サイト内検索
サイト内検索を閉じる

技術力(ナレッジ)

業界・業務知識

金融分野

金融分野はTISが45年以上の経験を誇る領域であり、大手クレジットカード会社をはじめ、銀行・保険・証券・リース等の業務システムで数多くの実績があります。強みの一つであるペイメント事業では、銀行が預金者へデビットカードを発行できるサービス型ソリューションが急伸。さらにQRコードやNFC(非接触通信)等による新たな決済手段への対応で、キャッシュレス時代をリードしていきます。

公共・公益分野

暮らしのインフラとなる数多くのシステムを手がけており、例えば自治体・官公庁では、危機管理情報システム、地方税電子申告システム等が全国で稼動しています。また、政府系金融機関の住宅ローン管理システムや、電気・ガス・水道向けのシステムなど、TISは安全・安心な社会基盤を支える役割を担っています。

産業分野

製造業、流通業、サービス業、食品業、通信業、医療など、さまざまな業界で培ってきた業務知識を活用して、業界特性に応じたソリューションを提供します。また、ERPを中核としたグローバル会計基盤の構築、デジタルマーケティングによる顧客接点強化など、TISの強みを活かしたご提案でお客様のビジネス拡大を支援します。

ブロックチェーン

仮想通貨の基盤技術でもある「ブロックチェーン」は、取引記録を複数コンピュータに分散し、相互監視を行うことで信頼性を確保する技術です。TISでは、自社による基礎技術研究に加え、米国のブロックチェーン開発大手R3社との資本・業務提携、ブロックチェーン技術を活用したシェアリングサービスを提供するスタートアップとの提携等で、イノベーション創出に取り組んでいます。

AI・ロボット

2000年代初頭から検証・開発を行ってきた、機械学習や自然言語処理等の知見を「AIサービス事業部」に集約し、AIを活用した業務システムの提案・導入支援を行っています。自社開発の対話型ボットによる応対業務の効率化・自動化をはじめ、複数のサービスロボットを協調して動かすクラウド型バックエンドシステムの研究開発にも注力しています。

RPA

ホワイトカラーの定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は、人手不足の解消、時間外労働の削減等を実現するツールとして期待を集めています。TISは、製造業の業務プロセスに関する豊富な知識と、国内外のさまざまなRPA製品の知見を活用することで、国内SIerとしてトップクラスのRPA導入支援実績を有しています。

IoT

IoTによる“ものづくりの改革”が進展する今、TISは製造業等の豊富な経験に基づくIoTトータルソリューションでニーズにお応えします。センサーやIoTゲートウェイを組み合わせたエッジコンピューティングの構築から、既存の業務システムとの連携、クラウドや自社サーバによるデータ蓄積・分析、さらにダッシュボードによる情報の可視化まで、トータルで支援いたします。

DevOps

「DevOps」(デブ・オプス)は、『開発チーム』と『運用チーム』が密接に連携してアジャイル開発を行い、リリースサイクルを短縮化する手法です。TISでは、本番環境の物理機器(ファイアウォール、ルータ等)までを忠実に複製した、DevOps開発用の仮想基盤をクラウドでご提供します。仮想基盤上で事前検証を行うことで、ビルドからテスト、リリースまでのスピード化を実現します。

連携体制の構築

コアパートナーを含めた国内数百社のビジネスパートナーと契約し、安定した要員確保に努めています。TISの経営方針の発信、情報交換、交流会などの密接なコミュニケーションを通じて、生産性・品質向上に関する相互研鑽を図るとともに、信頼関係を構築しています。
また、プロジェクトの現場部門に向けては、パートナー企業に関する情報発信や、現場ニーズに適したパートナー企業とのマッチングを行うことで、プロジェクトの推進に必要な体制を確保しています。

セキュリティ/コンプライアンス

ビジネスパートナーに対し、TISの情報セキュリティポリシーおよびコンプライアンスの遵守を徹底しています。開発・運用保守業務の遂行ルールや、モラル・マナーについての説明会を定期的に実施することで、ポリシーの共通化を図っています。

リソースの安定確保

オフショア開発企業と密に連携した人的リソースの確保により、信頼の“TISクオリティ”を保ちつつ、短納期・低コストの開発を可能にします。特に中国においては、日本案件の実績が豊富な大手オフショア開発企業をビジネスパートナーとすることで、熟練した要員を優先的にアサインできる体制を設けています。

セキュリティの担保

TISのセキュリティ監査部門「セキュアワンセンター」が、半年に一度オフショア開発企業のセキュリティ監査を実施することで、国内と同等以上の情報セキュリティ品質を維持しています。監査では情報漏洩の可能性のある経路の指摘およびログの監査などを実施し、課題が指摘された場合は、TISとオフショア開発企業が共同で対策に取り組むことで、開発作業環境の安全性を担保しています。

サービスマネージャー

保守開発から保守・運用に至る、すべてのプロジェクトを統括し、魅力的な製品・サービスをお客様に提供する責任者を「サービスマネージャー」と定義しています。変化し続けるビジネス環境に対し、魅力的なサービス品質を提供する担い手となって、お客様の満足度向上を目指します。TISでは、サービスマネージャーの役割とスキルを習得するワーキンググループへの継続的参加を通じて、優れた人材育成に取り組んでいます。

ITアーキテクト

「ITアークテクト」は、お客様のご要望を満たすシステムを開発するため、最適な基盤の選定・設計・構築から、開発プロセスの設計、テストに至るまで、技術面を支える役割を担います。TISでは、技術系職務の社員を対象とした研修を通じて、優れた資質を持つITアーキテクトの育成に取り組んでいます。

フェロー

「フェロー」は、TISの技術系職務の最上位となる、ITのスペシャリストです。研究開発活動で培った卓越した知見で、最新技術をいち早く取り入れた最適なソリューションをお客様に提案・提供します。また、社内外の有識者へ広く技術情報を発信することで、新たな市場創造をリードする役割を担っています。

プロジェクトマネージャー

TISでは、ケーススタディとロールプレイング手法を用いた実践的な研修や、大規模プロジェクトに特化したマネジメントスキルの研修などを通じ、全社的なPMの資質向上に取り組んでいます。

ベストプラクティスの共有

品質や生産性の向上を目的に、現場の開発・運用保守チームが生み出した創意工夫は、意見交換会・成果報告会を通じて全社共有しています。共有したベストプラクティスは、障害防止やサービス品質改善に活用されるとともに、新たな創意工夫を加え改良を続けています。

開発ノウハウの共有

各部署が保有するアジャイル開発のノウハウや事例をドキュメント化して共有することで、お客様のご要望を迅速に反映できる開発スキル向上に取り組んでいます。また、社員向け技術支援・Q&Aサイト「canal」により、技術的な質問に対して社内の有識者が回答する仕組みを設け、ノウハウ共有の強化を図っています。

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年9月6日 22時41分

PAGE TOP