『BCP対策でわが身も守る』会社にハンコを押させる必勝ソリューション

2017年5月17日

経営部門も災害対策には余念がない。一方で「来ないかもしれない」災害に対してどこまで予算を割いてよいのやら、投資の判断基準が難しい。「もし何かあったらIT部門の責任?」、事業継続のためにITが不可欠となった現在、万が一災害によってビジネスが滞ることがあったら、その責任はどこに降りかかるのでしょうか?本セミナーでは、経営部門も納得せざるを得ないDR/BCP対策ソリューションを“上申テクニック”を交えてご紹介して参ります。事業継続と会社の資産と“我が身”をしっかり守る術をご覧くださいませ。

セミナー概要

『BCP対策でわが身も守る』会社にハンコを押させる必勝ソリューション
開催日
2017年5月17日(水)
開催時間 14:30~17:05(受付開始 14:00)
会場

GDC御殿山

データセンターが会場になる為、参加者の方には別途会場へのアクセスマップを送付いたします。

主催 TIS株式会社
共催 レノボ・ジャパン株式会社
参加費 無料(事前登録制)
定員 25名
申込締切日 2017年5月16日(火)

ページの先頭へ

プログラム

14:00- 開場(受付)
14:30-14:35
(5分)
オープニング
14:35-15:05
(30分)

セッション-1
「DR環境は何が良い?ここから始めるBCP対策はじめの一歩」

有事が発生してからその重要性に気がつくのがBCP対策。IT部門こそその必要性を感じるもののIT予算など多くの障壁があるのが現状です。本セッションは近年のIT-BCP対応の動向をお伝えするとともに弊社が多くの実績と企業様からのお声を頂戴した結果、行きついた最適なBCP対策の方程式をご紹介いたします。TISデータセンターを活用したホスティングサービスも必見です!

TIS株式会社

15:05-15:35
(30分)

セッション-2
「こんな手があったか災害対策!DRサイトはハイパーコンバージドでシンプルかつ安価につくれ!」

軽視しがちなBCP対策こそ、本番サイトと同等なDRサイトをシンプルに、安価に構築できるロジックがあります。ハイパーコンバージドインフラだから実現できるTCOの抑制と災害対策を含めた仮想環境の構築と、レノボだから提供できるハードウェアの信頼性、強固な保守サポートを、導入事例を交えてご紹介します。

レノボ・ジャパン株式会社

15:35-15:50
(15分)
休憩
15:50-16:20
(30分)

デモンストレーション
「やって気づいた災対オペレーションのポイントと注意点」

遠隔地のデータセンター間で実際に構築された災対環境でのデモンストレーションでご覧頂きながら、実装のシンプルさや、切り替えの所要時間、構築の際に気が付いた注意点などなど、ご検討にあたって気になるポイントをDC運用とハイパーコンバージドのスペシャリストがご紹介します。

TIS株式会社/レノボ・ジャパン株式会社

16:20-17:00
(40分)

GDC御殿山 ご紹介&見学ツアー

都市型データセンター「GDC御殿山」のファシリティと、お客様のシステム基盤を支えるデータセンター・アウトソーシングサービスをご紹介します。

17:00-17:05
(5分)
クロージング

ページの先頭へ

お申し込み

以下よりお申し込みください。

お申し込みはこちら

ページの先頭へ

お問い合わせ

TIS株式会社 プラットフォームサービス営業部
担当:マーケティング担当
TEL:03-5337-4379 E-mail:ps-marketing@ml.tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2017年4月14日 15時1分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら