サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、OCIトータル支援サービスを拡張し、「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」を提供
~オンプレミスで稼働しているVMware仮想サーバをOCIへ一括で移行~

2022年4月15日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、企業のOracle Databaseを含むシステム基盤のクラウド化をサポートする「Oracle Cloud Infrastructure(以下:OCI)トータル支援サービス」を拡張し、「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」(以下:本サービス)を追加したことを発表します。

本サービスは、オンプレミスで稼働しているVMware vSphereベースのワークロードをOracle Cloudへ移行するためのサービスです。これにより、アプリケーションを変更することなく、移行コストをかけずにシステムのクラウド化を実現します。VMwareとOCIに精通したTISが、vSphereのクラウド移行をコンサルティングから移行・運用までトータルで支援します。
Oracle Cloud VMware Solution(以下:OCVS)は、統合クラウドサービスでアプリケーションの再設計や操作の再構築を行わずにvSphereベースのワークロードをクラウドへ移行することが可能なソリューションです。また、ネイティブなvSphereのクラウド環境を提供でき、使い慣れたVMware製品のツールを使用してこれまでの運用と変わらず制御できます。

TISはこのOCVSへの移行をコンサルティングから運用までワンストップでトータル支援し、以下のようなお客様のニーズに応えます。

  • Oracle DatabaseやExadataを利用し、VMware製品で仮想化したアプリケーションサーバをそのままクラウド環境(OCI)へ移行したい
  • VMware製品をハイブリッド環境やマルチクラウド環境で利用したい

TISは、VMwareの仮想サーバ群をOracle Databaseを含めクラウド化したい企業や、クラウド移行を検討中の企業に本サービスを販売していき、2024年までに10社への提供を目指します。

OCIトータル支援サービス

TIS×Oracle Cloud VMware Solutionによる期待効果

本サービスにより、オンプレミスのVMwareのクラウド化を実現し、お客様の基幹システムの最適なモダナイズや、TCO削減に貢献します。

「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」の価値

「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」の価値

背景

仮想サーバ市場でVMwareのシェアは圧倒的で、オンプレミスのVMware製品による仮想化環境をクラウド化したいニーズは高まっています。特にExadataなどの大規模なOracle DatabaseのOracle Cloudへの移行に際して、VMware製品上で稼働するアプリケーションサーバも併せてOCIへ移行したいというニーズが増えています。Oracle Databaseはクラウド化されるが、クラウドネイティブサービスへ移行できないVMware仮想サーバはオンプレミスに残されるという課題があり、これを解決する手段として、本サービスを提供します。
TISは、VMware Cloud on AWSやAzure VMware Solutionの他に、オンプレミスのVMwareについても20年にわたる豊富な取り扱い実績があり、またOCI導入の実績や知見を組み合わせてノウハウ化し、OCVSへの移行をコンサルティングから運用までワンストップで対応します。

「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」の概要

「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」のサービスステップ

「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」のサービスステップ

1)「コンサルティングサービス」
「アセスメント」と「PoC」の2つのメニューで構成されています。

①アセスメント
アセスメントは、3つのメニューで導入移行の計画策定を支援します。
To Beシステム構成定義では、VMware製品上に配置する各VMのサイジング、および現行の非機能・運用要件を踏まえ、Oracle Cloudにおいて最適なアーキテクチャを設計します。
(1)移行方針/ロードマップ
(2)To Beシステム構成定義
(3)コスト試算/効果算定

②PoC
PoCは、移行/性能/運用の3つの観点で検証することでフィージビリティを確認します。
移行検証では、移行方式の実機確認および、本番移行時に伴う概算工数を算出します。
性能検証では、現新比較によるサーバリソースの性能評価・分析を実施します。
運用検証では、既存運用保守項目の確認、変更点等を確認・整理します。
一部メニューのみの選択も可能です。
(1)移行実現性検証・評価
(2)性能検証・評価
(3)運用性検証・評価

費用 アセスメントサービス:400万円~(2ヵ月~3か月)
PoCサービス:300万円~(2ヵ月~)
※規模やVM数等により変動

2)「導入・移行サービス」
導入・セットアップからVMware製品移行・システム切替えまでを支援します。
TISの各サービス導入・移行アセットテンプレートを使いながら効率的に導入・移行を実現し、要件に応じて、高可用性構成やディザスタリカバリへの対応、セキュリティツールの導入、停止時間を極小化した移行の実現など、ノウハウと実績豊富なTISならではの技術力で支援します。一部メニューのみの選択も可能です。

費用 個別お見積り

3)「統合運用管理サービス」
TISがもつOracle統合運用管理サービスを拡張し以下の4つのメニューで、継続的な保守運用と改善提案を行います。お客様自身で運用される場合、手順書やナレッジトランスファーを十分に行い、運用担当者へ引継ぎます。

①統合監視サービス
当社監視サービス、またはクラウドネイティブなツールを利用した監視・管理や、監視メトリクスの設計・設定

②運用保守サービス
(1)24/365 オペレーターサービス
(2)保守サービス

費用 個別お見積り

③スキル育成支援サービス
VMware製品のトレーニング

Oracle Cloud VMware Solution マイグレーションサービス」の詳細は以下を参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/ocvs_migration/

今後について

「OCIトータル支援サービス」の対応範囲をアプリケーション実行基盤(構成管理やコンテナ)まで拡張し、サービスラインナップを拡充する予定です。IT基盤、アプリケーションのコンサルティングから運用までを支援し、お客様のクラウド活用によるDX戦略推進や、データ活用基盤の高度化による企業競争力向上に貢献します。

将来のサービスイメージ

将来のサービスイメージ

ウェビナーの開催

ヴイエムウェア株式会社、日本オラクル株式会社、TISの3社共催でオンラインセミナーを開催します。

タイトル: 緊急ミッション!!「稼働中のVM基盤をスピーディにクラウドへ移行完了させよ!!」
日時:2022年4月21日(木)14:00~15:30
詳細URL:https://www.ess.tis.co.jp/ocvs_20220421_LP_TIS

ヴイエムウェア株式会社からのエンドースメント

ヴイエムウェア株式会社は、TIS様の「Oracle Cloud Infrastructureトータル支援サービス」の拡張による「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」の提供開始を歓迎します。Oracle Cloud VMware Solutionは、使い慣れたVMware製品で、お客様のインフラストラクチャと移行のニーズの管理ができ、またお客様が既に利用しているVMware製品のスキルセットとツールをそのまま活用できるよう設計されています。
今回のサービス拡張により、オラクルユーザーがスムーズにクラウドへ移行し、マルチクラウドの活用が推進されると確信しています。

ヴイエムウェア株式会社
上級執行役員 ソリューションビジネス管掌
TECビジネス統括本部 統括本部長
秋山 将人

日本オラクル株式会社からのエンドースメント

日本オラクル株式会社は、このたびの「Oracle Cloud VMware Solutionマイグレーションサービス」の提供を心より歓迎いたします。
TIS様のOracle Cloud Infrastructureトータル支援サービスを利用することにより、オンプレミスのVMware基盤のクラウド化を実現し、お客様の基幹システムの最適なモダナイズを通じてデジタルトランスフォーメーションに貢献できるものと確信しております。

日本オラクル株式会社
常務執行役員 アライアンス統括 佐野 守計

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 橋田/髙橋
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 DXビジネスユニット DX企画ユニット DXマーケティング部
マーケティング担当
E-mail:sol@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※ Oracle、Java及びMySQLは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
※ VMwareおよびVMware Cloudは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2022年6月29日 20時55分