TIS、発想支援クラウドサービス「AIブレストスパーク」の正式版を月額7,500円で提供開始
~「他人の“アタマ”で考える」「連続刺激モード」の2つの新機能を実装 ~

2019年7月1日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹、以下:TIS)は、株式会社博報堂(以下:博報堂)と共同開発した、創造領域にAI技術を応用して企画プロセスの効率化をサポートする発想支援クラウドサービス「AIブレストスパーク」に、2つの新機能を加えた正式版を月額7,500円(税別)で7月1日より提供することを発表します。

6月に公開した「AIブレストスパーク」β版は、1,000名以上のアカウント登録があり、多くの反響やフィードバックがありました。TISでは、ユーザーからのフィードバックなども踏まえながら、機能の拡張やスマホでの利用、スマートスピーカーとの連動など、様々なサービス形態を実装し、「AIブレストスパーク」での新しいアイデア出しの形を提案していきます。

正式版では「他人”アタマ”で考える」と「連続刺激モード」の2機能が、従来の3つの機能に加えて実装されています。

「他人”アタマ”で考える」の「主婦アタマ」の検索結果の画面例

「他人”アタマ”で考える」の「主婦アタマ」の検索結果の画面例
「他人”アタマ”で考える」の「主婦アタマ」の検索結果の画面例

「他人”アタマ”で考える」について

「他人”アタマ”で考える」は、“作詞家だったら?主婦だったら?”という他人の”アタマ”を活用した発想で、自分では思いもよらなかった世界を創造したり、新しい着眼点を発見できる機能です。気になったコトバを異なる知識や体験を持つ他人の”アタマ”に与えてみると、どのようなコトバの広がりになるのか、自分にはない着眼点に触れ、商品やサービス、企画の隠れたメリットや存在意義への気づきを「AIブレストスパーク」がアシストします。例えば、商品開発で”ハンバーグ”を検討する際には、「主婦アタマ」で検索すると、一般的な検索と異なる主婦の生活に密着した言葉の検索結果が表示されるため、主婦の立場からの発想が確認できます。

連続刺激モードについて

「連続刺激モード」は、俯瞰情報やコトバ同士の“意外接着” (予想外の単語の組合せ)されたブレインストーミング(ブレスト)のアイデアのワードが一行ずつモニターに大きく表示される機能です。これにより、ブレストシーンで、参加者が視覚から刺激を受けてブレストを活性化することができます。

正式版は、1ユーザー月額7,500円(税別)で提供します。β版ユーザーは、利用中のアカウントがそのまま14日間の無償パイロット期間に移行され、有償の正式版へは無償パイロット期間中に切り替え手続きを行う形になります。
また、最大で3か月分の利用料金が無料となる「早期お申込みキャンペーン」を7月1日~9月30日の期間限定で実施し、β版ユーザーも申込できます。

TISでは、アイデア出しや企画会議などのシーンで企画づくりに悩む人へ「AIブレストスパーク」を提供していき、2019年度中に30,000ユーザーのアカウント獲得を目指します。

開発の背景とβ版の反響

「AIブレストスパーク」開発に伴い、TISは博報堂の協力のもとアイデア出しを行うことの多い企画職を対象に「アイデア出しに関する意識・実態調査」を実施しました。

【参考】「企画職に聞く、アイデア出しに関する意識・実態調査」https://www.tis.co.jp/documents/jp/news/2019/tis_news/20190603_1_Attachment.pdf

調査結果から企業の企画職は、アイデアを求められる機会は以前より増加しているが、働き方改革による労働時間制限により、業務時間外に一人でブレストを実施している担当者が多く存在する社会実態が見えてきました。
TISでは、この調査結果を“働き方改革時代に企画職が陥る「一人ブレスト問題」”として、従来難しいと考えられてきた創造領域の効率化に向け、AI技術を応用した発想支援型クラウドサービス「AIブレストスパーク」を提供します。

また、β版ユーザーの利用意見としては、以下のようなものがありました。

  • 「企画の幅につながるキーワードが出てきて、チームブレストに役に立った」
  • 「仕事に使ってみて、手ごたえがあったし、何より楽しい!」
  • 「最も役立つのは「ブレストアイデア」でした。部分的にすごく使えるといった印象」
  • 「「ひらめきマップ」は自分の脳ではたどり着けない事に、考えを巡らせる事ができるようになる」
  • 「「ひらめきマップ」は、「世の中を俯瞰」もしくは消費者の「脳内を体系化」しているというイメージ」

「AIブレストスパーク」について

「AIブレストスパーク」は、TISのシステムインテグレーションで培ったITの業務適用におけるノウハウと、自然言語処理・機械学習などのAI・ロボット関連の技術力を組み合わせ、「博報堂発想支援メソッド」を実装した発想支援のクラウドサービスです。入力したキーワードに共起する関連語をインターネット上から瞬時に拾い上げ、ユーザーへ提示します。「ひらめきマップ」「ブレストアイデア」「ノート」「他人の“アタマ”で考える」「連続刺激モード」の5つの機能と「博報堂発想支援メソッド」でユーザーのアイデア出しをサポートします。

「AIブレストスパーク」の使用方法については以下URLをご参照ください。
https://www.ai-b-spark.com/

※博報堂発想支援メソッドとは
新しい価値を発見や従来の延長線上にない答えにたどり着くために、博報堂クリエイティブの打ち合わせ現場で実践されているコツを抽出したもの。博報堂のクリエイターが最初に学ぶ発想のABCであり、クリエイティビティの基礎となるノウハウです。「AIブレストスパーク」では、同社の「拡散と混沌なくして、跳躍なし」という鉄則を基に5つの機能を備えました。

正式版の新機能

他人 “アタマ”で考える

作詞家アタマ、ビジネスアタマ、主婦アタマ……。行き詰った時には、他人のアタマ(考え方)を借りることで、自分の限界を超えることができます。自分にはない着眼点に立つことで、商品やサービスの隠れたメリットや存在意義を発見できます。

連続刺激モード

ブレストで、煮詰まり沈黙が続くようなときに効果的です。ブレストアイデアのワードやフレーズを1行ずつ画面いっぱいに連続表示し、発想を刺激します。

利用価格

1ユーザー:月額利用料金 7,500円(税別)
※契約期間は、3か月、6か月、12か月の3種類となります。

早期お申込みキャンペーン

7月1日~9月30日の期間限定で、「早期お申込みキャンペーン」を実施します。
「6か月プラン(37,500円)」(税別):1か月間分の料金が無料
「12か月プラン(67,500円)」(税別):3か月分の料金が無料

詳細は、「AIブレストスパーク」のサイト(https://www.ai-b-spark.com/)をご確認下さい。

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件のお問い合わせ先

TIS株式会社 ビジネスイノベーション事業部 ビジネスイノベーション部
「AIブレストスパーク」担当
TEL:03-5337-4566 E-mail:contact@ai-b-spark.com

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2019年7月1日 14時0分

PAGE TOP