DX部門、AI推進部門の方必見!
~データサイエンティスト不足を解消し現場でつかえるAIセミナー

2019年2月5日

近年、多くの企業ではDX部門およびAI推進部門を設立され、蓄積されたデータを分析し、AIを活用して業務改善を行うべく施策を打ち出してこられました。しかし、AIを活用した業務改善もしくは新たな価値創造に成功している企業は、まだまだ多いとはいえません。その理由として、データサイエンティストの採用もしくは育成が計画通りに進められていないこと。また TensorFlowやCaffeなどのAIフレームワークを活用しモデル開発を行っているが、使いこなすことができず1モデルの構築に数カ月間-半年間の期間が必要など、多くの課題を抱えていらっしゃると認識しております。

本セミナーでは、AI開発プロジェクトをどこから始めたらいいのか等、課題に直面しているお客様向けに、TISでのAIプロジェクトの推進事例および、グリッド社が開発したAI開発フレームワーク「ReNom:リノーム」のご紹介をいたします。特に、GUIベースで画像のオブジェクト検出モデルを、AIの専門家ではないユーザ様ご自身で短期間にて作成できる「ReNom」を使って、これらの課題の解決をご支援いたしします。

また第二部では、ご希望者様に対して「ReNom」の活用含めたAIプロジェクトの推進にあたり、TISメンバーおよびグリッド社メンバーによる個別相談会を実施させて頂きます。

セミナー概要

DX部門、AI推進部門の方必見!
~データサイエンティスト不足を解消し現場でつかえるAIセミナー
開催日 2019年02月05日(火)
開催時間 14:00-17:30(受付開始 13:45)
会場

TIS株式会社 住友不動産新宿グランドタワー 14F

主催 TIS株式会社
共催 株式会社グリッド
参加費 無料(事前登録制)
定員 20名
申込締切日 2019年02月01日(金)

ページの先頭へ

プログラム

13:45 受付開始
14:00-14:10 ご挨拶ならびにTISのAI事業について
14:10-14:40 製造業様 製品検査事例からみるAIプロジェクトの進め方
14:40-15:40 AI開発フレームワーク「ReNom」のご紹介、アプリデモンストレーション
15:40-16:00 一部締め および休憩時間
16:00-17:30 第2部:ReNom活用個別相談会 (希望者のみ)

ページの先頭へ

お申し込み

以下よりお申し込みください。※受付サイトへリンクします。

お申し込みはこちら

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 サービス事業統括本部 AIサービス事業部 AIサービス企画開発部
担当:AIソリューション問い合わせ窓口
TEL:03-5909-4658 E-mail:ai-biz@ml.tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2019年2月20日 17時39分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら