サイト内検索
サイト内検索を閉じる

新リース会計基準適用後の格付け業務における落とし穴

開催報告

2020年10月15日(木)、オンラインにて、「新リース会計基準適用後の格付け業務における落とし穴」についてご説明いたしました。

2019年1月以降に開始した事業年度のIFRS決算書より「新リース会計基準」が強制適用されます。
それにより、従来、「ファイナンス・リース」「オペレーティング・リース」の大きく2つに分類されていた「リース」の概念が変わります。

本ウェビナーでは、初心者でも理解できるように、「新リース会計基準」適用後に格付け現場で起こりうる問題点・解決方法を紹介しました。
お忙しい中、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

開催要項

タイトル 新リース会計基準適用後の格付け業務における落とし穴
開催日 2020年10月15日
会場 オンライン(Zoom開催)
時間 11:00~11:40(受付開始 10:50)
主催 TIS株式会社
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名
申込締切日 2020年10月14日(水)17:00まで

40分で理解できる!IFRS(国際会計基準)適用企業の財務評価方法

講演概要

フィナンシャルサービス部にて、財務データの取り込み・診断サービスである『SCORE LINK』における営業~開発~保守と、幅広く担当しております、主任 佐藤 友香が登壇しました。

本セミナーでは、「新リース会計基準とは」「新リース会計基準適用による決算書の変化」「新リース会計基準適用による格付け影響と注意点」について、ご説明いたしました。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2022年6月29日 21時36分