サイト内検索
サイト内検索を閉じる

~ユーザー事例から学ぶ~
新たな働き方時代を支える「経理部門のDX推進」セミナー

2020年12月14日

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から一気に進んだ“新しい働き方”。経理部門の業務においても、スムーズなテレワークへの移行・ペーパーレス化はもちろんのこと、今後、これらの働き方がスタンダード化した先には、成果をより発揮する経理部門のあり方を模索する必要が出てきています。業務効率化の具体的なユーザー事例を中心に、今後の企業成長の中核を支える経理部門が押さえるべきポイントを紹介いたします。
財務経理部様、総務部様、情報システム部様などで、経費精算業務の効率化を検討している方、ペーパレス化を推進されている方におかれましては、ぜひご参加ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

セミナー概要

~ユーザー事例から学ぶ~
新たな働き方時代を支える「経理部門のDX推進」セミナー
開催日 2020年12月14日(月)
開催時間 14:00~15:00(受付開始 13:50)
会場 オンラインセミナー(Zoom)
主催 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 TIS株式会社
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
申込締切日 2020年12月11日(金)16:00まで

ページの先頭へ

プログラム

13:50 受付開始
14:00-14:20

第1部:経理部門の働き方改革!ペーパレス化とテレワーク推進のポイントとは?

世界的に猛威をふるっている新型コロナウイルス。その影響で在宅勤務を始めとしたテレワークが広がり、企業活動が大きく変化しています。また従業員の働き方改革や、ペーパレス化推進のため、現在多くの企業で経費精算の在り方を検討されることが増えています。
本セミナーでは、Spendiaユーザー企業の成功事例を交え、電子帳簿保存法対応によるペーパレス化とテレワークの推進のポイントについてご紹介します。

講師:
TIS株式会社
サービス事業統括本部 エンタープライズ営業企画ユニット
エンタープライズビジネス企画部Spendia事業推進室
主査 田中 祥

14:20-14:40

第2部:経理部門の業務プロセスを改善!チームの生産性を上げるそのポイントとは?

多くの定型業務がある経理部門。新たな""動き""にあわせた業務フローの変更を余儀なくされる今、いかに無理なく、しかしながら効果的にプロセス改善が行えるか?が、鍵となります。
セミナーでは一例として、月次決算業務を短縮化することにより、素早い経営判断などが可能になった具体的事例を交え、そのポイントをご紹介します。

講師:
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチ事業部 営業統括部長 兼
Bizer株式会社 代表取締役 畠山 友一氏

14:40-15:00 Q&A

ページの先頭へ

お申し込み

受付は終了しました。

※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※フリーアドレス(Gmail、Yahooメール等)での参加お申し込みはお受けいたしかねますので、所属企業のアドレスにてお申し込みをお願いします。
※企業名とメールアドレスのドメインが一致しない場合にはご参加をお断りさせていただいております。
企業名と一致するメールアドレスにてお申込みをお願いします。

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 エンタープライズビジネス企画部
担当:セミナー事務局
E-mail:sol@tis.co.jp

ページの先頭へ

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年4月9日 0時5分

PAGE TOP