TIS、「サブスクリプション変革支援コンサルティングサービス」を提供開始
~継続的な売上・利益確保、柔軟・迅速なサービス展開で売上・利益拡大を目指したい企業のビジネスモデルを変革~

2021年2月10日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、新たな収益モデルとしてサブスクリプションビジネスへの変革を目指すお客様に向けた「サブスクリプション変革支援コンサルティングサービス」(以下、本サービス)の提供開始を発表します。

本サービスは、顧客の多様に変わるニーズやモノ消費からコト消費への消費スタイルの変化に柔軟に対応をすべく、既存のビジネスモデルからサブスクリプションモデルへの変革を支援するサービスです。
新規サブスクリプションサービスの企画やサービスメニュー・価格のタイムリーな変更に対応できる基盤・プラットフォームの導入に加え、変革後のビジネスモデルにて円滑に組織運営するための組織風土の改革や、新規KPIの設定・分析、作業負荷を集中させないような業務プロセスの最適化など、お客様の新たなビジネスの発展・拡大や継続的な売上・収益を確保のための幅広いコンサルティングを提供します。

本サービスを、サブスクリプションビジネスに興味・関心のある、SaaS、製造、機械・建設、食品・飲料業界を中心に展開し、2023年度末までに売上10億円、30社のコンサルティング支援実施を目指します。

「サブスクリプション変革支援コンサルティングサービス」のサービス構成イメージ

「サブスクリプション変革支援コンサルティングサービス」のサービス構成イメージ

背景

昨今、顧客のニーズが多様に変化するとともに、モノ消費から「体験」にお金を使うコト消費へ消費スタイルが変化していることから、これまで一般的であった「いい品物を安く作れば売れる」という時代が終わりを迎えつつあります。そのため、従来のモノ売り型ビジネスから、変化する顧客ニーズに対して、それぞれに合ったモノ/サービスの利用、価値体験を提供する新しいビジネスモデルへの変革が求められるようになっております。その中で、顧客にサービスを利用してもらうことで継続的な売上・利益の確保に繋げていく「サブスクリプションビジネス」が注目されています。
そこでTISは、幅広い業界業種のお客様に対してコンサルティング、システム導入・運用を提供してきた経験・知見をもとに、お客様のビジネス変革を全面的に支援します。常に変化し続ける顧客のニーズに対し、既存ビジネスを活かしてどのようなサブスクリプションサービスを提供するか、お客様と二人三脚で検討し、立ち上げからその後の運用までワンストップで支援します。また、スピーディ、且つ柔軟な事業・サービス運営を実現するため、専門組織・体制の立ち上げやサブスクリプションビジネスならではの新しい評価指標・KPIの設定とタイムリーな分析を行う仕組みを構築します。さらにサブスクリプションサービスを管理するためのプラットフォーム導入から業務プロセス設計までをトータルでサポートし、お客様の新しいビジネスの成功と発展に貢献します。

「サブスクリプション変革支援コンサルティングサービス」について

サブスクリプション変革支援コンサルティングサービス」は、特定の製品に選択肢を絞らず、お客様のニーズと各製品の特性を踏まえた柔軟な検討・選定を行い、幅広い業界・業種の豊富な知見をもとに最適なシステムコーディネートを提案します。
本サービスは、「ビジネスモデル変革コンサルティングサービス」「サブスクリプション導入支援サービス」「実行支援・最適化支援サービス」の3つの構成からなっています。

サービスメニュー(基本プラン)

「ビジネスモデル変革コンサルティングサービス」

 現行サービスの整理と課題の抽出を行い、新サービスのコンセプトやターゲット顧客、提供メニュー、プライシング戦略を策定します。また、既存ビジネスモデルをベースとした業務プロセスを可視化し、現状課題を抽出し、新しいビジネスモデル・サービス運用を見据えたToBeとしての業務の在り方を定義します。さらに、現行システムを整理・可視化し、現状課題の抽出を行い、新しいビジネスモデル・サービス運用を見据えたサブスクリプション管理プラットフォームの導入検討やあるべきシステム機能配置、周辺システムとの連携方針を定義します。

「サブスクリプション導入支援サービス」

サービス立ち上げの実行支援や、新しい業務プロセスへの切り替えに向けたユーザートレーニング等を実施します。さらに上記コンサルティングサービスで検討した管理プラットフォームの導入や周辺システムとの連携を実施します。

「実行支援・最適化支援サービス」

サービス開始後、サービス拡大に向けたユーザー拡大施策やプライシングの最適化を提案します。また、サービス運用における業務の省力化やプロセスの見直し、プラットフォームの保守改善を行います。

サービスメニュー(基本プラン)

ターゲット

SaaS、製造、機械・建設、食品・飲料業界を中心とした下記のような課題を抱える企業
①:新規事業の企画・構想を実施して、新規サービスを立ち上げたい
②:現在のモノ売りビジネスを、サービス事業に適応したビジネスに変革したい
③:大量の課金請求業務の対応に追われて、サービス拡大に向けた施策検討など本来かけるべき業務に時間をかけられていない

課題例①

  • サブスクリプションビジネスを始めたいが、既存システムの大幅な改修に大量のコストと時間が必要になるため、サービスの企画や立ち上げに踏み切れないお客様

⇒サブスクリプション管理に必要となる、契約管理や課金額計算、請求管理といった主要機能が標準機能として備わっているプラットフォームを最短2ヶ月で導入するとともに、顧客ニーズに合わせてアジャイルでのサービス開発を推進し、短期間でのサービスローンチ・変更を実現します。

課題例②

  • 従来の物販ビジネスからサブスクリプションビジネスへの転換を図っているが、ターゲット顧客層の移り変わるニーズを捉え切れず、サービスの収益拡大に向けて有効な施策を打つことができていないお客様

⇒サービス変更に対してタイムリーに対応できるシステム基盤を提供するとともに、サブスクリプション管理に必要となる指標・KPIによる分析から施策検討、実行までを短サイクルで実行します。それにより、適切なタイミングでのキャンぺーンの打ち出しやサービスメニュー、プライスの変更を可能にし、対象サービスの安定的な収益の確保・拡大を実現します。

課題例③

  • BtoBの商品販売事業から、BtoCのサブスクリプションサービス事業へのビジネスモデル変革により、毎月末の請求処理などのバックオフィス業務に多くの時間を費やしているお客様

⇒現行の業務プロセスを可視化し、サブスクリプションビジネスの特徴である、契約管理・請求管理業務に合わせた業務プロセスへの再設計と、プラットフォームを利用した処理自動化・データ管理によって、バックオフィス業務の効率化、人件費の抑制を実現します。

価格

ビジネスモデル変革コンサルティングサービス:1,500万円~
サブスクリプション導入支援サービス:2,300万円~
実行支援・最適化支援サービス:1,500万円~

サブスクリプション変革支援コンサルティングサービス」の詳細については以下URLを参照下さい。
https://www.tis.jp/service_solution/subscription_consulting

TIS株式会社について(http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 橋田/髙橋
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 ビジネスイノベーション事業部
TEL:03-5337-4566 E-mail:bin_sol@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2021年2月10日 13時0分

PAGE TOP