沿革

TISの沿革をご紹介します。

  • TIS (TIS株式会社)
  • TIS INTEC Group (TISインテックグループ)
1971年4月 (株)東洋情報システムを設立。大阪市東区 (現 中央区) でソフトウェア開発サービスを開始。
1973年8月 大阪府吹田市に本社ビル(現 大阪センター)完成。センターサービス、オンラインサービスの本格営業を開始。
1987年11月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
1988年7月 米国カリフォルニア州に現地法人Toyo Information Systems(USA)Co., Ltd. (現 TIS R&D Center, Inc.) を設立。
1990年2月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
1991年9月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に指定替え。
2000年4月 コマツソフト(株) (現 クオリカ(株) )を子会社化。
2001年1月 社名を「TIS株式会社」に変更。
2002年2月 (株)アグレックスを子会社化。
2003年6月 中国上海市に現地法人 提愛斯数碼 (上海) 有限公司 (TISI (Shanghai) Co., Ltd.) を設立。
2004年4月 (株)ユーフィットを子会社化。
2005年4月 旭化成情報システム(株) (現 AJS(株)) を子会社化。
2007年8月 中国に北京駐在員事務所を設置。
2008年2月 中国天津市に合弁会社 天津提愛斯海泰信息系統有限公司(Tianjin TIS Hi-tech Information System Service Co., Ltd.) を設立。
2008年4月 (株)インテックホールディングスと共同持株会社ITホールディングス(株)を設立。
2009年12月 ベトナムにホーチミン駐在員事務所を設置。
2011年4月 TIS(株)、ソラン(株)、(株)ユーフィットが合併。
2012年1月 シンガポールに現地法人 TISI (Singapore) Pte. Ltd.を設立。
2013年10月 インドネシアにジャカルタ駐在員事務所を設置。
2014年6月 タイのSAPトータルソリューションプロバイダー I AM Consulting Co., Ltd.を子会社化。
2014年11月 タイ バンコクに現地法人
TISI (Thailand) Co., Ltd.を設立。
2016年5月 タイの金融向けモバイルアプリケーション開発会社 PromptNow Co., Ltd.を子会社化。
2009年4月 グループ各社のバックオフィス業務のシェアードサービスを提供する子会社ITサービスフォース株式会社を設立。
2009年7月 (株)エス・イー・ラボとTISソリューションビジネス(株)が経営統合し、ネオアクシス株式会社を設立。
2009年12月 ソラン(株)を子会社化。
2012年1月 グループの東京地区の事業拠点を集約。
2013年11月 中央システム(株)を完全子会社化。
2014年6月 グループのコーポレートロゴマークを統一。
2015年7月 グループの大阪地区の事業拠点を集約。
2016年4月 TIS(株) と (株)インテックの間で一部事業を再配置。
2016年7月 グループの名古屋地区の事業拠点を集約。
2016年7月 ITホールディングス(株)がTIS(株)を吸収合併し、社名を「TIS株式会社」に変更。

更新日時:2016年9月15日 18時18分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら