三菱東京UFJ銀行主催『Fintech Challenge 2016ハッカソン』を支援

2015年12月16日

TIS株式会社

 ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、株式会社三菱東京UFJ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:平野 信行、以下 三菱東京UFJ銀行)が主催する開発者イベント『Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!” ハッカソン※1』を支援することを発表します。

 本イベントは、三菱東京UFJ銀行が、「より身近で便利なIT×金融のサービスづくり」をテーマに、銀行API※2の可能性と様々な活用アイデアを探ることを目的としております。
 本イベントを通じ、三菱東京UFJ銀行は、オープンイノベーション※3によるさらなる革新的な金融サービスの創造に取り組んでいきます。

 TISは、APIテクノロジーを活用したハッカソン用システムの構築・提供と開発者目線のハッカソン企画・運営を、米国Apigee Corporationおよび株式会社サムライインキュベートと共同でサポートします。
 TISでは、金融機関をはじめとした企業に対して、デジタルビジネス実現のためのAPI活用に関するITサービスの提供と、新規ビジネス開発を目指したオープンイノベーション促進の取り組みを行っていきます。

※1 ハッカソン:広義でソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を合わせた造語。ソフトウェア開発者が、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた一定期間集中的にプログラムの開発やサービスの考案などの共同作業を行い、その技能やアイデアを競う催し

※2 API:ソフトウェア(コンピュータプログラム)が互いにやりとりするインタフェースの仕様。あるソフトウェアの機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用する際の手順やデータ形式などを定めている。APIを使うことでソフトウェア(システム)同士の連携が容易になる

※3 オープンイノベーション:自社だけでなく外部企業や研究機関などが持つ技術・アイデアを組み合わせて、革新的な製品やサービスを開発する考え方

『Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!” ハッカソン』の概要

名称

Fintech Challenge 2016 Bring Your Own Bank!” ハッカソン

主催・開催協力

【主催】
株式会社三菱東京UFJ銀行

【開催協力(順不同)】
TIS
株式会社
株式会社サムライインキュベート

Apigee Corporation
(本社:米国)
dots.(
運営:株式会社インテリジェンス)

イベント形式

① アイデアソン(1日目)
ハッカソンで開発するアイデアを創出していただきます。

② ハッカソン(2 日目、3 日目)
アイデアソンで創出したアイデアを元に、Web アプリケーションまたはモバイルアプリケーションを開発していただきます。

参加資格

① 法人、もしくは201634 日時点で年齢が満20 歳以上の個人

② 法人または個人のいずれの場合も、参加チーム(2 名以上5 名以下)と して登録できること

③ チームにエンジニアが1 名以上いること

④ 全日程にご参加いただけること

⑤ 銀行API を活用したプロトタイプを作り、それを使ってプレゼンいただ けること

スケジュール

① 20151218日(金) 公式Web サイトオープン

② 2016112日(火) 募集開始

③ 201627日(日) 募集締め切り

④ 201634日(金) アイデアソン

⑤ 2016312日(土)、13 日(日) ハッカソン

公式Webサイト

(12/18公開予定)

PC http://www.bk.mufg.jp/innovation/fintech2016
スマートフォン版
http://www.bk.mufg.jp/sp/innovation/fintech2016

※イベント内容およびお問い合わせ先につきましては、上記公式Web サイト内に記載しております。

Apigee Corporationについて

 Apigee (NASDAQ: APIC)はインテリジェントAPIプラットフォームをデジタルビジネス加速化のために提供しています。Apigeeのプラットフォームは、フォーチュン100の25社以上、グローバル2000小売事業者トップ6の5社、グローバルトップ10通信事業者の5社で採用されており、具体的には、Walgreens, Burberry, Morningstar, First Dataなどのグローバル企業が名を連ねています。Apigee は米国San Joseを本社とし、全世界で400名以上の従業員を擁しています。詳細は以下をご覧下さい。https://apigee.com/about/

株式会社サムライインキュベートについて

 サムライインキュベートは、起業支援のためのコワーキングスペース「サムライスタートアップアイランド」及びサムライハウス(イスラエル)の開設、起業家支援イベント「サムライベンチャーサミット」の開催(国内・北米に加えて、ASEAN 各国やイスラエルなどで開催)、投資ファンドの運用など、日本を代表するインキュベーターとして、『できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える』のミッションを掲げて、積極的な活動を展開しております。詳細は以下をご覧下さい。http://www.samurai-incubate.asia/

TIS株式会社について

 ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご覧下さい。http://www.tis.co.jp/

ITホールディングスグループについて

 ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 広報室 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問合せ先

TIS株式会社 金融第1事業本部 フィナンシャル第1事業部
フィナンシャルシステム第1部 担当 本村/森田
TEL:03-5337-4288 E-mail:b-hackathon@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2017年4月3日 13時22分

PAGE TOP