【グローバル/グループ経営フォーラム2015】 本社機能とローカルマネジメントの最適解 ~意思決定プロセスとグローバル経営管理の考察

※本セミナーは終了しました。

この度、TISは10月8日(木)に開催される、株式会社ビジネス・フォーラム事務局主催の「グローバル/グループ経営フォーラム2015」にて講演を行います。

 今回で第5回目を迎えるグローバル/グループ経営フォーラムは、「本社機能とローカル・マネジメントの最適解」をメインテーマに、意思決定プロセスとグローバル経営管理の今を考察してきます。特にマトリックス組織に代表されるように、様々なコンフリクトから如何にして最適解を見出すかにフォーカスし、各社の事例を交えながら、議論を進めてまいります。「本社vs.ローカル」「全体vs.部分」「機能vs.事業」「事業vs.地域」などから、どのようにバランスを取り、複眼的な仕組みやリーダーシップでマネージメントしていくのか。各企業のチャレンジの中から、真のグローバル化のヒントを検証していくものです。

 TISの講演では、「戦略とオペレーションの融合~組織機動力の向上を目指す経営管理」と題して、企業の収支改善のためには海外新規顧客の開拓、海外アライアンスの強化、グローバルでの販売促進に向けて、変化の激しい市場で勝ち抜くための経営管理手法、グループ全体の組織機動力を向上させるための情報活用方法等を、TISの経営管理システム導入の事例を交えてご説明いたします。

 皆様のご来場を心よりお待ちしてお ります。

イベント詳細 :http://www.b-forum.net/gglobal2015/

【グローバル/グループ経営フォーラム2015】 本社機能とローカルマネジメントの最適解 ~意思決定プロセスとグローバル経営管理の考察
開催日 2015年10月08日(木)
会場

青山ダイヤモンドホール1F/ダイヤモンドルーム(東京/表参道)

時間 09:50~17:00 (受付開始:09:20)
定員 150名(事前登録制)
※定員になり次第、お申込みを終了といたします。予めご了承ください。
参加費 28000円(お一人様/税込)
主催 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
協賛 特別協賛:株式会社レイヤーズ・コンサルティング
協賛:TIS株式会社

TISセッション

【時間】
 12:10-12:40(ランチセッション) ※ランチのご用意がございます。

【タイトル】
 戦略とオペレーションの融合 〜組織機動力の向上を目指す経営管理

【講演キーワード】
 ・戦略を支援する会計とは
 ・ライフサイクル管理と投資評価の重要性
 ・営業力を強化するためのパイプライン分析

【講演概要】 

財務省発表の貿易統計速報によると、2014年は過去最大の貿易赤字でしたが、2015年の上期は前年同期比の77.4%減となり、3年ぶりの低水準となりました。 円安による外貨建て輸出の円換算額上昇などがその要因です。
では、主たる事業での収支はどうなっているのでしょうか。
製造業では特に海外生産移転が進んでいることから、資本財や部資材の輸出増加を見込むことが困難です。
企業の収支改善のためには海外新規顧客の開拓、海外アライアンスの強化、グローバルでの販売促進が重要です。
変化の激しい市場で勝ち抜くための経営管理手法、グループ全体の組織機動力を向上させるための情報活用方法等を、TISの経営管理システム導入の事例を交えてご説明します。

【講演者】
 TIS株式会社
 ITソリューションサービス本部
 エンタープライズソリューション事業部 エンタープライズソリューション営業部
 エキスパート 村上 暢子

1996年神戸女学院大学卒業、2010年筑波大学修士前期課程修了、MBA取得。日系Sier、外資系ITメーカー、外資系コンサルティング会社等を経て現職。国内外の製造業を中心に、数多くのグループ経営管理ソリューション導入に貢献。

ページの先頭へ

お申し込み

お申し込みは終了しました。

ページの先頭へ

お問い合わせ

※本セミナーは終了しました。

TIS株式会社 エンタープライズソリューション営業部 マーケティング担当:島田
Tel:03-5337-4345 E-mail:sol@tis.co.jp

ページの先頭へ

更新日時:2016年9月15日 18時22分

PAGE TOP

お問い合わせ
お問い合わせページはこちら