TIS、米国ジャイブ ソフトウェアとの国内代理店契約を締結~ 企業のワークスタイルの変革と生産性向上を実現するクラウドベースの企業向けソーシャル プラットフォームの国内提供を開始 ~

2013年9月3日

TIS株式会社

報道関係各位

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)は、米国の
Jive Software, Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、最高経営責任者:Tony Zingale Nasdaq:JIVE 以下 ジャイブ ソフトウェア)のクラウドベースの企業向けソーシャル プラットフォーム『Jive』に関する国内代理店契約を締結し、日本国内での導入コンサルティングから、システム導入とその後のサポートまでを提供するワンストップサービスを開始することを発表します。

『Jive』は、企業のワークスタイルの変革と生産性向上を実現するクラウドベースで提供される企業向けソーシャル プラットフォームです。社内と社外の2つコミュニケーションを単一のソフトウェアで連携させることで、従業員、顧客、パートナーといったステークスホルダー間のスムーズな情報共有やコラボレーションを実現します。

TISは、これまで実績があり得意とするEC、CRMやSFA、基幹系システムなどと『Jive』を組み合わせて提供することで、企業の成長戦略を推進するシステムの構築を提案していきます。

TISでは『Jive』を、“グループ・パートナー企業とのアライアンス強化”や“製品/サービスのサポートのコスト削減”“顧客満足度向上”など様々なコミュニケーションに課題を持つ大手企業を中心に提供していきます。

『Jive』の概要

『Jive』は、以下の3つの領域で構成されています。
1)ソーシャルコラボレーション・ソーシャルイントラネット
2)ソーシャルカスタマーサービス
3)ソーシャルマーケティング&セールス

その他の主な機能:
・ 主なビジネスアプリケーション(Salesforce、Microsoft Office、Outlook、SharePoint)との統合を標準アドインによって実現しており、さらに他のビジネスアプリケーションともJive APIの利用により統合可能
・ iPad、iPhone、Android端末からのアクセスに対応

『Jive』の詳細は、 http://www.jivesoftware.jp/ をご参考下さい。

ジャイブ ソフトウェアについて

ジャイブ(JIVE)は企業向けソーシャルのリーダーです。世界トップ3に入るビジネスコンサルタント会社が行った調査によれば、ジャイブのクラウド型協業プラットフォームは従業員、顧客ならびにパートナーを相互に結び付けて、企業の生産性を約15%(*) 向上させることに貢献します。ジャイブは、クラウド、モバイル、ビッグデータなどの技術に独自の連携協調技術を統合させることによって、多くの世界的巨大企業で数百万人の従業員の仕事の進め方を刷新し、生産性、創造性および革新を推進・向上させています。ジャイブの次世代企業向けソーシャルプラットフォームの無償トライアルはTry Jive (http://www.jiveon.com/)をご確認ください。

(*) 出典:世界トップ3に入るビジネスコンサルタントによる調査、2012年11月

本件に関するお問い合わせ先

報道関係者からのお問い合わせ

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 担当:浄土寺/伊藤
TEL:03-5337-4232  e-mail : tis_pr@ml.tis.co.jp

サービスに関するお問い合わせ

TIS株式会社 産業事業本部 西日本産業事業部 西日本産業営業部 担当:白谷/田中
TEL:06-6821-1050 e-mail:solution_infoshare@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

更新日時:2019年4月1日 16時44分

PAGE TOP