サイト内検索
サイト内検索を閉じる

トップメッセージ

代表取締役社長 岡本 安史

新たな中期経営計画は出足好調。サステナビリティ経営の深化により、持続可能な社会への貢献と持続的な企業価値向上の両立を実現してまいります。

 株主のみなさまには、平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 2022年3月期第2四半期における我が国経済は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、先行は依然として不透明な状況が続いています。一方で、当社グループの属する情報サービス産業においては、DX技術を活用した業務プロセスやビジネスモデルの変革がグローバルで進展する中で、IT投資需要の更なる増加が期待されています。
 このような状況の中、当第2四半期連結累計期間の業績は、前年同期比増収増益となり、営業利益率は上期としては初めて10%を超える水準を達成することができました。また、好調な上期業績を踏まえて通期業績予想を上方修正しており、中期経営計画(2021-2023)の出足は好調といえます。上期業績の好調さに油断することなく、積極的な成長投資を継続しながら、修正後の通期計画の達成に向けて下期も着実に推進してまいります。
 あらためて、当社グループは、基本理念である「OUR PHILOSOPHY」を軸として「持続可能な社会への貢献」と「持続的な企業価値向上」の両立を目指した「サステナビリティ経営」を推進しています。当社グループが解決に貢献する社会課題として特定した、4つのテーマ(「金融包摂」「健康問題」「都市への集中・地方の衰退」「低・脱炭素化」)からなる「社会課題解決型サービス」事業の成長は中期経営計画(2021-2023)での重要経営指標としており、今後の成長エンジンとして注力してまいります。
 また、私が最も重要なテーマとして位置付けている顧客・社会の接点での価値提供を向上する「フロントライン強化」についても徐々にですが社員の意識変革や動きの強まりを感じています。これまで高めてきた当社グループの力を礎に、社員一人一人が「Digital Mover」としていきいきと活動し、お客様と共に社会課題の解決を実現する企業グループへの構造転換を加速していくことで、ステークホルダーの皆様の期待に応える成長を目指してまいります。
 株主のみなさまにおかれましては、引き続き一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年1月
代表取締役社長

岡本 安史

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2022年1月17日 15時26分