サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、DR/バックアップパッケージ「システム丸ごと災害対策パッケージ」を提供開始 - 従来比最大50%のコストを削減し、システムからデータまでのバックアップを実現 -

2012年7月3日

TIS株式会社

報道関係各位

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は「BCPソリューション」のDR(ディザスタリカバリ)/バックアップのメニューを強化し、「システム丸ごと災害対策パッケージ」を提供開始することを発表します。

「システム丸ごと災害対策パッケージ」は、仮想サーバ上でのDR環境を実現するハードウェアアプライアンス「PlateSpin® Forge® 500 Series」を核に、初期セットアップ作業を含めたシステム設計/構築と、TISのデータセンターを活用した運用管理までをワンパッケージとして提供し、有事の際もITシステムを稼働させるDR環境を最短2ヶ月で構築します。
また、システムまで含めて丸ごとバックアップを取得することで、従来の個別構築と比較してトータルコストを最大50%削減しながらも有事のシステム停止時間を短縮し、企業の事業継続性を高めることを支援します。

背景

企業の事業継続性を高めるうえで、有事の際にもITシステムを稼働させ続けることは非常に重要な経営課題と考えられている一方、多くの企業は以下のような課題に直面しています。

① DR環境の検討・構築を短期間で進めたい

経営者はステークホルダーに対し自社の経営責任を果たすべく、一刻も早く事業継続の対策を実現したいと考えているが、自社のポリシーに適したDR環境の検討や、機器選定等に時間を要し、DR環境の検討・構築が進まない

② 事業の継続性を高めるため、システム停止時間をできるだけ短縮したい

環境の構築には、比較的容易なバックアップデータの遠隔地保管を選択するケースが多く、有事の際はバックアップされたデータから再度システムを構築しなければならず、システム停止時間は長期化し、事業の継続性を高める上での課題となっている

③ DR環境の構築・運用の負荷をできるだけ抑えたい

DR環境の構築には、システム環境をひとつずつ検討しDR環境を構成するため、BCPとITの高いスキルが必要とされる。更に運用には、平時は稼働しない有事対応のための要員を確保する必要があり、技術・体制・コストの面において実現のハードルは非常に高い

「システム丸ごと災害対策パッケージ」の効果

本パッケージを活用いただくことで、仮想サーバ上にデータからシステムまで“丸ごと”バックアップし、有事に機能するDR環境の構築を実現します。災害発生時には、DR環境上のバックアップシステムを実行環境として起動し、ワンクリックでサイトを切り替え、数時間前~1日前時点のシステム環境を引き継ぐことができます。本パッケージを導入する効果は以下の通りです。

① 最短2ヶ月でDR環境を構築

本パッケージは、バックアップの仕組みに加え、有事の稼働環境となる仮想サーバから保守運用体制まで、DR環境の構築に必要なものが予め含まれているため、DR環境の設計に多くの時間を必要としません。また、BCP対策と仮想化技術に多くの実績と高いノウハウを持つTISが構築を担当することで、お客様DR環境を最短2ヶ月という短期間で実現できます。

②システムの停止時間の短縮化

本パッケージは、データのみならずシステムまでをバックアップの対象としていします。
またバックアップの対象は、物理サーバー・仮想サーバを問いません。有事の際は、バックアップ先の環境から直ぐに仮想サーバーを起動して実行することができます。これにより、システム停止時間が短縮され、お客様の事業の継続性を高めることが可能になります。

③DR環境の構築と維持管理の負荷軽減

本パッケージでは、TISが「BCPソリューション」の提供と仮想化技術の活用で培って来たノウハウ/実績を活用し、仮想サーバ上でのシステム構築をサポートします。また、DR環境をTISのデータセンター(DC)に設置し、運用をアウトソースすることで、お客様は維持管理のための要員/体制を確保する必要がありません。これらにより、お客様のDR環境の構築・運用の負荷を軽減します。

「システム丸ごと災害対策パッケージ」のDR環境構築イメージ

「システム丸ごと災害対策パッケージ」の概要と提供価格

DR環境の設置場所には、関東圏のお客様にはTISの大阪にあるデータセンター(心斎橋gDC)を 、関西圏のお客様には東京のデータセンター(GDC御殿山)をご利用いただくことが可能です。

TISはPlateSpinForgeの特約一次店として、また仮想化ソフトVMwareの最上位認定パートナーとしての高い技術力と豊富な実績に裏付けられたノウハウを活用して、DR環境の構築をサポートします。
また、本パッケージ提供に先立ち、PlateSpin Forgeは2011年8月より日本軽金属株式会社に採用されており、短期間でDR環境を構築し、有事の際のシステム停止時間を短縮化を実現し、事業継続性の向上に貢献しています。

「システム丸ごと災害対策パッケージ」の詳細については、以下URLをご参照下さい。
http://www.tis.jp/service_solution/drp/

今後の展開

今後TISでは、BCP策定によって明らかになる情報システムのDRレベルに応じた様々なソリューションを提供していきます。
今後は、より手軽にファイルサーバのDR環境を構築したいとお考えのお客様に向けたサービスの提供を予定しています。

TISの「BCPソリューション」について

TISは、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)の策定から実装までをサポートする「BCPソリューション」を提供しています。「システム丸ごと災害対策パッケージ」は、同ソリューションの“BCP対策実装”に位置付けされるものであり、TISは企業のBCP策定のためのコンサルテーションから、それを支えるITシステムの実装までをワンストップでお客様のビジネスをサポートします。

詳細については、以下URLをご参照下さい。
http://www.tis.jp/special/bcp/top.html

「PlateSpin® Forge® 500 Series」について

「PlateSpin® Forge® 500 Series」についての詳細は以下URLをご参照下さい。
http://www.novell.com/ja-jp/products/forge/

TIS株式会社について

ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご覧下さい。
http://www.tis.co.jp/

ITホールディングスグループについて

ITHDグループは、様々なお客様をITで支援するITエキスパート集団です。
進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。

本件に関するお問い合わせ先

<報道関係者からのお問い合わせ>

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 営業推進室 浄土寺/竹澤
TEL:03-5337-4232  E-mail:info@tis.co.jp

<「システム丸ごと災害対策パッケージ」に関するお問い合わせ>

TIS株式会社 IT基盤サービス本部 稲葉/内藤/浅井
TEL:03-5337-4395  E-mail:platespin-info@ml.tis.co.jp

※Novell、Novellのロゴ、Nロゴ、PlateSpin、PlateSpin Forge、SUSEはNovell, Inc.の米国における登録商標または商標です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2022年1月17日 16時5分