RPA DIGITAL WORLD 2018

開催報告

2018年7月4日(水)に東京国際フォーラムで開催されました、RPA BANK主催「RPA DIGITAL WORLD 2018」のオープンセミナーにて講演をいたしました。

TISセッションでは、「RPA本格導入に待ち受ける2つの闇 ~真のDigital Workforce Platformの構築とは~」と題しまして、RPAの製品評価や試用後の本格導入時に直面する大小様々な障壁について対処法を事例を踏まえて解説いたしました。

お忙しい中、会場へ足をお運びいただいた皆様、誠にありがとうございました。
本イベントの講演資料をご希望の方は下記よりダウンロードください。

開催要項

タイトル RPA DIGITAL WORLD 2018
開催日 2018年7月4日(水)
会場 東京国際フォーラムHALL B(5F/7F)、ガラス棟G(5F)
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
時間 14:00~17:30(13:30開場)
参加費 無料(事前登録制)
主催 RPA総合プラットフォームメディア「RPA BANK」(株式会社セグメント)

RPA本格導入に待ち受ける2つの闇 ~真のDigital Workforce Platformの構築とは~

講演概要

RPAの製品評価や試用が終わり、本格導入が始まると、徐々に明らかになってくる大小様々な障壁があります。中でも大きな2つの闇とその対処について、事例を踏まえて解説します。また2016年からエンタープライズRPA導入に携わってきた独立系SIerだからできる、お客様の真の"Digital Workforce Platform"構築に向けた取り組みをご紹介します。


更新日時:2019年4月1日 16時19分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら