TIS、「IBM Power Systems」の保守サービス終了対応を支援
- AIX/IBM i(AS/400)システムに特化したクラウドサービス「TIS XiCloud」で現行バージョンが稼働可能な環境を提供 -

2019年1月18日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、「IBM Power Systems」の保守サービス終了(EOS:End Of Support)対応の支援として、AIX/IBM i(AS/400)システムに特化したクラウドサービス「TIS XiCloud」で、2019年9月末のEOS後も現行バージョンが継続して稼働できる環境を提供することをお知らせします。

2017年9月に、IBM社よりPOWER5/6/7のEOSが発表され、対象機種が約5,000台と言われる中で、多くのユーザー企業では現行システムやOSバージョンの更改に迫られています。
そこで、TISでは「TIS XiCloud」にて2019年9月末のEOS後も現行バージョンが稼働可能な環境を提供し、クラウドへの移行とその後のOSバージョンアップやオープン化対応の支援を展開していきます。

TIS XiCloud」は、IBMのPOWERアーキテクチャを基盤に採用した、月額料金で利用できるクラウドサービス(IaaS)で、対象システムの移行診断から環境の構築/移行、その後の運用までをトータルで支援するクラウドサービスです。

「TIS XiCloud」のサービスイメージ

「TIS XiCloud」のサービスイメージ

「TIS XiCloud」について

TIS XiCloud」は、IBM社のPOWERアーキテクチャサーバを基盤に採用した、AIX・IBM i(AS/400)向けのIaaSのクラウドサービスです。 対象システムの移行アセスメントから環境の構築・移行、その後の運用までをワンストップで支援します。
TIS XiCloud」の詳細は以下URLをご参照下さい。
https://www.tis.jp/service_solution/xicloud/

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232  E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 インダストリー事業統括本部
フィナンシャル事業部 フィナンシャル営業部 XiCloud担当 武藤/横田
TEL:03-5337-4288  E-mail:xicloud_eigyo@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2019年4月1日 15時58分

PAGE TOP