サイト内検索
サイト内検索を閉じる

【日本初のSAFe® 5.1 Implementing SAFe® クラスリモート開催】
SAFe®5のインストラクター資格(SPC)取得が可能
ビジネスアジリティを実現するSAFe®(Scaled Agile Framework®)の達人になろう!

TIS主催でSAFe®(Scaled Agile Framework®、以下SAFe®)の提供元であるScaled Agile, Inc.の講師による、SPC(SAFe® Program Consultant、以下SPC)認定試験付きの「Implementing SAFe®」トレーニングをオンラインにて開催します。

Withコロナの時代を勝ち抜くために、SAFe®のナレッジやノウハウを手に入れることによって、企業や事業部、及び大規模プロダクト/ソリューション開発において、アジャイル開発を加速していくことを目指しましょう!
5日のトレーニングを通じ、アジャイル、リーン、プロダクト開発フローなどから由来するSAFe®の原理原則、及び変化に強い企業に必要な7つのコアコンピテンシーについて学び、演習を通じてエンタープライズアジャイルの実践的な方法を習得することができます。

受講後には、オンラインによるSPC認定試験を受験することができます。試験に合格すると、SAFe®のリーダー、トレーナーやコンサルタントとしてのSPC認定、またScaled Agile Inc.が提供する教材を活用したり、Leading SAFe®をはじめとするさまざまなSAFe®トレーニングコースの講師資格を得ることができます。

Scaled Agile Framework®、およびScaled Agile, Inc.(以下、SAI)については下記をご参照ください。
https://www.scaledagileframework.com/
SPC認定試験の詳細については下記をご参照ください。
https://www.scaledagile.com/certification/courses/implementing-safe/

※本コースは30PDUを取得可能です。

トレーニング概要

【日本初のSAFe® 5.1 Implementing SAFe® クラスリモート開催】
SAFe®5のインストラクター資格(SPC)取得が可能
開催日 オンデマンドで開催いたします。
受講を検討される場合は、問合せ窓口までご連絡ください。
開催時間
会場 Zoom開催
主催 TIS株式会社、Scaled Agile, Inc.(SAI)
参加費

407,000円(税抜価格370,000円)
◆受講料お支払方法

  • お支払い方法は、銀行振込、クレジットカード決済よりお選びいただけます。
  • 銀行振込をご希望の場合、参加費につきましては、研修終了後に企業様宛の請求書を送付させていただき、指定口座へのお振込みをお願いしております。
  • お振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。
  • 銀行振込の場合、お支払いは研修日の月末締め/翌月末支払いでお願いいたします。
  • 現金でのお支払いは対応致しかねますので予めご了承下さい。
  • その他ご相談につきましては、弊社担当者よりお申し込み受付完了のお知らせを致しますので、その際にお申し付け下さい。
定員

42名(最少催行人数 24名)

  • 定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。ご了承下さい。
  • 自然災害、講師の急病、または最少催行人数に満たない場合、コースを中止させていただく場合がございます。
  • お申し込み済みの方には、受講票、もしくは開催中止通知を、開催日の1週間前を目安にメールにてご連絡差し上げます。
グループ申込み
  • グループでのお申し込みをご希望される場合は、代表者様のみお申し込みください。
  • 人数変更は、研修開始日の1ヵ月前までとさせていただきます。以降の人数変更は、対応いたしかねますので予めご了承下さい。

ページの先頭へ

プログラム

対象者

企業の変革を推進・支援する立場にある方、または目指す方

  • アジャイルコーチ、コンサルタント
  • アジャイル、DX推進者
  • ステップアップを図るスクラムマスター、プロダクトーナー
  • ビジネスリーダー、マネージャー、QA、PMO、プロダクト責任者・管理者、エンジニア(アーキテクト、デザイナー、プログラマー)など
学習内容
  • 1~2日目
    Leading SAFe®と同等の内容となります。
    SAFe®の基礎を教えるために必要なスキルを学習します。
  • 3~5日目
    自らが変革エージェントとなり企業にSAFe®を実装するために、学習したスキルを使って実践的なトレーニングを行います。
学習目標
  • 企業のリーン・アジャイル・トランスフォーメーションをリードする

  • Scaled Agile Framework®(SAFe®)を実装する

  • リーン・アジャイルポートフォリオで強化する

  • 組織を共通の言語と働き方にベクトル合わせる

  • バリューストリームを特定する

  • アジャイル・リリース・トレイン(ART)を立ち上げ、実行をサポートする。ラージソリューション間の調整を行う

  • 実装のロールアウト戦略を構築して実行する

  • 特定の企業のビジネス環境に対し、SAFe®を設定する

  • Leading SAFe®でマネージャーとエグゼクティブをトレーニングする

  • 学習を続け、企業内の他のSAFe®の役割を訓練できるようにする

受講特典
  • 米Scaled Agile, Inc.オリジナル教材(英語)をPDFにて提供します。
  • SAFe® 5 Program Consultant(SPC)試験を受験できます。合格後、SPCとして認定されます。
  • 1年間の SAFe®コミュニティプラットフォームの会員資格が得られます。
  • 受講証明書を発行します。
前提条件

SPCの資格取得を目指す方は、以下の前提条件を満たすことを強く推奨します。

  1. ソフトウェア開発、テスティング、ビジネスアナリシス、製品やプロジェクトの管理において、5年以上の経験を持つ
  2. アジャイル開発において、3年以上の経験を持つ
  3. 1個以上のアジャイル認定資格を持っている

※こちらのトレーニングもご活用ください。

注意事項
  • 本研修の教材は、米Scaled Agile, Inc.オリジナル教材(英語)です。
    講義は Scaled Agile, Inc. の講師により、英語で行います。
    講義中は、同時通訳を提供いたしますので、安心して受講いただけます。
  • SPC認定試験は英語のオンライン試験です。(時間枠あり)
    受験資格を得るためには、コースの全日程に出席する必要があります。
SAFe®について

SAFe® (Scaled Agile Framework®) とは、Dean Leffingwell氏が中心になって開発した大規模アジャイルフレームワークです。このフレームワークは、アジャイル、リーン、プロダクト開発フロー、要求プラクティスを融合したものであり、企業や事業部全体が一体となって競争力のあるプロダクトやシステムを早く作るためのものです。

個人情報について

受講及び認定試験を受けるため、お客様のお名前、会社名、E-mailアドレスを弊社より米国のScaled Agile, Inc.に通知することをご了承ください。
弊社ならびにSAI社のプライバシーポリシーは下記をご参照ください。

TISプライバシーポリシー
https://www.tis.co.jp/privacypolicy/
SAIプライバシーポリシー
https://www.scaledagile.com/privacy-policy/

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 ビジネスイノベーションユニット プロジェクトマネジメント第2部
担当:アジャイルPMOサービス窓口
TEL:050-1702-4010
E-mail:agile_pmo@tis.co.jp

ページの先頭へ

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年9月6日 23時35分

PAGE TOP