サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」を提供開始
~基幹業務で扱う帳票のデジタル化および電子帳簿保存に則した保存までをワンストップで対応~

2023年7月20日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」の提供を開始することを発表します。

電帳法DX・帳票デジタル化サービス」は、基幹業務で扱う帳票について、デジタル化から電子帳簿保存に則した登録まで複数の製品を組み合わせることで自動化するソリューションです。
TISインテックグループおよびTISが出資している企業、協業でビジネスを推進している企業の製品を活用してご提供するため、インプットからアウトプットまでトータルで対応することができます。

帳票のインプットデータはBizteX株式会社の「BizteX Connect」で連携を行い、FAXの場合は株式会社トランザクトの「TransFax」の利用が可能です。TISの「Paperoid」で、帳票の自動振分からテキスト化を行い、株式会社インテックの快速サーチャーGXで電子帳簿保存法に則したデータ保存までをワンストップで行うことができます。
ほぼ全自動で且つ開発コストを抑えた提案が可能なため、従来の1/2の開発期間・工数の短縮や導入コストの圧縮も見込めます。また、既存システムを継続で活用し、必要なツールのみを導入することも可能です。

「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」全体イメージ

「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」全体イメージ

背景

これまで、帳票受領の効率化、帳票仕分けの高度化、文字のテキスト化、電子帳簿保存システムの提供といった部分的な提案を行ってきましたが、市場ではこれらをすべてワンストップで実現して欲しいというニーズが多く見受けられるようになりました。また、別々のベンダー製品を連携する必要があったため、開発における工数・期間・費用の課題もありました。
そういった状況を解決すべく、TISではiPaaSなど連携を容易に実現できるサービスを活用することで大規模開発に至らずに、市場のニーズに応えるべくサービス化を実現しました。

「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」の特長

今まで個別に提供・導入提案を行ってきた実績を元にノンコーディングで連携から利用まで行える製品群をラインナップし、基幹業務で扱う帳票処理作業の自動化をワンストップで実現することができます。

詳細は以下をご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/paperoid/denchoho_DX/

エンドースメント

BizteX株式会社 代表取締役 嶋田光敏氏
この度、TIS様が「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」の提供を開始されたことを心より歓迎いたします。弊社は、「オートメーションテクノロジーで新しいワークスタイルを実現する」をミッションに掲げ、業務自動化ソリューションを提供しております。TIS様が本サービスの提供を通じて、帳票のデジタル化から電子帳簿保存までをノンコーディングかつワンストップで実現し、多くの企業のDX推進や業務改善へ貢献することを期待しております。

株式会社トランザクト 代表取締役 アーロン・H・ファーマン氏
この度、TIS様の「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」のサービス開始を心より歓迎致します。弊社は基幹業務向けのクラウド型FAXソリューションを提供しており、業界業種を問わず多くの企業のFAX送受信業務でご活用頂いております。
この度、電子帳簿保存法が改正され、企業間での取引に関わる帳票の単なる電子化だけでなく、運用についても対応が求められることとなりました。「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」は電帳法に対応する為に必要な機能を部分的ではなく、ワンストップで提供が可能となり、喫緊に法対応を求められているお客様にとって、最適なソリューションであると確信しております。弊社としても、この度のTIS様のソリューションとの連携を大きなビジネスチャンスととらえ、全社を挙げて取り組んでまいります。今後もTIS様との連携を強化しお客様の企業価値の向上に貢献し、共に発展することを期待しております。

株式会社インテック ネットワーク&アウトソーシング事業本部 クラウドプロダクトサービス部長 吉岡 哲氏
インテックは、「電帳法DX・帳票デジタル化サービス」のサービス開始を心より歓迎いたします。インテックでは25年以上にわたり帳票管理ソリューションを展開し、電帳法対応やペーパレスを目指すお客様をサポートしてまいりました。今後もお客様の帳票管理の効率化と発展に寄与できるよう、TISインテックグループ間の連携を強化してまいります。

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 橋田/髙橋
TEL:050-1702-4071 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 ビジネスイノベーションユニット
ビジネスイノベーション事業推進部 マーケティング窓口
E-mail:biu_marketing@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2023年10月17日 15時41分