サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、「人的資本データ活用度クイックアセスメントサービス」を提供開始
~最短1週間で人的資本データ活用度を可視化し、人的資本経営コンサルタントによりフィードバック~

2023年8月29日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、「人的資本経営実践サービス」に人的資本情報の活用度の把握が可能な「人的資本データ活用度クイックアセスメントサービス」を追加して提供開始することを発表します。

「人的資本経営実践サービス」は、TISインテックグループ自身が実践している人的資本経営の取り組みからナレッジ・ノウハウを吸収し、お客様の企業価値の向上をサポートするために人材戦略策定などの経営コンサルティングからHRテクノロジーを用いたデータドリブンな意思決定基盤の構築、従業員と組織の持続的な成長を支えるトレーニングなど、人的資本経営のマネジメントサイクルをサポートするサービスです。
このたび追加する「人的資本データ活用度クイックアセスメントサービス」は、データの把握・活用度にフォーカスすることでクイックに課題を棚卸しし、可視化することが可能です。ご提供価格は税抜き80万円で、以下3つの特長から成り立ちます。

  1. 人的資本経営に必要なデータの充足度がわかる
    東京大学大学院 経済学研究科 大木清弘准教授監修の下、内閣官房の「人的資本可視化指針」、自社の人的資本の情報を定量化・分析し、開示するための国際的なガイドラインであるISO 30414、TIS独自の非財務分析結果を踏まえて設計したアセスメントツールを利用し、クイックにデータ活用度の棚卸ができます。
  2. 内部把握と外部開示の2つの観点でチェック
    人的資本情報の把握は人的資本経営の第一歩です。データの活用・分析の現状を可視化する『内部把握』と、それらのデータをステークホルダーに効果的に開示できているかを可視化する『外部開示』の2つの観点でチェックできます。
  3. 人的資本経営コンサルタントによる報告・相談会
    ISO 30414 リードコンサルタント/アセッサーの資格を保持するコンサルタントより個社別にアセスメント結果を報告します。人的資本データの活用・分析のご相談もお受けし、HRDX(人事DX)の取り組みの方向性についてご提案します。

実施フロー

実施フロー

期間、所要時間は目安です。

フィードバックレポートイメージ

フィードバックレポートイメージ

上記はフィードバックレポートの一部をサンプルとして掲載しています。

背景

2023年3月期より上場企業に対し有価証券報告書への人的資本情報開示の義務化が開始されました。義務化対象でない非上場の企業にとっても、人的資本情報を可視化し経営判断に直結させること、社内の従業員に対し人材戦略と紐付けて見せて対話していくこと、また、社外に対しては労働市場に開示していくことが優秀な人材に選ばれる企業となるために重要となっています。
こうした状況を受け、TISでは、人的資本データの活用から人的資本経営の実践を加速させるため、その第一歩として当サービスを提供開始します。

「人的資本データ活用度クイックアセスメントサービス」の概要

対象者

データを活用した人的資本経営に着手または強化されたい経営者、人事部門、情報システム部門、DX推進部門の方

アセスメント方法

お客様の課題感や状況に合わせて2つのアセスメント方法を組み合わせることができます。
① 内部把握
TIS独自のチェックシートに沿ってお客様ご自身で社内向けの人的資本データの把握や活用について棚卸しを実施いただき、チェック結果をご提出いただきます。
② 外部開示
既に統合報告書、有価証券報告書、WEBサイト等で人的資本情報を開示済のお客様を対象として、TISのコンサルタントが開示文書を読み込み、客観的にアセスメントいたします。

②外部開示は人的資本情報の対外開示を実施済のお客様が対象となります。対外開示実施済の場合も①内部把握を合わせて実施いただくことで、より多角的に現状を整理でき、今後どう改善していけばよいかの気付きにつなげることができます。

アセスメント後のサポート

アセスメント結果を元に今後の人的資本経営実践のアクションにつなげるサービスメニューを豊富にご用意しております。
例)

  • 人的資本経営現状評価・実行計画立案支援、人的資本開示設計支援等のコンサルティングサービス
  • データドリブンな人的資本経営を実現するITソリューションサービス
  • 従業員ひとりひとりの価値を最大限に引き出し、持続的な成長を支える伴走型のグローアップ推進サービス

順次展開予定

料金体系

80万円(税抜き)

本サービスの詳細は以下をご確認ください。
https://www.tis.jp/inq/human-capital-management-quickassessment/

今後について

TISインテックグループ自身が実践している人的資本経営の取り組みからナレッジ・ノウハウを吸収し、変化する人的資本経営のニーズに対応できるようにメニューの拡充を進めて参ります。

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/髙橋
TEL:050-1702-4071 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

サービスに関するお問合わせ先

TIS株式会社 DXビジネスユニット DX企画ユニット
DXマーケティング部 マーケティング担当
E-mail:marke_mb@pj.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2023年10月17日 15時41分