TIS、NEDOの「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発事業」に参画
~ 「中山間地域での生活支援向けロボットシェアリング型配送サービス」の実証実験を会津若松市で実施 ~

2020年9月2日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が公募した「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発事業」※1(以降、本事業)に参画し、2021年度春を目途に「中山間地域※2での生活支援向けロボットシェアリング型配送サービス」の実証実験を福島県会津若松市内で行うことをお知らせします。

NEDOの「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発事業」では、「遠隔・非対面・非接触」での配送サービスを実現するための自動走行ロボットの技術開発及び開発成果の実証と自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現の観点から、社会受容性向上に向けた取組のあり方などの分析・検討を目指しています。

TISは、本事業に参画し、ロボットが公道走行するうえでの技術開発を進めます。また、本事業内で行う「中山間地域での生活支援向けロボットシェアリング型配送サービス」の実証実験では、その技術を活用した中山間地域でのラストワンマイル配送に加えて、配送物や収穫物の集荷など地域住民の生活支援サービスの実現を目指します。

「中山間地域での生活支援向けロボットシェアリング型配送サービス」の実証実験イメージ

「中山間地域での生活支援向けロボットシェアリング型配送サービス」の実証実験イメージ

※1:NEDOニュースリリース
「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発事業」に係る実施体制の決定について
https://www.nedo.go.jp/koubo/CD3_100223.html
「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発に着手-12社が参画して全国10か所で実証-」
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101347.html

※2:中山間地域(ちゅうさんかんちいき)とは、日本における地域区分のひとつで、平野の外縁部から山間地にかけての地域を指す。日本の国土面積の約7割を占めている

会津若松市の中山間地域で2021年度春ごろに実施予定の実証実験では、TISのロボット管理プラットフォームを利用し、メーカーと協力して自動配送ロボットが、実際の公道を活用して配送や集荷などのユースケースを行う予定です。また、自動走行ロボットを活用した物流サービスを継続的に実現するために重要な事業課題の整理も行います。

TISでは、自動走行ロボットを含むサービスロボットが社会課題の解決に大きく貢献できると考えています。自動配送ロボットを活用した配送サービスの実現に向けては、ロボットが安価になるための技術検証、公道走行での法律整備、配送サービス実施のための産業構造の確立など、多くの課題があります。TISは、本事業への参画を通じて、これらの課題解決に向けた対応策の検証や課題を整理し、新しい配送サービスを実現するためのロボティクス分野でのIT技術を提供します。

本事業でTISが実施する予定内容

  • 本事業の実施期間:2020年9月~2021年9月
  • 内容:本事業においては以下の3つを実施します。
  1. ロボットが公道走行するための技術開発
    通信環境や走行環境などが劣悪な公道走行における、技術課題の対応と検証

  2. 中山間地域の公道を使用した実証実験
    以下にて企画検討中
    • 場所(予定):会津若松市内
    • ユースケース(案):地域プレーヤと連係した配送や集荷
    • 実施時期(予定):2021年度春ごろ

  3. 事業推進検討委員会の設置と運営
    新しい配送サービスが持続的に実現するために、産業アーキテクチャにおける課題の整理と産業構造の整理を目指す。

TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/髙橋
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 サービス統括本部 デジタル社会サービス企画部
TEL:03-5337-4289  E-mail:service-robotics@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2020年9月16日 14時13分

PAGE TOP