TIS・Treasure Data・SATORI 3社共催セミナー
【オイシックス奥谷氏にもう一度聞こう】
チャネルシフト実践事例2018
~戦略から実践ソリューションまで。データに基づいたお客様との新たな繋がり方~

2018年6月28日

データに基づいたオフラインマーケティングが可能になった今、チャネルシフトを進めるうえでマーケティングとテクノロジーが密接に関わり、セクション横断的にお客様と繋がりを作っていくことが求められています。
そのためにはまず、部門単位ではなく、全社のデータを統合し活用することが必要です。さて、どのようにデータ統合し、システム連携させていくべきなのでしょうか?また、どんな施策が効果的なのでしょうか?
本セミナーでは、O2Oを推進する良品計画のアプリ「MUJI passport」の立役者であり、現在はオイシックスドット大地の執行役員統合マーケティング室 室長 奥谷孝司氏を迎え、チャネルシフトの重要性と実績についてご登壇いただきます。その他、チャネルシフトを実現するシステム全体のロードマップの描き方、カスタマーデータプラットフォームやマーケティングオートメーションの活用方法を事例を交えてご紹介します。
マーケティング部門、システム部門、組織の壁を越えデジタルマーケティングを推進する部門の方が今、知るべき内容のセミナーです。さらに、お客様同士の交流の場として、懇親会も設けております。是非ご参加ください。

セミナー概要

TIS・Treasure Data・SATORI 3社共催セミナー
【オイシックス奥谷氏にもう一度聞こう】
チャネルシフト実践事例2018
~戦略から実践ソリューションまで。データに基づいたお客様との新たな繋がり方~
開催日 2018年6月28日(木)
開催時間 16:30~18:30(懇親会~19:30)(受付開始 16:00)
会場

3×3 Lab Future(さんさんらぼ フューチャー)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1F

主催 TIS株式会社
共催 トレジャーデータ株式会社、SATORI株式会社
参加費 無料(事前登録制)
定員 100名 (先着)

ページの先頭へ

プログラム

16:00 受付開始
16:30~16:35

はじめに

スピーカー:
TIS株式会社 サービス事業統括本部 デジタルインテグレーション事業部
デジタルインテグレーション企画営業部 部長 佐々木喜一郎


16:35~17:20

セッション-1
オムニチャネル時代のマーケティング —顧客とつながる企業のChannel Shift 戦略—

消費者がオンラインとオフラインを行き来する時代、オンラインとオフラインチャネルの融合、統合、進化が求められています。
この講義においては、いかにカスタマージャーニーを構築し、新しい店舗体験、顧客との繋がり、エンゲージメント構築して行くべきかをChannel Shiftいう新しい考え方をベースに解説してまいります。

講師:
オイシックス株式会社COCO(Chief Omni-Channel Officer)/統合マーケティング室 室長 奥谷孝司氏

17:20~17:40

セッション-2
お客様に支持され売れ続けるためのデータ集約と活用方法
~チャネルシフトを実践するためのロードマップの描き方~

顧客接点が多様化、複雑化し、顧客起点のマーケティングが重要性を増す状況において、「散在するデータ資産を統合的に管理し顧客理解を深めマーケティング施策に活用できる仕組み」と「市場変化のスピードに呼応した早期の立ち上げ」が重要な課題となっています。
本講演では顧客接点からのデータの集約がオムニチャネル成功の一つのキーであるとし、次世代全社マーケティング基盤を実現するため、今何に取り組まなければならないか?について、お客様の全社オムニチャネル戦略を推進支援した実経験の中で、浮かび上がってきた理想のマーケティング基盤のあり方についてご説明いたします。

スピーカー:
TIS株式会社 サービス事業統括本部 デジタルインテグレーション事業部
副事業部長 岡部耕一郎


休憩
17:50~18:10

セッション-3
マーケティングのデジタル化を支えるカスタマーデータプラットフォーム(CDP)と活用事例のご紹介

広告領域で広く活用されているDMP(ここではプライベートDMP)はマーケティング、CRMの領域でも広くデータを活用するべくカスタマーデータプラットフォーム(CDP)として進化してきました。
今後、あらゆるチャネルがオンライン化され顧客接点が増えていくにつれ、そこで得たデータを活用した新しいマーケティングについても「顧客を中心」に検討をする必要があります。
そこで、今回はデータ利活用のヒントになるCDPの特徴とその活用事例をご紹介させて頂きます。

講師:
トレジャーデータ株式会社 パートナーサクセス 岡野 充浩

18:10~18:30

セッション-4
デジタルとアナログを融合させたコミュニケーション最新事例
~MAツールを活用した具体的事例をご紹介~

エンドユーザのチャネルシフトを背景に、企業はマーケティング基盤の革新に迫られています。本編では、そのマーケティング基盤構築の最終成果である「コミュニケーション最適化」の事例として、具体的にMAツールを活用した事例をご紹介します。「デジタルとアナログとを融合させるとどのようなコミュニケーションが可能なのか」「どのようなコミュニケーションが実際に売上げアップに繋がるのか」といったインサイトをお持ち帰りいただきます。

講師:
SATORI株式会社 代表取締役社長 植山浩介

18:30~19:30

懇親会

同会場にて懇親会を行います。ネットワーキングに是非ご活用ください。


ページの先頭へ

お申し込み

以下よりお申し込みください。※受付サイトへリンクします。

お申し込みはこちら

※申込者が定員に達した場合抽選により、参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 デジタルインテグレーション企画営業部
セミナー担当 溝口・吉原
TEL:03-5337-4320 E-mail:canvas@tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2018年5月28日 17時28分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら