TIS、オリックス生命の支払査定業務のスピード化を支援
~ 診断書の“医療方言”を標準化する「Assess(アセス)」で担当者スキルに依存しない正確・迅速な標準化を実現~

2019年4月25日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)は、オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:片岡 一則 以下、オリックス生命)の給付金の支払査定業務に、医療データ標準化サービス「Assess(アセス)」を導入したことを発表します。

診断書の“医療方言※1”の標準化を行う変換エンジンとして「Assess」を導入したオリックス生命の新ワークフローシステムは、2018年1月より本稼働を開始しています。
新システムは、医師が診断書に記入した表現にバラつきがある“医療方言”が自動的に標準用語・標準コードへ変換されるため、査定担当者のスキルに依存しない正確かつ迅速な医療用語の標準化を実現し、査定スピードの向上や支払い漏れの削減に貢献しています。

※1 医療方言:医師が診断書に記載した傷病名・手術名の表記のバラつきのこと。例えば、「胃癌」は医師によって「Gastric cancer」や「胃(CA)」とも表記される。給付金の支払査定においては、こうした“医療方言”を標準的な医療用語に置き換え、該当する標準的な傷病コード・手術コードへの変換が必要になる

「Assess」による支払査定の支援イメージ

「Assess」による支払査定の支援イメージ

TISは、本プロジェクトにおいて、ASPサービスである「Assess」の導入を担当しました。

TIS選定の理由

オリックス生命は、保有契約件数が12期連続で2桁の増加率となり400万件以上に到達し、通院・入院や手術に伴う給付金の支払件数が右肩上がりで増え続けていました。そのため、支払査定部門の作業量が増大していました。
そこで同社は、請求書・診断書のイメージデータ化による業務効率化などを目的に、査定から社内承認・支払いまでの業務を効率化する新ワークフローシステムへの刷新を決定しました。
新ワークフローシステムでは、“医療方言”を標準的な医療用語に置き換え、該当する傷病コード・手術コードへの変換し、各社で定義する個社コードのどれに該当するかを調べるという業務を効率化する変換エンジンを組み込むことを決定し、ソリューションの選定を開始しました。

オリックス生命では以下の理由から、新ワークフローシステムの変換エンジンにTISの医療データ標準化サービス「Assess」を選定しました。

TISの「Assess」選定理由

  • 医療辞書に100万語以上が登録され、傷病名・手術名の特定率で90%を超える精度
  • 複数の生命保険会社で導入実績があり、不安なく査定業務に利用できる
  • 実データを利用した変換テストで、他社ツールを上回る高い精度とスピードを達成

オリックス生命お客さまサービス本部副本部長 榎本 祐二氏は、今回の「Assess」の導入に関して以下のように述べています。
「これまで、当社の査定担当者は、検索ツールを使って医療用語を調べる必要がありましたが、「Assess」により自動的に標準用語・標準コードに変換されるため、査定のスピード化が実現できました。今後は、個社対応による特定率の向上やコールセンター業務での「Assess」活用などについて検討していきたいと思います」

本件の詳細は以下URLもご参照ください。
https://www.tis.jp/casestudy/casestudy_107.html

「Assess(アセス)」について

Assess」は保険金・給付金支払査定業務の最適化ソリューションです。「Assess」は、より実践的なノウハウを取り入れるため、支払査定業務において常に先進的な取組みを行っている太陽生命保険株式会社と共同開発を行いました。保険会社の保険金・給付金支払査定業務の「品質向上」と「効率化」を実現する為のサービスメニューを揃えています。詳細は以下URLをご参照下さい。https://www.tis.jp/service_solution/assess/

オリックス生命保険株式会社について

1991年の設立以来、時代の変化とともに多様化するお客さまのニーズの本質を捉え「シンプルで分かりやすい」商品やサービスを提供してきました。これからも「常識にとらわれない発想」と「お客さまに寄り添う姿勢」で、お客さまの不安を安心に変える良きパートナー企業であり続けることを目指します。詳細は以下をご参照ください。 https://www.orixlife.co.jp/

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。https://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 サービス事業統括本部 保険&メディカルビジネスユニット
保険&メディカルサービス営業部 吉永/風間
TEL:03-5337-4299 E-mail:fs-solution@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2019年4月25日 11時1分

PAGE TOP