腐敗防止

贈収賄・腐敗防止に向けて

  • TISインテックグループでは、『グループ行動規範』の「公正な事業活動」等において贈収賄など腐敗行為の防止について定め、全役職員への徹底を図っています。
  • さらに、TISのほかに海外現地法人に『贈収賄防止規程』を順次適用して、贈収賄防止に向けた体制の強化を進めています。

取締役会での腐敗防止対策の監督

  • グループ全体のコンプライアンス推進活動の一環で、腐敗防止に向けた仕組みの構築を進めており、取締役会で承認を得ています。今後、取締役会で継続して報告するよう整備していきます。

機密保持者・匿名の告発機関

  • TISにグループ共通で利用できるヘルプライン通報窓口を設けているほか、グループ各社で外部弁護士による通報窓口を設けて、腐敗行為だけでなくコンプライアンス全般について、通報や相談しやすい環境を整えています。
  • 情報の機密保持や匿名での通報受付など、公益通報者保護法に準拠して、通報者を保護するよう配慮しています。

役職員への腐敗防止政策の伝達・教育

  • 『グループコンプライアンス宣言』ならびに『グループ行動規範』に基づいて、グループ全体でコンプライアンス教育を行っています。eラーニングや対面で贈収賄・腐敗行為防止について周知しています。

腐敗リスクアセスメントと対策の実施

  • リスク管理の一環で、腐敗リスクの有無やリスクレベルの評価、対策の推進を行っています。
  • より腐敗リスクの高い海外においては、個別の腐敗リスクアセスメントを実施して、リスク対策へ反映するよう進めています。

更新日時:2019年9月26日 16時14分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら