サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS、XR技術を活用したバーチャルツアーサービス「XR Campus – ツアー」のトライアル版を提供開始
~360度カメラの動画をベースとした空間で、遠隔での施設見学やバーチャルツアーを実現したい利用企業を募集~

2021年6月7日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、XR技術で創造した空間内でのコミュニケーションを実現するリモートコミュニケーションサービス群「XR Campus™(エックスアールキャンパス) 」シリーズのバーチャルツアーサービスである、「XR Campus – ツアー」のトライアルサービスを6月下旬から提供することを発表します。トライアルサービスの申し込みは、6月8日より開始し9月末まで利用可能です。

XR Campus - ツアー」は360度カメラで撮影した現実空間の映像をベースに作成した空間にアバターで参加し、空間内を移動したり、参加者同士でコミュニケーションをとることが可能なバーチャルツアーサービスです。
ユーザーが空間内にアバターとして表示されることで、より臨場感を感じることができ、参加者は自分の目線で空間内を見学し、自由に動き回ることができます。感染症対策や物理的な距離などの様々な理由により、現地に直接行くことができない状況下で、以下のような利用を想定しています。

利用シーン

  • 工場などの施設見学や、ショールーム見学などのリモート開催。参加者が自分の視点で好きなところを見ることが可能で、奥行きなど空間の様子をわかりやすく伝えることができます。
  • 観光地などのプロモーションとして、リッチな表現が可能なバーチャルツアーとして活用。

参加者をアバターで表示することで「その場に存在する感覚」を得られるため、ユーザにより臨場感ある体験を提供できます。また、ユーザーの顔を表示しない状態でも、アバターによって、ユーザーとホストは相互の存在を感じながらコミュニケーションすることが可能です。

オフィス見学ツアーの様子

オフィス見学ツアーの様子

梅園をバックに記念撮影

梅園をバックに記念撮影

XR Campus - ツアー 利用イメージ


2022年4月(予定)の正式版の提供に向け、リアルタイム配信機能などの一部の機能を制限したトライアル版を提供します。

TISのXR技術に関する研究とサービス開発

TISでは2017年頃からXR技術に関する研究開発を開始しました。これまでに、建設現場の生産性向上を目的とし、工事の作業手順をMR上で可視化する実証実験や、スポーツのファンイベントでのVR技術活用など、様々な取り組みを行ってきました。(過去事例の詳細は末尾の参考資料をご参照ください)
その中でも、リモートコミュニケーションに関しては、コロナ禍以前から物理的な距離や身体的な理由で移動が困難な状況を想定し、VR技術をベースとしたバーチャル空間上でのミーティングツールや、AR/VR技術をベースとしたアバターを使ってリモートから接客や施設案内などを行うためのサービスなどを研究開発し、実証実験を実施してきました。
昨年からのコロナ禍を背景とし、さらにそのニーズが高まり具体化してきたことから、まずは施設見学や観光ツアー、イベントなどにおいて、リモートでも臨場感のある体験を提供する「XR Campus - ツアー」をサービス化することとしました。

「XR Campus」シリーズについて

XR Campusは、XR技術により様々な空間を創造し、その空間上で目的に応じたコミュニケーションを可能とするサービス群です。今回トライアルサービスを開始する「XR Campus – ツアー」を始め、店舗イベントなどを可能とするイベントサービス、ミーティングサービスなどを順次リリースしていく予定です。

XR Campus シリーズ 全体像

XR Campus シリーズ 全体像

XR Campus - ツアー概要

XR Campus - ツアー」は、バーチャル空間でツアー型イベントを実現する空間共有コミュニケーションサービスです。360度動画をベースとした仮想空間上に、ユーザーとホストのアバターが表示されることにより、同じ場所にいる感覚を持ちながらインタラクティブにコミュニケーションすることが可能です。ユーザーは、ボイスチャットやテキストチャットでコミュニケーションしたり、リアクションボタンで感情を表現することが可能です。また、アバターを操作して空間内を移動したり、視点を変えることもできます。

詳細は以下をご参照ください。
XR Campus – ツアー https://www.tis.jp/service_solution/xr_campus/tour/
XR Campusシリーズ https://www.tis.jp/service_solution/xr_campus/

XR Campus - ツアー トライアルサービス

トライアルサービスでは、XR Campus-ツアー正式版の一部機能を制限した、以下のパッケージをお客様のお申込みから、最短で2週間程度でサービスを提供します。
お申し込みの受付は2021年6月8日より開始いたします。
※お申込み時点で、ツアーのシナリオをご準備いただく必要があります。

トライアルサービス パッケージ概要

トライアルサービス パッケージ概要

利用環境条件など仕様詳細については、別途お問合せください。

価格

トライアルサービス:99万円(税抜)~
(360度動画をお客様でご用意される場合:45万円(税抜)~)

利用回数や利用期間の変更、360度動画撮影の時間延長など、基本パッケージのカスタマイズについてもご相談に応じます。詳しくは個別にお問い合わせください。

お申し込み

トライアル版のお申し込みは、以下までメールにてお問合せください。
XR Campus お問合せ窓口:xrcampus@tis.co.jp

今後について

本サービスは、トライアルサービス実施後、2021年10月にβ版、2022年4月に製品版をリリース予定です。また、現在並行して検討中のXR Campusイベントサービスについても、2021年末にトライアルサービスのリリースを予定しています。
TISは今後もXR技術を活用した新しいコミュニケーションの形を提案し、大学や他企業との共同研究や協業も行いながら、Withコロナ、アフターコロナの世界の社会課題を解決するサービス開発を進めていきます。

<参考>TISのXR技術を使ったこれまでの取り組み

TIS株式会社について(http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 橋田/髙橋
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

XR Campus – ツアー に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 テクノロジー&イノベーション本部 
インキュベーションセンター 担当:加藤/梅谷
E-mail:xrcampus@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年6月7日 13時0分

PAGE TOP