アフターコロナ後のECに求められる役割とシステムの在り方
~今求められる変化とスピードに、従来型ECは対応が難しい
ECフロントは柔軟に、バックエンドは堅牢・多岐に~

2020年6月30日

各企業様においては、新型コロナウィルスによる消費者の購買行動の変化を受け、
ビジネスの在り方を変更しなければならない圧力が一層強まりました。

とくにお客様との対面接触自体がネガティブな要素となってくる中で、
ECチャネルの位置づけを今後どのように考えるかは、業界にかかわらず、
非常に重要な課題かと思います。

実際、大小はございますが、具体的な変化としては、

今まで、

  • リアル店舗がメインで、ECチャネルは補助的な役割

 かつ

  • 各チャネルがサイロ的に独立して運営されている

これからは

  • ECチャネルがメインもしくはリアル店舗と同等、
  • 従来考えていなかった新しい顧客接点の出現

 かつ

  • 顧客体験の観点でシームレスな運営されている

の流れが、急激に進むと想定されます。

これは、ECという機能の観点では、大きな違いはないのですが、
プラットフォームという視点では、もとめられる役割とその構成
が大きく異なってきます。

本Webセミナーでは、今後ECプラットフォームにもとめられる
役割・要素をヘッドレスコマース等の昨今のキーワードとともに、整理し、
その環境下での、国内主流のオールインワン型ECと比較しつつ、
あるべきシステム基盤の在り方についてわかりやすくご説明をさせていただきたいと考えております。

  • こんな方にオススメのセミナーです。
    • アフターコロナに向けたeコマースシステムの強化を検討している方
    • あるべきeコマースシステムの在り方に迷っている方
    • これからの顧客との接点の在り方をECの観点から整理したい方

セミナー概要

アフターコロナ後のECに求められる役割とシステムの在り方
~今求められる変化とスピードに、従来型ECは対応が難しい
ECフロントは柔軟に、バックエンドは堅牢・多岐に~
開催日 2020年6月30日(火)
開催時間 11:00~11:40(受付開始 10:50)
会場 Zoom利用によるオンライン開催
主催 TIS株式会社
参加費 無料(事前登録制)
定員 50名
申込締切日 2020年6月29日(月)17:00まで

ページの先頭へ

プログラム

10:50~ 受付開始
11:00~11:40

講演

スピーカー:
TIS株式会社
デジタルトランスフォーメーション第1営業部 
エキスパート 北 弘行

15:50~16:00 質疑応答

ページの先頭へ

お申し込み

以下よりお申し込みください。

お申し込みはこちら

※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 デジタルトランスフォーメーションマーケティング部
担当:ウェビナ―担当
TEL:03-5337-4507 E-mail:marke_mb@pj.tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2020年9月16日 14時45分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら