サイト内検索
サイト内検索を閉じる

鳥取銀行が、TISの与信管理ソリューション『SCORE LINK』を採用~ 審査部や各支店の融資業務で活用し、決算書登録業務の効率化・精緻化や、融資先への財務診断サービス提供を実現 ~

2014年5月29日

TIS株式会社

報道関係各位

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、株式会社 鳥取銀行(本社:鳥取県鳥取市、頭取:宮﨑 正彦、以下 鳥取銀行)が、TISの提供する与信管理ソリューション『SCORE LINK(スコアリンク)』を採用したことを発表します。

鳥取銀行では、2014年4月から審査部や各支店63店舗の融資業務で『SCORE LINK』の活用を開始しています。約11万語の勘定科目辞書による自動集約機能やOCR機能を利用した“融資先の決算書登録業務の効率化・精緻化”、ワークフロー機能による“各支店とセンター間の決算書授受・データ確認修正のペーパーレス化及び、効率化”、財務診断機能による“コメント診断結果の審査業務への活用”“融資先への財務診断サービス提供”などを実現しています。

TISでは、『SCORE LINK』の金融機関への更なる導入を推進していき、2017年3月までに銀行への導入シェア50%超を目指します。また合わせて、取引先の与信管理業務で活用が期待される商社などの審査部門向けへも拡販していき、50件以上の新規導入を目指します。

株式会社 鳥取銀行 審査部 担当のコメント

「TISには、提案・要件定義段階からシステム導入に至るまで最善をつくしていただき、既存システムの切り替え作業等を、計画通り、着実に実施していただきました。また、繁忙期のシステム導入ではありましたが、システム導入後の支援についても注力いただき、現場での運用がスムーズに回っております。今後も弊行と密なコミュニケーションをとっていただき、機能改善や新機能のご提案をいただければと考えております」

株式会社 鳥取銀行について

鳥取銀行は、昭和24年10月1日、「鳥取県に地元の普通銀行を」との地域の期待を担って創立された鳥取県内に本店を置く唯一の地方銀行です。資本金90億円、店舗数 66ヵ店(県内54ヵ店・県外12ヵ店)、従業員数698人、総資産9,604億円、預金8,830億円、貸出金6,743億円。(平成26年3月31日現在)詳細は以下をご覧ください。 
http://www.tottoribank.co.jp/

『SCORE LINK』について

『SCORE LINK』は、財務諸表入力業務を支援する「scoreENTRY(スコアエントリ)」、財務診断業務を支援する「scoreNAVI(スコアナビ)」の2つのパッケージで構成された、与信管理ソリューションです。財務登録業務の効率化、事務作業の軽減、審査業務の標準化、紙資料の授受廃止によるペーパーレス化、セキュリティリスクの軽減、取引先とのコミュニケーション強化などを実現します。1997年の提供開始から、銀行、信金、保険などの金融機関を中心に220以上の企業に導入実績があります。

<『SCORE LINK』の各パッケージのカバー業務領域>

『SCORE LINK』の詳細については、以下URLをご参考下さい。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 広報室 浄土寺
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 金融第2事業本部 金融ソリューション事業部 金融ソリューション営業部 担当 藤澤
TEL:03-5337-4278 E-mail:tis_zaimu@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年4月9日 0時28分

PAGE TOP