サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、中国で展開するクラウドサービス『飛翔雲(フェイシャンユン)』に新サービスメニューを追加~ スケジュール管理など、日系企業の要望に応えた新機能をクラウドサービスとして提供 ~

2014年5月14日

TIS株式会社

報道関係各位

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)は、中国で展開するクラウドサービス『飛翔雲(フェイシャンユン)』に、「Schedule&Storageサービス」「Mail&Securityサービス」「まるごとWeb」の3つの新たなサービスをアドオンメニューとして追加したことを発表します。

『飛翔雲』は、TISが中国天津市で運営するデータセンターで提供している中国国内向けのクラウドサービス(IaaS)です。本サービスは、中国現地のクラウドサービスと比較して“情報漏えい ”“サービス停止”などのリスクが少ない点や、中国全土からの高速なアクセスを実現する8回線(CHINA TELECOM(CT)/ China Unicom(CU)/ China Mobile(CM)など)BGPによるネットワーク環境などが評価され、中国国内の金融機関や日本企業を含む外資系企業を中心に採用実績があります。

TISでは、これまで『飛翔雲』を提供する中で、中国事業の拡大に伴う複数拠点の設置や従業員の増強などを行っている日系企業の多くから、安全性を保ちながらコストを極力抑えて、以下のようなシステム環境を実現したいとの要望を受けて来ました。

・増加した従業員や複数拠点での情報共有のために、中国でスムーズに使えるスケジュール管理やストレージ共有、メールシステムなどを手軽に利用したい

・中国国内向けの更なる情報発信強化のためにWebサイトを早々に開設したい

そこで、これらの要望に対応する3つのサービスメニューを今回新たに追加しました。

TISは、サービスメニューを拡充した『飛翔雲』を中国に進出する日系企業や中国現地企業向けに、更に拡販していき、2015年度末までに新たに100社への導入を目指します。

『飛翔雲』の新サービスメニュー

TISが今回新たに追加するサービスメニューは以下の3つです。すべてのサービスは、オンデマンドで拡張可能なため、企業はコストの適正化を図りながら新たなシステム環境を利用することができます。

① Schedule&Storageサービス

本サービスは、ビジネススピードが求められる中国国内での業務情報の共有を目的とした、スケジュール管理およびファイル共有を可能にするクラウドサービスです。複数拠点でのビジネス情報共有の必要性があり、中国国内/日本への出張などの移動が多いビジネス形態の企業に効果的なツールです。

スケジュール管理機能は、複数人によるスケジュール共有を実現するユニバーサルデザインのユーザインターフェースを備え、日本も含めた複数拠点による会議のアサイン、他拠点の業務情報の確認、出張者の行程の調整などが可能です。ファイル共有機能は、権限付与によりユーザ単位またはグループ単位にて閲覧範囲の設定ができ、セキュアな環境で業務情報を共有することが可能です。また、ファイルの公開期間の設定を行うことでより限定したファイル共有も実現できます。

スマートフォン及びタブレットからの閲覧にも対応し、高速BGPサービスとの組み合わせにより、中国国内の各拠点間でスムーズな情報共有を実現します。

・費用:初期費用不要/ 1ユーザあたり月額10.2元(約170円~※1)

② Mail&Securityサービス

本サービスは、Tier3※2以上のセキュアなTIS自社データセンター内にて、重要なMailデータをお預かりするメールサービスです。申し込みから最短3営業日で利用可能で、初期費用をかけず手軽に、セキュリティレベルの高いメールシステムを利用できます。また、オプションとしてメール送受信ログの分析ができるため、インシデントの発見や、不正利用の有無の確認などへの活用も可能です。

・費用:初期費用不要/1ユーザあたり月額14.6元~(約244円~※1)

③ まるごとWeb

『飛翔雲』上でのWebサイトの構築から運用までをワンストップで提供するサービスです。

自社でWebサーバなど機器を調達・設定することなく、すぐにWebサイトを構築することができ、WebサイトメンテナンスもTISが担当するため専任担当者も必要ありません。また、サイト構築にはオープンソースソフトウェア(OSS)をプラットフォームに採用することで運用費の低コスト化を実現し、サイト開設後にSEO効果を高めるなどの提案も可能です。

・費用:初期構築費用および月額運用費用は個別見積もり

TISは、今後も中国で事業展開する日系企業が抱える課題やシステムニーズに対し、これまでの中国でのサービス提供ノウハウを生かした解決策を提示していきます。

※1:2014年4月末の三菱東京UFJ銀行TTSレートで円換算したもの
※2:Tier レベルは、データセンターファシリティのグレード基準で、データセンターが備えるべき建物や設備の基準項目および推奨項目によって1(低)~4(高)までの段階がある。

『飛翔雲』について

『飛翔雲』は、TISの中国現地法人である天津提愛斯海泰信息系統有限公司(本社:中華人民共和国天津市)が中国国内で提供するIaaS 型クラウドサービスです。提供するポータルサイトから「仮想マシンの新設、追加」「仮想マシンの割当てリソース変更」などが可能で、ITインフラ環境をオンデマンドで調達できます。用途に応じた3つのプランを用意しており、ご利用のポータルアカウント払い出し完了後より、任意のタイミングにてご利用が可能です。

・サービス内容:パブリック型IaaSサービス(CPU、Memory、Diskなど、ご要望にあったスペックの仮想マシン環境を提供)
・課金体系:月額課金制(初期費用なし)
・導入期間:最短1週間(ポータルアカウント払い出し後、お客様任意のタイミングで利用開始)
・サポート:サービスデスク完備(日本語・中国語対応可能)

『飛翔雲』の取り扱い詳細は、以下サイトをご参照ください。

TISのクラウド「3+1(スリープラスワン)」について

TISでは、お客様の経営課題解決を目的に、さまざまなクラウドサービスを開発・提供しています。これらのサービス群を体系化したものが、TISのクラウド「3+1(スリープラスワン)」です。プラットフォーム・サービス領域のIaaSである『飛翔雲』の提供をはじめ、TISは、今後もあらゆる業種・さまざまな事業目的のお客様の経営課題の解決をご支援するクラウドサービスを拡充していきます。 TISのクラウド「3+1(スリープラスワン)」詳細は、以下サイトをご参照ください。
http://www.tis.jp/special/cloud/

本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 広報室 浄土寺
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 IT基盤サービス本部 グローバルIT基盤ソリューション部
TEL:03-5337-4390  E-mail:it-th@pj.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年4月9日 0時28分

PAGE TOP