サイト内検索
サイト内検索を閉じる

働き方改革

柔軟で多様な働き方

人材の多様化に伴い、社員一人ひとりの働く意識の違い、様々な生活環境、業務環境の違いが注目されるようになりました。「多様な働くニーズ」に応える職場環境を実現することにより、社員が自律し、裁量をもって業務を遂行、プロフェッショナルとしての能力を最大限に発揮することを目指します。オフィスやインフラ、人事制度・ルールなど、本社系組織が連携し、柔軟にいきいきと働くための環境整備を進めています。

テレワーク勤務制度(テレワーク日数上限なし、全社員が利用可能)

働く場所の柔軟性を高めるため、全社員が利用でき、日数の上限の無いテレワーク勤務制度を整備しています 。
場所に依存しない働き方である「テレワーク」と「コアタイム無しフレックス」を組み合わせることで、 働く場所や時間を自由に選択し、自律的に働くことが可能です。

テレワーク勤務制度は、遠隔地における勤務を可能とし、配偶者転勤による離職防止にも効果が出ています。
配偶者転勤については、テレワークだけではなく一時的な休業(最大3年)も認めています。

フレックス勤務制度

全社員がコアタイムの無いフレックス勤務制度を利用することができます。
フレックス勤務制度と合わせて、自己都合による時差勤務や勤務中の一時業務中断、休日振替の取得など、 自己裁量で働く時間を選択しています。

  • 1日の最低労働時間:2時間
  • フレキシブルタイム:開始時間(5:00~20:00) 終了時間(7:00~22:00)

パフォーマンスを高める働き方への取り組み

仕事以外の生活時間が充実し、より豊かで幸せな人生を送ることは、仕事におけるパフォーマンス向上に直結します。
社員とその家族の人生の質を高めるために、休暇の取得や健康的な生活への取り組みを行っています。

休暇取得奨励

  • 年休取得奨励日の設定:2021年度は年間9日の年休取得奨励日を設定
  • 年休取得推奨:年85%以上の年休取得率を目標とし、組織単位で毎月取得状況をモニタリング
  • リフレッシュ休暇:年間4日の特別有給休暇を付与し、全社員が1日以上取得することを目標とする
  • 連続休暇:リフレッシュ休暇と年次有給休暇を活用し、 年に1度は連続10日の休暇取得を奨励

勤務間インターバル制度・長時間労働削減

社員の健康を守り、継続的に安定した集中力やパフォーマンスを発揮するために、勤務間インターバル時間(11時間)を守ることを 「就業規則」に明記しています。睡眠の重要性や健全な生活時間を確保するため、以下のような取り組みを継続的に行っています。

  • 組織ごとのインターバル取得状況、時間外労働時間の公開
  • 時間外上限実績を踏まえた管理者への指導、是正
  • 制度の目的を正しく着信し、一人ひとりが自覚をもってセルフコントロールするための「働きかたeラーニング」実施
  • 客観記録にもとづいた労働時間の把握を行い、役職者含む全社員が月平均60時間未満となることを目標とする

多様な働き方をサポートするオフィス・ファシリティ

オフィスにおいてもさまざまな環境が用意されています。「環境」を変えることで、社員が考えて「行動」し、「意識」が変わり、 主体性が生まれます。2021年3月、社員の主体性を引き出し、創造性を高めるオフィス「X(cross)PORT 」が豊洲にオープンしました。
グループ全体のオフィスを新たなコンセプトのもとに統合・集約し、新しい働き方をサポートします。

オフィスコンセプト

テレワークが浸透した今、オフィスの持つ役割を 「TISインテックグループの社員が自由に交流する場」 と位置付けました。グループ全体が同じ方向を向き、 思いをひとつにする場所。
グループ社員が相互に刺激しあうことで、新たな価値を創造し、 TIGのミッションの実現を目指します。

アクティビティ・空間機能

社員が自ら考えて働く場所を選べるように、様々な目的に応じた空間を用意しています。 新しい気づきに出会い、ひとり没頭してアイディアを生み出し、みんなで共有し創りあげ、広く発信してゆく。
新たな創造を促すフローを考慮した空間をバランスよく配置し、働くシーンに応じて活用できるデザインを実現しました。

ICTの整備

社員が業務に集中できるよう周辺業務を効率化。生産性を高め、価値創造をサポートするICT基盤を整備しています。

オフィスにおける健康への取り組み

オフィスには、社員がリフレッシュできるスペースとともに、卓球台やヘルスキーパールームなど、リフレッシュできる空間を配置しています。
各階の移動は中階段を設置し、業務中も身体を動かせるように配慮したり、レストランにおけるヘルシーメニューの提供など、社員の健康をサポート する工夫を取り込んでいます。

TIS、平成30年度「テレワーク先駆者百選」に選定

「テレワーク先駆者百選」は、総務省が、平成27年度よりテレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を選定し公表しているものです。

TIS、「ホワイト企業アワード2021」を受賞

一般財団法人 日本次世代企業普及機構が、「次世代に残る、残したい企業」を①適正な利益・成長、②お客様からの信頼、③従業員満足、のバランスがとれた企業と定義し、『ホワイト企業』として認定するものです。
その中でも、特にホワイト化への取り組みが評価された企業に対しては表彰が行われます。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2022年3月10日 17時26分