サイト内検索
サイト内検索を閉じる

スマホ送金・決済サービス「J-Coin Pay」と地域ウォレット「会津財布」が連携
~地域への還元や地域貢献の取り組みを実施へ~

2022年1月13日

株式会社みずほ銀行
TIS株式会社
東芝データ株式会社
東芝テック株式会社

株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:藤原 弘治、以下:みずほ銀行)、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)、東芝グループの東芝データ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:島田 太郎、以下:東芝データ)、東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:錦織 弘信、以下:東芝テック)は、みずほ銀行が提供しているスマホ送金・決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」と、TISが福島県会津若松市で提供している地域ウォレット「会津財布」が連携し、2022年1月13日より「会津財布」から「J-Coin Pay」の利用が可能となることを発表します。

「J-Coin Pay」と「会津財布」が連携することにより、利用者はスマートフォン1つで買い物のキャッシュレス支払いから東芝グループが提供する「スマートレシート®」のレシート電子化サービスによって購買の見える化が行えるようになります。また、地域においては、地域ウォレット利用額の一部で、地域貢献の取り組み(例えば、会津若松地域への還元や会津若松市の子ども食堂への寄付といった地域貢献の取り組みなど)が行えるようになり、「会津財布」を通じて地域の助け合いや活性化などの施策が実施しやすくなります。

会津財布

みずほ銀行・TIS・東芝データ・東芝テックは今後「J-Coin Pay」と「スマートレシート®」が使えるお店を増やし、地域住民、観光客の便利な買い物体験をサポートするとともに、「会津財布」を使った様々なデジタル施策を通じて地域の見える化や、多分野サービスの連携等により社会課題解決に取り組んでまいります。

背景

会津若松市は、内閣府が進める「スーパーシティ型国家戦略特別区域(※1)の指定」への応募を表明しています。みずほ銀行・TIS・東芝データ・東芝テックは、会津若松市における「キャッシュレス決済」の領域において協業することにより、「スーパーシティ」に向けて購買データの地域への還元が可能な決済環境の提供と、データ利活用に向けた情報の充実を図ります。

また新型コロナウイルス感染拡大により顕在化したデジタル化の必要性を認識し、従来型の金融サービスに加えて、次世代金融への取り組みとしてフィンテックを活用した取り組みを強化し、会津若松地域の発展に貢献していきます。

これらの足掛かりとして、地域ウォレット「会津財布」を地域内外で利用できる決済手段「J-Coin Pay」と連携することで、スマホ1つでキャッシュレス決済から購買管理までを実現します。さらに地域ウォレット利用者のオプトインのもと、決済を通じた利用者の購買行動情報を活用して様々な生活サービスにつなげ、地域にデータを還元することで地域がより豊かになることを目指します。

※1 スーパーシティ型国家戦略特別区域
スーパーシティは、AIやビッグデータなどを活用して国家戦略特別区域を定め社会の在り方を見直す都市設計の取り組み。スーパーシティ構想では、移動や物流、支払い、行政などの領域を広くカバーし、分野間のデータ連携によって住民が抱える課題の解決を目指す。

J-Coin Payについて

「J-Coin Pay」とは、全国170の金融機関が参画するQRコードを活用したみずほ銀行が提供しているスマホ送金・決済サービスです。『送る』、『もらう』、『支払う』というお金に関するさまざまな行為がスマホ上で完結できることに加え、金融機関の預金口座との入出金(“(アプリに)チャージ /口座に戻す”機能)についても、スマホ上のアプリを使い、『いつでも・どこでも・無料』 で、できるサービスです。

J-Coin Pay アプリに関するお問い合わせ先

J-Coin Pay サポートセンター
電話番号:
0120-324-367

受付時間:
平日 9 時 00 分~21 時 00 分
土・日曜日、祝日・振替休日 9 時 00 分~17 時 00 分


ブランドサイトはこちらから

ブランドサイトはこちらから

会津財布について

「会津財布」は地域ウォレットとして、利用者情報、決済手段、生活を便利にするサービスを、利用者自身の生活スタイルに合わせて利用できるスマートフォンアプリです。現在までも、観光活性化企画「極上のはしご酒」のデジタルクーポンの仕組みや、小売店舗での買い物情報を電子レシートとして発行できる「スマートレシート®」機能の提供を行ってきました。これらのサービスは、地域住民だけでなく、観光客・ビジネス客などのビジターも利用することができ、会津地域を訪れた人も快適に過ごすことを目的に導入されています。

スマートレシート®について

お客様が会計をする際に、レジでレシート印字データそのものを電子化して提供することができるシステムです。お客様はスマートフォンアプリに表示されたバーコードをレジで読み取ってもらうだけで、電子化されたレシートデータを受け取れます。会計後はいつでも、どこでもスマートフォンでレシート内容を見ることができ、「お財布が膨らむ」「保管が大変」など紙のレシートでのお困りごとを一気に解決できる、画期的なサービスです。

株式会社みずほ銀行について(https://www.mizuhobank.co.jp/)

みずほ銀行は、国内最大級の顧客基盤、国内外の拠点ネットワークや高度なサービス提供力を有するリーディングバンクです。デジタル化や少子高齢化、グローバル化等に加え、新型コロナウイルスの影響により、社会・経済・産業構造に不可逆的な変化が生じている中でも、お客さまの役に立つ存在、「課題解決のベストパートナー」であり続けることを目指しています。

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。

東芝データ株式会社について(https://www.global.toshiba/jp/company/data-corp.html

東芝データは、東芝グループの持つ優れたセキュリティ技術とノウハウを基盤に、購買データをはじめとする実社会で収集したデータを、高度な技術で分析し、価値ある形に変えて社会に還元することで、豊かな未来を創造するデータ循環型のエコシステムの構築に取り組んでいます。

東芝テック株式会社について(https://www.toshibatec.co.jp/

東芝テックは、POSシステム世界トップクラスのシェアを誇るリーディングカンパニーとして、お客様との強固な信頼関係と、きめ細やかなサービス網を最大限に活かしながら、データを利活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を行っています。経営理念である「ともにつくる、つぎをつくる。」を実践し、お客様、パートナーとの共創によって、さまざまな課題を解決するとともに、持続可能な社会の実現に取り組んでいます。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

株式会社みずほ銀行 コーポレート・コミュニケーション部 広報室
TEL:03-5252-6574

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 橋田/髙橋
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

東芝データ株式会社
企画・管理部 広報担当 倉田
TEL:03- 3457-2741 E-mail:Hdq-info-tdc@ml.toshiba.co.jp

東芝テック株式会社
経営企画部 広報室
TEL:03-6830-9151

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社
DX営業企画ユニット PAYCIERGE総合窓口
E-mail:paycierge@ml.tis.co.jp

東芝データ株式会社
E-mail:Hdq-info-tdc@ml.toshiba.co.jp

東芝テック株式会社
新規事業戦略部 スマートレシート推進室
リテール・ソリューション事業本部 マーケティング統括部 スマートレシート担当
TEL:03-4213-2032

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

PAGE TOP

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2022年1月17日 14時58分