TIS、発想支援クラウドサービス「AIブレストスパーク」にスマホで利用可能な「スマホVer.」などを追加
~ 「PC Ver.」でもチームや会議室単位でのプランを拡充し、有効活用のための解説マニュアル本も出版 ~

2019年10月17日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹、以下:TIS)は、株式会社博報堂(以下:博報堂)と共同開発した、創造領域にAI技術を応用して企画プロセスの効率化をサポートする発想支援クラウドサービス「AIブレストスパーク」を、スマートフォン(スマホ)での利用を前提とした「スマホ Ver.」などを加えた新メニュー体系とすることを発表します。

また、「AIブレストスパーク」のコンセプトや使い方を理解して有効に活用するための解説マニュアル本として「AIで楽しく発想強化する本 AIブレストスパーク フル活用のための55のコツ」を11月1日に出版します。

新メニュー体系では、新たに通勤時間や待ち時間などにスマホを活用して手軽にアイデア出しができる「スマホ Ver.」が加わり、従来のPCからのブラウザベースでの利用を想定した「PC Ver.」では、チームで利用できる「チームユース」と、会議室などで設置を想定した「会議室ユース」を新メニューとして追加しました。
「スマホ Ver.」には、月額500円(税別)でブレストアイデアやノート、連続刺激モードが利用できる「有料版」と、コトバの生成回数とノート利用制限付きながらも無料で利用できる「無料版」を用意しています。

「AIブレストスパーク」新メニュー体系

「AIブレストスパーク」新メニュー体系

「スマホ Ver.」の画面イメージ

「スマホ Ver.」の画面イメージ

TISでは、より多彩なシーンでの利用メニューを充実させた「AIブレストスパーク」を、アイデア出しや企画づくりに悩む人たちへ提供していき、2019年度中に30,000ユーザーのアカウント獲得を目指します。

「AIブレストスパーク」の新メニュー体系

「スマホVer.」

「スマホVer.」では、「有料版」と「無料版」の2種類のプランを設定しています。「有料版」は月額500円(税別)で、アイデアのヒントをワードとフレーズで生成するブレストアイデアとノート、連続刺激モードの機能も利用できます。移動時間やちょっとした休憩時間など“いつでも”“どこでも”手軽にアイデア出しを行うことができます。「無料版」は、登録のみで無料で利用可能ですが、ノート機能とコトバの生成回数が制限されています。

「PC Ver.」

「PC Ver.」では、ユーザーから要望の多かった「一つのライセンスを複数のメンバーで共有したい」「会議室で複数名のディスカッションに使いたい」「フロアの共有PCで共有利用したい」などの声に対応し、「個人ユース」「チームユース」「会議室ユース」の3メニューとしました。
「チームユース」は、1IDを最大5名で月額15,000円(税別)から提供し、5名単位でID追加が可能です。チーム・ミーティングでのブレスト利用が前提で、IDがあればスマホや外出先のPCでも利用でき、アイデアをまとめたノートも共有できます。
「会議室ユース」は、1会議室あたり月額7,500円(税別)で利用できます。会議室やフリースペースに設置されているPCにより、誰でも「AIブレストスパーク」が利用できる環境を提供します(申込み時に申請したIPアドレス単位で利用)。また、会議室などの不特定多数での利用を想定してブラウザを閉じた時点でノート機能の利用記録や検索履歴が消去され、ブレストの内容が他者に漏れることを防ぎます。

書籍出版について

「AIブレストスパーク」のコンセプトや使い方の理解と有効活用のための解説マニュアル本を11月1日に出版します。

  • 書籍名:「AIで楽しく発想強化する本 AIブレストスパーク フル活用のための55のコツ」
  • 著者:TIS創造性開発ラボ
  • 出版社:株式会社 CCCメディアハウス
  • 形式:A5判、150ページ弱
  • 価格:1,700円
  • 主な内容
    Chapter 1: AIとワイガヤしながら共創する時代へ
    Chapter 2: AIブレストスパークの哲学とその実装
    Chapter 3: 5つのメソッドと機能フル活用の55のコツ
    Chapter 4: 実践編 企業の課題にヒント連発
    Chapter 5: さらに進化し続けるAIブレストスパーク

「AIブレストスパーク」SNS公式アカウントについて

「AIブレストスパーク」のSNS公式アカウントを新たに開設しました。
Twitter公式アカウント :https://twitter.com/AI_B_Spark
Facebook公式アカウント :https://www.facebook.com/AI.BrainStorming.Spark/

「AIブレストスパーク」について

「AIブレストスパーク」は、TISのシステムインテグレーションで培ったITの業務適用におけるノウハウと、自然言語処理・機械学習などのAI・ロボット関連の技術力を組み合わせ、「博報堂発想支援メソッド」を実装した発想支援クラウドサービスです。

「AIブレストスパーク」の使用方法については以下URLをご参照ください。https://www.ai-b-spark.com/

「AIブレストスパーク」の開発に伴い、TISは博報堂の協力のもと「アイデア出しに関する意識・実態調査」を実施しました。調査結果から企業の企画職は、アイデアを求められる機会は以前より増加しているが、働き方改革による労働時間制限により、業務時間外に一人でブレストを実施している担当者が多く存在する社会実態が見えてきました。
【参考】「企画職に聞く、アイデア出しに関する意識・実態調査」
https://www.tis.co.jp/documents/jp/news/2019/tis_news/20190603_1_Attachment.pdf

※博報堂発想支援メソッドとは:新しい価値を発見や従来の延長線上にない答えにたどり着くために、博報堂クリエイティブの打ち合わせ現場で実践されているコツを抽出したもの。博報堂のクリエイターが最初に学ぶ発想のABCであり、クリエイティビティの基礎となるノウハウです。「AIブレストスパーク」では、同社の「拡散と混沌なくして、跳躍なし」という鉄則を基に5つの機能を備えました。

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件のお問い合わせ先

TIS株式会社 ビジネスイノベーション事業部 ビジネスイノベーション部
「AIブレストスパーク」担当
TEL:03-5337-4566 E-mail:contact@ai-b-spark.com

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2019年10月17日 13時0分

PAGE TOP