【製造業様向け(大阪開催)】
経営に活かす!デジタルトランスフォーメーション(DX)セミナー
~デジタル技術(IoT、AI…)の活用効果最大化と働き方改革の実現に向けて~

2019年3月7日

昨今のデジタル化の波は毎日のようにマスコミに取り上げられ、産業界においても、急速に実践モードになってきております。
しかしながら、経済産業省からのレポート(*)で指摘されているように、そのIT投資を全社的、又は経営課題レベルで効果を引き出すには、我が国の多くの企業が解決すべき課題を抱えていると言われている状況です。
本セミナーでは、デジタル技術の活用効果を最大化する勘所や、どのような働き方改革ができるか?などお客様のご検討に、お役に立つ内容をご紹介させて頂きます。                  
 (*)DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~

セミナー概要

【製造業様向け(大阪開催)】
経営に活かす!デジタルトランスフォーメーション(DX)セミナー
~デジタル技術(IoT、AI…)の活用効果最大化と働き方改革の実現に向けて~
対象 製造業の管理部門系(経営企画、経理、情報システム部門など)マネジメントの方々
開催日 2019年3月7日(木)
開催時間 14:00~17:00(受付開始 13:30)
会場

ハービスPLAZA 5階 会議室

主催 TIS株式会社・ウィングアーク1st株式会社
参加費 無料(事前登録制)
定員 40名
申込締切日 2019年3月6日(水)17:00まで

ページの先頭へ

プログラム

13:30~ 受付開始
14:00~14:05 ご挨拶 TIS株式会社
14:05~15:00

講演1
『 デジタル技術の活用による変化と有効的なデータ活用の為の経営情報基盤 』
~デジタル化への取り組みの”攻め”と”守り”~

現在、IoT、RPA、AIなどのデジタル分野では数多くの製品、ソリューションが市場に出てきております。
今回は、それらを活用することで何が変わるのか?効果、メリットは何か?など、実例をベースにした考察をご紹介致します。
さらに、そこで得られた貴重なデータを活用し、グループ業績管理やサプライチェーンレベルで効果を出すための重要なポイントは何か?など、経営者が期待している経営情報基盤についてご紹介致します。

有限責任監査法人トーマツ
15:00~15:10 休憩
15:10~16:00

講演2
『 DX時代に向けた基幹業務システムのあり方と実現の勘所 』
~ 現場データを有効活用できる経営情報基盤とは ~

これからのデジタル時代を勝ち抜くには、これまで以上にデータを有効活用できる経営情報基盤が求められております。それを実現するには、大量で多種多様なデータを管理する基幹業務システムがコアとなります。今回はその基幹業務システムのあり方と実現の勘所を、製造業界を中心に20年以上に亘りERP導入実績を重ねてきた弊事業部よりご紹介致します。

TIS株式会社
16:00~16:50

講演3
『 DXで実現する働き方改革 』
~ デジタライゼーションにより働き方改革を推進 ~

弊社ではデータ活用を通じて企業のイノベーションを推進する、ソフトウェア・サービスをご提供しております。データ化、デジタル化(デジタライゼーション)によりAI、IoTなどとの連携を可能とし、生産性の向上、コスト削減を実現致します。本セッションでは、データ活用を通じて実現する働き方改革について 事例を交えてご紹介致します。

ウィングアーク1st株式会社
16:50~17:00 質疑応答/クロージング

ページの先頭へ

お申し込み

以下よりお申し込みください。※受付サイトへリンクします。

お申し込みはこちら

※申込者が定員に達した場合抽選により、参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 製造サービス事業部 製造サービス企画営業部
担当:福島/橋口
TEL:06-4796-3144 E-mail:bsc_sales@tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2019年2月20日 17時38分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら