TIS、金融領域のAI/データ分析に強みを持つセカンドサイトと資本・業務提携
〜アプラスが本協業による不正検知機能の導入を予定~

2020年11月19日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、金融領域におけるAI/データ分析に強みを持つセカンドサイト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:加藤良太郎、以下:セカンドサイト)と資本・業務提携したことを発表します。
また、TISが構築し保守・運用しているクレジットカードシステムを利用する株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長:清水哲朗、以下:アプラス)では、本協業を通じて新たに提供を行う「AIを活用したリスクベースの不正検知機能」を導入予定です。

セカンドサイトは、「AI」の核となるディープラーニングを含む機械学習技術を有し、様々な業種・分野に対して、アナリティクス・コンサルティングサービスとAI実行基盤やAIサービスを提供するベンチャー企業です。特に金融・決済系のAI/データ利活用ビジネスにおいては、不正検知モデルや与信モデル、ターゲティングモデルの開発など、多くの実績と知見があります。

TISでは、自社の決済ソリューションや金融向けシステム構築ノウハウと、セカンドサイトのAI/データ分析の技術を組み合わせることで、TISが展開するリテール決済ソリューション「PAYCIERGE(ペイシェルジュ)」の競争力強化と、金融業界での新規ビジネス創出が可能であると考え、セカンドサイトとの資本・業務提携を決定しました。

TISとセカンドサイトの主な協業領域

TISとセカンドサイトの主な協業領域

協業の内容

TISとセカンドサイトは、両社が得意とする金融機関向け決済・融資・与信管理プラットフォーム事業やデータアナリティクスを連携し、以下3つのテーマ領域で協業していきます。

  1. 法人/個人向け金融サービスの入会申し込み・与信審査エンジンの提供
  2. 各種カード決済データの分析サービスの提供
  3. 各種カード決済のオンライン不正検知サービスの提供

TISとセカンドサイトは、両社の主要顧客であるカード会社や銀行などをはじめ、金融事業を展開する企業に向け、進化する決済ビジネス市場のニーズに合わせたサービスの提供により、企業のデジタルトランスフォーメーションの推進を支援していきます。

また、本協業による新たなサービスを導入するアプラスでは、これまでの「ルールベースの不正検知」に「AIを活用したリスクベースの不正検知」を付与し、不正検知機能を強化することで、大幅な損失削減効果の実現が見込まれます。

背景

TISインテックグループでは、事業を通じた「金融包摂」「都市への集中・地方の衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」の社会課題の解決により、経済価値・社会価値を創造し持続可能な社会実現への貢献と持続的な企業価値向上の両立をめざしています。TISは4つの社会課題のうちのひとつである「金融包摂」に対し、決済とデジタルマーケティングで社会基盤を支えるサービスを提供してきました。
セカンドサイトのAI/データ分析ノウハウとTISの決済サービスを組み合わせることで、金融サービス領域のAI/データ分析分野で、さらなるノウハウの蓄積、提供サービスの付加価値向上を図り社会課題の解決に貢献していきます。

※金融包摂:融資などの金融サービスにアクセスできない状態にある人々の増加、経済活動への不参加による経済格差の拡大

セカンドサイトについて

セカンドサイトは、アナリティクスとテクノロジーを活用したサービスを提供する企業です。
AIの核となる機械学習やディープラーニングなど新技術のR&Dを行い、様々な業種・分野に対するアナリティクス・コンサルティングサービスと、それを動かすIT基盤やAIサービス(プロダクト)を提供しています。

「PAYCIERGE」について

TISの決済ブランド「PAYCIERGE」は、決済を必要とするすべてのお客様に、利便性の高い、安心できるしくみを提供する決済ソリューションの総称です。日々進化する決済ビジネス市場のニーズに合わせ再整理した新コンセプト「PAYCIERGE 2.0」では、アライアンス活用による「つながり」の強化、オープンAPI基盤による「つながり」の強化、海外市場での展開など、「つながり」をテーマにビジネスの成功を幅広くお手伝いします。詳細は以下、URLをご参照下さい。
https://www.tis.jp/service_solution/paycierge/

TIS株式会社について(http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 橋田/髙橋
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 サービス事業統括本部
デジタルトランスフォーメーション営業企画ユニット
デジタルトランスフォーメーション第1営業部
E-mail:paycierge@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2020年11月19日 13時0分

PAGE TOP