第35回 UNIRITAユーザシンポジウム

開催報告

2018年3月1日(木)~2018年3月3日(土)、ヒルトン福岡シーホークにて、第35回 UNIRITAユーザシンポジウムが開催され、セッションに登壇しました。
お忙し中、会場へ足をお運び頂いた皆様、誠にありがとうございました。
本セッションの講演資料をご希望の方は下記よりダウンロード下さい。

開催要項

タイトル 第35回 UNIRITAユーザシンポジウム
開催日 2018年3月1日(木)~2018年3月3日(土)
会場 ヒルトン福岡シーホーク
時間 2018年3月1日(木) 14:15~14:55
定員 100名
主催 株式会社ユニリタ
協賛 TIS株式会社 他

基幹刷新によるReイノベーションの実現。TISが提案する新たなアプローチとは。

登壇者

TIS株式会社
エグゼクティブフェロー
熊谷 宏樹

講演内容

大規模基幹系マイグレーションを成功に導く為のポイントとそれを可能にするTISの技術について講演を行います。
大型汎用機(メインフレーム)が残っている市況に於いて、メインフレームをオープン化するメリットと、アプリケーション移行のベストプラクティスを提案します。
これまで困難であったアプリケーションのJava化を可能にし、大規模システムの基幹刷新を成功に導くTISの技術とノウハウを紹介します。

更新日時:2019年4月1日 16時20分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら