ASEAN経済共同体創設に伴う日系企業の経営課題とは ~ ASEAN現地法人の経営者の課題と解決策のご紹介 ~

※本セミナーは終了しました。

このたび弊社では、
 「ASEAN経済共同体創設に伴う日系企業の経営課題とは ~ ASEAN現地法人の経営者の課題と解決策のご紹介 ~」
と題したセミナーを開催させて頂く運びになりました。

 ASEAN(東南アジア諸国連合)は、2015年12月にASEAN経済共同体(AEC)を創設します。
 構造変化を続ける世界経済の下で、ASEANは経済統合をより強力に推し進めています。
 AECの目標は、「単一市場と単一生産基地」「ヒト・モノ・カネの動きの自由化」であるとしており、圏内には6億人を擁する巨大マーケットが誕生します。
 日本企業においても、どのような影響があり、どのような対策を講じるべきかを早急に検討する必要があります。

 今回のセミナーではKPMGタイ事務所の藤井康秀様を講師にお招きし、基調講演として「ASEAN新時代における日系企業の経営課題」と題し日系企業の今後対応すべき課題について解説していただきます。
 その後、SAPジャパンから人材流動性の高いASEANにおける人材管理について解説と事例紹介をさせていただきます。また、TISより弊社タイグループ企業も含めたASEANでの活動状況と経営管理ソリューションの導入活用事例を紹介させていただきます。

ASEAN経済共同体創設に伴う日系企業の経営課題とは ~ ASEAN現地法人の経営者の課題と解決策のご紹介 ~
開催日 2016年01月14日(木)
会場

コンラッド バンコク ホテル タイ

時間 15:00~19:00 (受付開始:14:30)
定員 先着50名
参加費 無料(事前登録制)
主催 TIS株式会社
共催 SAPジャパン株式会社
I AM Consulting Co., Ltd.
MFEC Public Company Limited

プログラム

開催ご挨拶
15:00~15:15

開催ご挨拶

TIS株式会社 専務執行役員 稲葉 誠之

SAPジャパン株式会社 代表取締役社長 福田 譲

基調講演
15:15~16:05

「ASEAN新時代における日系企業の経営課題」

KPMG Thailand
Global Japanese Practice-ASEAN統括パートナー
藤井 康秀

AEC設立やTPP大筋合意など、今後、ASEAN域内における日系企業を取り巻く環境は大きく変化していきます。従来の国別の対応からASEANを面で捉える経営体制を整えるために求められることは何か。 また、企業活動が拡大・複雑化することで顕在化する日系企業特有の経営課題とは何か。KPMGが経験したクライアント事例から紹介します。

第1部
16:05~16:45
「流動化するASEAN人材マーケットにおけるタレントマネジメント」

SAPジャパン株式会社
人事・人財ソリューション部
部長 南 和気

加速するASEAN市場において、日系現地法人の課題のとして「ヒト」という経営資源が非常に重要な要素になっています。本講演では、アジアマーケットを取り巻く人材環境の変化、人材育成と獲得、そしてリテンションにつなげるASEANに必要なタレントマネジメントについてご紹介します。

第2部
16:45~17:15
「グローバル経済の拠点としてのASEAN経営システムとは?」

TIS株式会社
エグゼクティブ・フェロー 宮本 聡

ASEAN経済共同体創設に伴い、タイは地政学的にもASEANの中心になる可能性を秘めています。今後のASEANを含むグローバル経済の行く末を見据えた日系現地法人にあるべき経営システムについてご紹介いたします。

第3部
17:15~17:30

「ASEANの日本企業を支援するTISグループのご紹介」

TIS株式会社
ビジネスシステムコンサルティング事業部
事業部長 小巻 昌弘

ASEANに進出する日系企業において、日本あるいは現地での「日本品質」のサービスへのニーズが高まっております。TISグループの日系企業を支援するサービスと体制についてご紹介いたします。

17:30~19:00 懇親会

※プログラムは予告なく変更となる可能性がありますので、予めご了承ください。

ページの先頭へ

お申し込み

当初ご案内差し上げておりました お申し込み受付の期間内ではありますが、お蔭様で誠に多数のお客様より お申し込みを頂戴いたしました。
この度、定員に達しました為、受付を締め切りとさせて頂きました。
ご参加をご検討頂いておりました皆様には、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解とご容赦のほどお願い申し上げます。

ページの先頭へ

お問い合わせ

※本セミナーは終了しました。

TIS株式会社 ビジネスシステムコンサルティング事業部
ビジネスシステムコンサルティング営業部
担当:マーケチーム担当
Tel:03-5337-4363 E-mail:bsc_sales@tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2016年9月15日 18時23分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら