TIS、eラーニングコンテンツサービス「学べるてすと君」に新教育コンテンツ『ダイバーシティ研修』を追加
~ 女性活躍推進、障害者雇用、LGBTの専門家が監修したコンテンツを提供 ~

2018年7月3日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、個社のニーズに合わせて"選べる"教育サービス「てすと君シリーズ」の、eラーニングコンテンツサービス「学べるてすと君」の新教材として、女性活躍推進や障害者雇用、LGBT知識を学べる『ダイバーシティ研修』を追加することを発表します。

少子高齢化による労働人口減少が危ぶまれる日本ではこれまでのような画一的な労働力を安定的に確保することが困難になってきています。また、多様な能力・経験・発想を組織力として取り込み、適正な判断や斬新なアイデアを得ていくことを経営戦略としたダイバーシティ経営が求められています。さらに、今や日本国内だけでなくグローバルにビジネスを展開する中で、グローバルレベルのダイバーシティ知識が不可欠になっています。
経済産業省のダイバーシティ2.0行動ガイドラインでは、ダイバーシティ経営を実践するためのアクションが定められており、そのうちの「管理職および従業員の行動・意識改革」のための従業員教育を支援するため、TISはeラーニングコンテンツとして『ダイバーシティ研修』を提供します。

『ダイバーシティ研修』では、以下の4つのコンテンツを提供します。各コンテンツは各分野の専門家による監修を受けています。

  1. ダイバーシティ全体を学習する「ダイバーシティ基本の「キ」」
    監修:TIS人事部 働き方改革推進室

  2. 女性の活躍を推進するためのコンテンツ「女性活躍推進・育休講座」
    監修:Woomax

  3. 障害者雇用に関する正しい知識と理解の習得を支援する「障害者雇用について知ろう!」
    監修:ゼネラルパートナーズ

  4. セクシュアルマイノリティの正しい知識を習得する「セクシュアリティ基礎知識」
    監修:LGBT総合研究所

本コンテンツは、TISが提供するeラーニングシステム「楽々てすと君」で利用できます。また、お客様の要望に応じて、コンテンツ提供だけでなく各コンテンツの監修元企業によるオンサイト研修も提供していきます。
TISは、働き方改革を推進する企業や多様な人材を活かしていきたい企業、ダイバーシティに取り組みたい企業に向けて本コンテンツを提供し、2020年までに50社への導入を目指します。

eラーニングコンテンツ「ダイバーシティ研修」について

「ダイバーシティ研修」は、ダイバーシティの基礎知識をはじめ、女性活躍推進、障害者雇用、LGBT知識を、各分野の専門家監修のコンテンツで学べるeラーニングコンテンツです。TISのクラウド型eラーニングシステム「楽々てすと君」を活用することで、すぐに従業員教育を実施できます。
また、社内啓蒙する役割や社内制度を整える役割を担うマネジメント層や人事部門の担当には各コンテンツの監修元である専門家による集合研修を実施し、全従業員にはeラーニングを実施するといった、様々な研修形態を組み合わせて利用することでより効果的な研修を提供できます。

1)ダイバーシティ基本の「キ」

ダイバーシティとは何か、なぜ今ダイバーシティ経営が必要とされているのか、ダイバーシティの基礎知識を習得できます。
TISの人事部が監修しています。

提供価格:無償(「楽々てすと君」の契約が必要です)

2)「女性活躍推進・育休講座」

育休中にできること、復職後の働き方などについて学べます。
一部無償でキャリアデザイン講座やマネジメント講座のサンプルも用意しています。ダイバーシティ&インクルージョンの浸透により、女性が当たり前に活躍して組織の力を最大化することを使命としてコンサルティングと研修を提供している株式会社Woomaxが監修しています。

* インクルージョン(inclusion)
組織内の誰にでもビジネスの成功に参画・貢献する機会があり、それぞれに特有の経験やスキル、考え方が認められ、活用されていること

提供価格:40万円(税抜)

株式会社Woomax 青栁 未央氏からのコメント

「育児休業(以下、育休)を取得した後のキャリアが見えない」という社員の方の声や「育休前後の研修に興味はあるが、産休に入る時期はバラバラだし、対象になる人数も少ないので研修導入は難しい」という人事の方の声に応え、育休前・育休中・育休後をサポートするeラーニングを開発しました。仕事と育児の両立支援を行い、キャリアを中長期的視点で描くことにより、組織に貢献し続ける人材を育成します。

3)「障害者雇用について知ろう!」

障害者雇用に関する正しい知識と理解の習得を支援するeラーニングコンテンツです。
障害者専門の就労支援をはじめ、障害者による農業生産事業、調査研究機関の運営など、様々な形で障害者雇用に寄与している株式会社ゼネラルパートナーズが監修しています。

提供価格:30万円(税抜)

株式会社ゼネラルパートナーズ 稲生 真弓氏からのコメント

ゼネラルパートナーズは、障害者の就労支援を中心に、ソーシャルビジネスを展開している会社です。本コンテンツは障害者を「知らない」が故に生じる、特別視・偏見・不平等などをなくしたい、という想いから開発しました。「知る」ことによって多様性を理解・尊重し、誰もが活き活きと働き続けることができる職場づくりに役立てていただければと思います。

4)「セクシュアリティ基礎知識 —LGBTを知る—」

LGBT・性的マイノリティの正しい知識を習得するためのeラーニングコンテンツです。
LGBTと向き合う企業や自治体のダイバーシティ推進領域からマーケティング領域までを一貫してサポートする博報堂DYグループの株式会社LGBT総合研究所が監修しています。

提供価格:36万円(税抜)から

株式会社LGBT総合研究所 代表取締役社長 森永 貴彦氏からのコメント

LGBT・性的マイノリティの正しい理解は、グローバル化が進む現代社会において、グローバルスタンダードなビジネスマナーとして挙げられています。弊社が実施した職場に関するLGBT意識調査の結果を基に作成したeラーニング教材の「LGBT・性的マイノリティを知る」は全従業員様のLGBTの正しい理解の増進につなげていきます。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.tis.jp/service_solution/manaberu/

「てすと君シリーズ」について

てすと君シリーズ」はTISが提供する個社のニーズに合わせて"選べる"教育サービスです。
eラーニングシステムの「楽々てすと君」、各分野の専門家監修の教育コンテンツとコンサルティングを提供する「学べるてすと君」、運用面やコンテンツ制作のお悩みを解決する「おまかせてすと君」の3シリーズを提供しています。

てすと君シリーズ」の詳細は、以下URLをご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/testkun/

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 インダストリー事業統括本部
産業事業本部 食品医療通信ビジネス事業部 食品医療通信ビジネス企画営業部 田中/大谷
TEL:03-5337-4321 E-mail:testkun-sales@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2018年7月3日 11時0分

PAGE TOP