紙帳票のDX!急速に迫るデジタル化への対応方法
~紙帳票処理業務のデジタルトランスフォーメーション~

2020年12月16日

新型コロナウイルス感染症の影響から、民間企業・官公庁において「出社」を前提とした「紙の書類」の業務に対する課題が浮かび上がっています。
しかし課題が明確になった今こそ、単なるペーパーレス化だけではなく、「紙の書類」の業務プロセス全体をデジタルトランスフォーメーションするチャンスです。

これにより「働き方改革」だけでなく、「コスト削減」や「生産性改善を」実現できます。
本ウェビナーでは、「紙の書類」業務のデジタルトランスフォーメーションを実現するための「紙帳票デジタル化トータルサービス」を紹介するとともに、投資効果を最大化するアプローチについて、銀行与信業務やシェアードサービス業務などの具体例を交えて詳しく解説します。

◇こんな方にオススメ

  • 「紙帳票」業務を早急にデジタル化したいと考えている方
  • AI-OCRなどの最新テクノロジーをどのように活用したら良いか分からない方
  • 非定型帳票の文書のため、デジタル化を諦めていた方
  • AI-OCRなどの導入コストがROIに見合わないためシステム化を見送られてきた方
  • 社内で保管された大量の紙書類の活用に悩まれている方

当日、アンケートにお答え頂いた方には講演資料をお送りします!
皆さまのご参加をお待ちしております。

セミナー概要

紙帳票のDX!急速に迫るデジタル化への対応方法
~紙帳票処理業務のデジタルトランスフォーメーション~
開催日 2020年12月16日(水)
開催時間 11:00~11:40
会場 オンライン(Zoom開催)
主催 TIS株式会社
参加費 無料(事前登録制)
申込締切日 2020年12月15日(火)17時

ページの先頭へ

タイムテーブル

10:50 受付開始
11:00~11:30

講演

スピーカー:
TIS株式会社 サービス事業統括本部
AI&ロボティクスビジネスユニット AI&ロボティクスサービス部
シニアエキスパート 香川 元

11:30~11:40 質疑応答

ページの先頭へ

お申し込み

以下よりお申し込みください。

お申し込みはこちら

※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 デジタルトランスフォーメーションマーケティング部
担当:ウェビナー担当
TEL:03-5337-4298
E-mail:marke_mb@pj.tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2020年11月17日 17時6分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら