サイト内検索
サイト内検索を閉じる

人事方針・評価制度

グループ成長の大きな源泉として社員の自己実現を重視し、多様な人材が活躍できる仕組み・風土の構築を推進します。

人事制度方針

  1. 実力主義
    • 実力を「業績貢献度」+「能力」と定義し、実力に基づいた公平・公正な評価を実施します。
    • 短期的な成果に偏らず、中長期に力を発揮できる人材を評価します。

  2. 職種の複線化
    • ビジネス戦略に沿った複合的な人材体系とし、多様なプロフェッショナルを評価・育成します。

人事制度体系

当社では、マネジメントだけではなく、よりハイレベルなプロフェッショナルも目指していけるよう、職種・グレード体系を設定しています。
また職種・グレード毎に求められる「役割・職責」と「能力基準」を定義し、実力に基づいた公平・公正な評価を行うベースとしています。

評価制度

業績評価

半期単位で、組織目標から職種・グレード毎に定義された「役割・職責」を踏まえブレークダウンした個人目標を設定し、その達成度を評価します。

実力評価

半期単位での業績評価のプロセスを踏まえ、「発揮された能力」と「業績貢献度」を職種・グレード毎に求められる「役割・職責」と「能力基準」に照らし合わせ、評価します。

採用方針

TISにとっては人財こそが唯一最大の資産です。近年、技術革新や産業構造の変化は急速に進み、また、様々な社会課題への対応も求められるようになっており、そういった外部環境の変化を敏感に汲み取り、持続的なビジネスの成長へと結びつけていくため、性別や年齢、人種・地域・国籍、その他さまざまな違いの有無に関わらず多様な人材の採用としていく必要があると考えます。

なお、採用に於いては応募者の基本的人権を尊重し、機会均等を確保した公正な選考を実施します。 また、児童労働や強制労働の禁止、最低賃金の順守については法律に基づき取組んでいます。

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年11月25日 18時29分

PAGE TOP