TIS、マイクロソフトの「Goldコンピテンシー」認定を取得
~企業のクラウド活用をより強力に支援~

2020年1月9日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、日本マイクロソフトのパートナー認定制度である「Microsoft Partner Network (MPN)」の「Goldコンピテンシー」を取得したことをお知らせします。

 「Goldコンピテンシー※1」は、マイクロソフトの特定の専門ビジネス分野で、質の高いソリューション提供の実績と専門知識を証明する認定プログラムです。
日本マイクロソフトのパートナーとしてのTISのこれまでの取り扱い実績と認定技術者数などが、最高レベルの専門性と実績を持っていると認められ今回「Goldコンピテンシー」を取得しました。

※1:「Goldコンピテンシー」の詳細については以下URLをご参照ください。
https://partner.microsoft.com/ja-jp/membership/competencies

今回のマイクロソフトの「Goldコンピテンシー」取得により、国内に加えてグローバルでも信頼性と実績を証明されたパートナーとして、企業のクラウド環境の構築や運用をサポートすることが可能になります。

TISでは、今後もクラウド活用を目指す企業に対して、クラウド導入・構築を支援し、クラウド運用とセキュリティ運用が一元化された「エンタープライズ・クラウド&セキュリティ運用サービス」を展開していき、「Society5.0※2」実現へ向けた企業のビジネス成長の加速を支援していきます。

※2:「Society5.0」内閣府が提唱する、狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、新たな社会を指すもの。サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)を指す。

TISのクラウド関連ソリューションについて

TISの展開するクラウド関連ソリューションについては、以下URLをご参照下さい。

TIS株式会社について(http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 サービス事業統括本部 プラットフォームビジネスユニット
プラットフォームサービス営業部
TEL:03-5337-4379 E-mail:ps-info@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※ Microsoft、Windows、Windows Server、SQL Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

更新日時:2020年4月9日 11時11分

PAGE TOP