サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、APIプラットフォームの技術検証サービスにお客様管理モデルを追加提供
~お客様の既存環境でAPIプラットフォームを検証可能~

2023年5月17日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、API公開や管理の検証作業にいち早く着手することが可能になるAPIプラットフォーム技術検証サービスに新たにお客様管理モデルを追加提供することを発表します。

APIプラットフォーム 技術検証サービスは「APIプラットフォーム構築サービス」のメニューの一つでTISのAPIプラットフォームを利用してAPI開発や公開後の管理を検証することができるサービスです。API公開を検討されているお客様は、実績のあるTISのリファレンスアーキテクチャに基づいたプラットフォームで、自社のAPI開発や運用を検証し、実開発・実運用に向けた検討を実施することができます。また、最小のリソース構成で動作検証に特化した環境構築を実現するDockerCompose※1もメニューに加え、お客様の検証コスト削減にも取り組んでまいりました。今回、従来提供していた技術検証サービスの拡充メニューとして、お客様が利用している環境内にTISがこれまでSaaSで提供してきたAPI検証プラットフォームと同様のPOC環境を導入できるお客様管理モデルをご用意しました。技術検証サービスの“気軽に”、“すぐに”、“簡単に”API開発・管理の検証作業ができるメリットに加えて、既存のアセット(システムやデータ)を活用するためシステム構成変更や新たな外部接続・クラウド利用を必要としないなど、さらに不安を抑えてご利用いただくことが可能です。

APIプラットフォームの技術検証サービス 提供モデル

APIプラットフォームの技術検証サービス 提供モデル

※1 複数のDockerコンテナを定義し実行するDockerアプリケーションのためのツール

背景

APIマネジメント市場はアプリケーションインフラストラクチャーおよびミドルウェア市場においてトップ3に入る成長率を見せています。また、APIはオープンイノベーションの促進や自社ビジネスの拡大、サービス開発効率化などの効果を最大化させるための技術として注目をされていますが、各企業において組織全体での推進や技術・セキュリティ担保などの課題があり参入障壁の高い分野として日本国内では導入・活用が遅れています。
そこでTISは、APIの開発・管理をお試しいただくことで本番導入の足掛かりとなるAPIプラットフォーム技術検証サービスを提供してきました。そして今回、検証作業における事前準備を極力減らしたい、新たな外部接続などは行わず既存のアセットを活用したいといったご要望にお応えし、お客様の既存環境にTISの推奨する検証環境を構築できるお客様管理モデルを追加いたします。本サービスによりお客様は検証で必要なリソースやコストを抑えることが可能となります。

APIプラットフォーム技術検証サービス概要

APIプラットフォームの必要最小限の構成で顧客要件・環境に合わせて構築が可能で、お客様の検証で必要なリソースやコストを抑えることができます。また、DockerComposeの採用によりインフラ利用料・使用量を削減し、APIプラットフォームの研究開発結果に基づいて、API開発・運用で検証すべき内容の検証チュートリアルを提供します。

メニュー

以下の2パターンの検証環境をご提供いたします。

  • TIS管理モデル
    TISが管理するクラウド基盤上に技術検証環境を用意する方式となります。お客様は自社環境からインターネット経由でアクセスし、TISが用意した検証ドキュメント(操作手順書、検証チュートリアル等)に沿って検証を実施いただきます。
  • お客様管理モデル
    お客様環境にTISが検証環境を構築する方式となります。TISの推奨構成で検証環境を構築するため、お客様はTISが用意した検証ドキュメント(操作手順書、検証チュートリアル等)に沿って検証を実施いただくことができます。

金額

個別見積もり

詳細は以下をご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/apiplatform/menu

APIプラットフォームの今後について

今後も活性化が期待されるAPI市場において、TISはAPIプラットフォームを活用してマーケット・リーダーのポジションを目指しています。今回の技術検証サービスの提供に留まらず、今後も導入実績や技術検証によって培ったノウハウを活かした新機能・関連サービスをリリースしていきます。API市場の成長を更に加速し、新規市場の開拓や新サービスの提供に取り組むお客様を増やしていくため、TISはAPIの導入・活用に関する参入障壁を取り除き、簡単・迅速に取り組んでいただけるよう支援を提供してまいります。

今後提供予定のAPIプラットフォーム新機能/関連サービス

お客様がAPIを提供/利用した新たなビジネスに取り組むための支援を、お客様の役割・要件・フェーズに合わせて提供します。

  • APIコンサルティングサービス(API標準化やAPI分析などのアドバイザリーサービス)
  • API脆弱性診断サービスの運用メニュー化
  • APIローコード開発ツールの標準提供
  • データ利活用に向けた機能拡張(課金ダッシュボート等)
  • APIプラットフォームのサービス型提供(従量課金モデル)

TISのAPIプラットフォームについて

TISのAPIプラットフォームでは、API公開時に必要となるドメイン間ユーザ認証に関して業界標準の「OpenID Connect」をサポートしており、その他多数あるAPIの公開設定を統合して扱える管理機能などを標準で装備しています。これにより、開発・管理の効率化やコスト削減、セキュリティ対策を実現することが可能です。APIの管理には株式会社ブリスコラが開発・提供するフルライフサイクルAPI管理製品の「BAMs Series」を採用しています。
詳細は以下をご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/apiplatform/

株式会社ブリスコラからのエンドースメント

TIS様のAPIプラットフォーム技術検証サービスに「お客様管理モデル」が追加され、提供メニューが拡充されたことをうれしく思います。インターネットによるデータの授受が広がる中で、ガバナンスの重要性が高まっています。この流れの中で、お客様のインフラ環境でのAPI Gatewayを活用したセキュリティが不可欠になると考えています。今回発表された「お客様管理モデル」や今後予定されている新機能/関連サービス提供によるメニュー拡大で、選択肢を拡げかつ短納期での環境構築を実現するTIS様のAPIプラットフォームに期待するとともに、弊社として全面的にバックアップし推進してまいります。

株式会社ブリスコラ 代表取締役 末貞慶太郎

ブリスコラについてはこちらをご覧ください。
https://briscola-api.com/

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 橋田/髙橋
TEL:050-1702-4071 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 IT基盤技術事業本部 IT基盤ビジネス事業部 IT基盤営業部
TEL:050-1702-4063 E-mail:ps-info@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2023年10月17日 15時41分