TIS、インドネシアトップクラスのSAPベンダー PT Soltius Indonesiaと提携 ~ インドネシアに進出する日本企業向けのSAP現地導入支援サービスを強化 ~

2014年4月3日

TIS株式会社

<報道関係各位>

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、同社のASEAN(東南アジア各国)地域の拠点であるTISI (Singapore) Pte. Ltd. (本社:シンガポール、マネージングディレクター:山本学、以下 TISI(SG))が、インドネシアでトップクラスのSAPソリューションのベンダーであるPT Soltius Indonesia(本社:ジャカルタ首都特別州、President Director:Tico Kamayana、以下 Soltius社)と、SAP関連ビジネスに関して業務提携したことを発表します。

Soltius(ソルティウス)社は、SAP導入に関するコンサルティングからシステム開発まで手掛けるインドネシア国内でもトップクラスの企業です。インドネシア最大規模のIT企業「Metrodata」※1グループに属し、SAP社の認定する「ゴールドパートナー」として、インドネシアで50社以上のSAPソリューション導入実績を有しています。

TISとSoltius社は、「SAPアプリケーションの導入と開発」「共同マーケティング活動」などを行いインドネシアでのSAP導入支援サービスに関して業務提携し、共同で日本企業向けのSAP関連ビジネスの拡大を目指します。

TISは、市販の表計算ソフトや個別業務パッケージを使用して経営管理を行っているインドネシア進出の日本企業をターゲットに、SAP社の中堅中小企業向けERPパッケージである「SAP Business One」※2を活用した短期導入支援サービスを積極的に展開していきます。

また、このERP導入支援と組合せ、TISのノウハウを活用し日本品質の機能をインドネシア現地で提供する自社クラウドサービス「Cloud Berkembang(CBKB)」を活用したクラウド形式の提供も展開していき、2016年までにインドネシア国内で30社への導入を目指します。

※1:「Metrodata」は売上高約5,173 billion Rp (約450億円)、従業員数約2,000名を抱えるインドネシア最大のIT企業
※2:「SAP Business One」はSAP社が提供する中堅・中小企業向けの統合ERPパッケージシステム

Soltius社よりのコメント

Soltius社のPresident Director Tico Kamayana氏は、今回の業務提携に関して以下のようにコメントしています。

「2014年のインドネシアの経済成長率は6%と予測され、その中でもIT支出は12.5%の成長が見込まれています。外国企業による直接投資は2013年に22%増加し、222億ドルと過去最高に達しました。日本からの直接投資も非常に活発で、今後もそれは継続すると考えられています。このような競争が激化している状況下では、企業はより戦術的で機敏な事業の推進を求められます。そうした事業環境において、ERPは企業の成長を支え、業務を効率的に遂行するために有益なツールです。PT Soltius Indonesiaはインドネシア最大手のSAPコンサルティング会社の一つであり、弊社がインドネシアに進出している日系企業に対してERP導入を支援するためには日系企業を熟知している企業との提携が必要でした。今回締結した、TISとの業務提携に大いに期待をしています」

「SAP Business One」の短期導入支援サービスについて

TISは、ASEANでの「SAP Business One」の導入に際して、これまでのERP導入経験を盛り込んだ独自の業務テンプレートを活用し、最短4週間での短期構築ができる導入支援サービスを展開します。初期費用で24,990 US$~と、小規模拠点でも導入しやすい提供価格で、現地法人の経営情報基盤の高度化を支援します。

<TISの短期導入支援サービスの提供価格と導入期間>


Rapid Finance Rapid Logistics
対象業務 会計 会計、販売、購買、在庫管理
初期費用 24,990 US$~ 54,990 US$~
導入期間 4週間~ 8週間~

※初期費用および期間は、業務テンプレートを活用した際の前提。対象業務範囲やその他諸条件により価格は変動
※ハードウェアおよびセットアップ費用は別途見積

「Cloud Berkembang」について

『Cloud Berkembang』はデータセンタースペックのグレード基準Tier3※3の信頼性を備えたインドネシア国内パートナー事業者のデータセンターに構築されたクラウドサービスです。

TISは、本サービスをインドネシア国内でスピーディなビジネス展開を計画するSaaS事業者向けに提供し、2015年度末までに250件以上の導入を目指しています。

ファーストユーザーとして、インドネシア現地の企業が本サービスを活用するなど、既に10件の導入実績があり、2013年8月の提供開始以来多くの引き合いをいただいています。

※3:Tier レベル(データセンタースペックのグレード基準)1(低)~4(高)。米国民間団体「the UptimeInstitute」が定めた民間基準。インドネシアでは、Tier3が実質最高レベル

PT Soltius Indonesiaについて

PT Soltius Indonesiaは、SAPゴールド認定のチャネルパートナ・Value Added Reseller及び、サポートパートナです。180名以上のプロフェッショナルコンサルタントを擁し、製造・流通・化学・医薬・消費財・小売り・鉱業・プランテーション及びメディアを含む幅広い業界の実績があります。現在150社以上のお客様を持ち、コンサルティングサービスを提供しています。

TISのASEAN戦略について

TISでは、ASEAN進出の日系企業のサポートニーズと、現地での将来のビジネス展開も視野に入れた調査や各種営業活動の実施のため、シンガポールの現地法人と、ベトナム、インドネシアとタイに拠点を展開しASEANでのビジネスを推進しています。

今回のSoltius社との提携も、有望な市場であるインドネシアでの将来のビジネス拡大を目指したものです。TISでは、今後もASEAN地域のビジネス推進を目的に、有望な現地企業とのアライアンス施策を積極的に展開していきます。

<TISのASEAN拠点>

本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 広報室 担当 浄土寺
TEL:03-5337-4232  E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

提携に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 海外事業企画室 担当 小宮
TEL:03-5337-4397  E-mail:global@ml.tis.co.jp

※記載されている情報は、発表日現在のものです。 最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

更新日時:2019年4月1日 16時45分

PAGE TOP