TISインテックグループのCSR

グループCSR基本方針

TISインテックグループは、経営理念として「ITを通じた様々なサービス提供によりリーディング企業グループにふさわしい企業市民となり、お客様、社員とその家族、株主などすべてのステークホルダーから評価いただける企業価値の向上を目指す」ことを定めています。
高く新しい目標にチャレンジする活力ある企業カルチャーを醸成し、グループの企業と社員が共に法令等の遵守はもとより高いモラルに基づいた誠実かつ公正な企業活動を実践し、社会的責任を果たすことを宣言し、ここにグループCSR基本方針を定めます。

CSR推進体制

TISインテックグループは、社長を委員長とする「コーポレートサステナビリティ委員会」を中心にCSR活動を推進しています。

マテリアリティ(重要課題)

TISインテックグループは、事業を通じた社会課題の解決を通じて、持続的に社会発展へ貢献することを目指しています。グループの基本理念や戦略、ステークホルダーからの期待や自グループらしさを反映したマテリアリティに基づき、社会課題の解決に取り組んでいます。

国連グローバル・コンパクト

TISインテックグループは、2018年7月、国連が提唱する「国連グローバル・コンパクト」に署名、登録されました。「国連グローバルコンパクト」の「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野にわたる10原則を実践することで、社員一人ひとりが引き続き社会的責任を果たし、持続可能な社会の発展に向けた取り組みを推進していきます。

更新日時:2019年1月7日 10時54分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら