サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、アプリケーションからハードウェアまでのシステムの概念実証を行う『TIS Enterprise Architecture Laboratory』を開設-オラクルのエンジニアド システムズを活用した、効果的なIT戦略の立案を支援する検証環境を提供-

2012年5月29日

TIS株式会社

報道関係各位

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、アプリケーションやハードウェアなどITシステムの概念実証(Proof of Concept)※1をもとに、企業のビジネスに寄与する効果的なIT戦略の立案を支援する『TIS Enterprise Architecture Laboratory(以下TIS EAラボ)』を6月19日より開設することを発表します。

『TIS EAラボ』は、TISの都市型データセンター(以下DC)「GDC御殿山」(東京都品川区)内に開設し、第一弾としてオラクルのデータベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine」、分析専用マシン「Oracle Exalytics In-Memory Machine」、高可用性データベース専用アプライアンス「Oracle Database Appliance」などのオラクルのエンジニアド システムズを用いた概念実証を行う検証環境を用意します。

『TIS EAラボ』では、アプリケーションからミドルウェア、ハードウェアまで企業活動を支える最新ITシステムを用いたパフォーマンス検証を行うだけではなく、そこで得た実証結果をもとに、TISが企業のIT戦略の提案を行います。実際のシステム構築前に『TIS EAラボ』を利用し概念実証を行うことで、企業は最新システムによるビジネスの改善効果を本格導入前に把握することができ、効果的なシステム投資が可能になります。

『TIS EAラボ』の開設と同時に利用可能な検証対象製品は以下を予定しています。また、今後はお客様のニーズに応じた製品および対象分野の拡張を図っていきます。

<検証対象製品>

 ・オラクルのエンジニアド システムズ
   - 「Oracle Exadata Database Machine」
   - 「Oracle Exalytics In-Memory Machine」
   - 「Oracle Database Appliance」

 ・オラクルのエンジニアド システムズを活用した各種アプリケーション
   - 「Oracle E-Business Suite」を活用した基幹系システム
   - 「Oracle Enterprise Performance Management System」や「Oracle Business Intelligence」等を活用した情報系システム
   - その他、スクラッチ開発システムやTIS独自パッケージシステム等

※1 Proof of Concept:新しい概念や理論、原理などが実現可能であることを示すための簡易な試行。本文ではITシステム構築前のハード、ソフトなどの実機を利用したパフォーマンス検証などを意味

背景

現在、日本企業におけるビジネステーマの多様化に合わせて、企業活動を支えるITシステムにも多様化や複雑化が進み、より効果的なITシステム更改のニーズが益々高まっています。TISでは、これまでも多くの企業のITシステム更改についての支援をしてきましたが、この度、お客様のITシステム更改による投資対効果をより確実なものとするための研究・検証施設として『TIS EAラボ』を開設することとしました。

『TIS EAラボ』の利用例

『TIS EAラボ』を活用することで、お客様が直面する様々な経営課題に対するITシステム導入効果を事前に検証することができ、検証結果に合わせたシステムのグランドデザインやスペックの特定など、IT投資の最適化が可能になります。また、導入後のITシステムのパフォーマンスによるビジネスへの影響リスクも大きく軽減できます。利用方法の具体例は以下の通りです。

●経営指標のリアルタイム分析や決算早期化などの経営課題・業務課題に対し、ビジネスプロセスとともにITシステムの最適化を検証
●ビッグデータやクラウド活用のための、ITシステムデザインの概念実証
●M&Aや事業の統廃合による多様なシステムの統合検証
●ハードウェアリプレース時における、マルチベンダシステムやスクラッチなど、様々な既存アプリケーションとの組み合わせ検証
●TCO削減を目的とした統合DB基盤構築の効果検証

など

『TIS EAラボ』のサービスメニュー

『TIS EAラボ』では、これまでのTISの経験とノウハウを集約した以下のようなサービスを提供していきます。また、その他、個別サービスも企業のニーズに応じて提供していく予定です。

(1) Oracle E-Business Suite検証サービス

「Oracle E-Business Suite」を活用した基幹業務システムに対して、オラクルのエンジニアド システムズによるパフォーマンス向上・TCO削減効果の検証と、ビジネスの最適化提案を行います。

(2) Oracle Hyperion Planning検証サービス

「Oracle Hyperion Planning」を活用した予算・業績管理や管理会計などの経営管理システムに対して、オラクルのエンジニアド システムズによるパフォーマンス向上・TCO削減効果の検証と、ビジネスの最適化提案を行います。

(3) Oracle Business Intelligence Applications検証サービス

「Oracle Business Intelligence Applications」を活用した経営指標の可視化・意思決定支援システムに対して、オラクルのエンジニアド システムズによるパフォーマンス向上・TCO削減効果の検証と、ビジネスの最適化提案を行います。

(4) カスタムアプリケーション検証サービス

スクラッチ開発システムや独自パッケージシステム等のカスタムアプリケーションに対して、オラクルのエンジニアド システムズによるパフォーマンス向上・TCO削減効果の検証と、ビジネスの最適化提案を行います。

今後の展開

TISでは、今後『TIS EAラボ』をさらに拡充し、ITシステム導入前の概念実証だけでなく、“導入後の保守・サポートの高度化”や“概念実証結果をもとにした、災害対策やTCO削減”など可用性や運用面を踏まえた最適なITシステムの構築からTISのDCへのITアウトソーシングなどのトータルソリューションを提供していきます。

また、今後発生しうる新たな経営課題やインダストリ特有課題を解決する新規ソリューションの開発も積極的に推進し、お客様のビジネスにより貢献するサービスを提供していきます。

日本オラクル株式会社のコメント

日本オラクルは、このたびのTIS株式会社による『TIS Enterprise Architecture Laboratory』の開設を歓迎します。

TISは、1999年よりオラクルのERP製品「Oracle E-Business Suite」の取扱いを開始されました。グローバル視点のグループ経営や経営情報の可視化の実現に向けて、経営基盤としてオラクルのERP製品や経営管理アプリケーション製品を採用するお客様が増える中、会計・経営管理の分野を中心とした企業システムの導入・保守において数多くの実績を積み重ねています。

日本オラクルでは今後さらにTISとの協業を推進し、企業システムにおける高い信頼性・可用性・拡張性・パフォーマンスへの要求に応えるべく、オラクルのテクノロジー製品、システムズ製品も含めた統合的な提案に、より一層力を入れてまいります。

『TIS Enterprise Architecture Laboratory』での活動を通じて、TISのオラクル製品に関する豊富な経験およびノウハウと、クラウドやビッグデータに対応したシステムをシンプルに実現する「Oracle Exadata」、「Oracle Exalytics In-Memory Machine」、「Oracle Database Appliance」などのオラクルのエンジニアド システムの組み合わせによる価値を最大限に引き出し、お客様の最適なIT投資判断をご支援するものと確信しております。

日本オラクル株式会社
副社長執行役員 アライアンス統括 志賀 徹也

GDC御殿山について

東京の中心、山手線内に位置し、地震や水害、火災などの災害リスクに対しても、非常に高い安全性と最新鋭の設備を備えた都心型データセンターです。免震構造を備えた総面積20,000㎡の大型データセンター専用ビルに、太陽光発電、地中熱利用、外気冷房など、自然エネルギーを利用した様々な環境技術を導入しています。

オラクルのエンジニアド システムズについて

オラクルのエンジニアド・システムズは、最高レベルの性能、信頼性、セキュリティを最低レベルの総所有コストでお求めのお客様を対象としています。導入、メンテナンス、サポートを簡略化するために、これらのシステムの定義、エンジニアリング、アセンブリ、設定はお客様に合わせて事前に完了しており、最適化された状態で導入が可能です。

TIS株式会社について

ITホールディングスグループのTISはお客様のご要望にお応えするために、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整えており、様々な業界のお客様の事業の成長に常に貢献し続けるビジネスパートナーを目指しています。

ITホールディングスグループについて

ITホールディングスグループは、様々なお客様をITで支援するITエキスパート集団です。進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。

本件に関するお問い合わせ先

<報道関係お問い合わせ先>

TIS株式会社
コーポレート本部 営業推進部 広報担当:浄土寺/竹澤
TEL:03-5337-4232  e-mail:info@tis.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ先>

TIS株式会社
ITソリューションサービス本部 ITソリューションサービス事業部 河口/島田
TEL:03-5337-4345 FAX:03-5337-6231 e-mail:sol@tis.co.jp

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年9月7日 0時17分

PAGE TOP