TIS、『Oracle Excellence Awards 2018』でSaaS領域とHCM Cloud領域の2つのパートナーアワードを受賞

2018年7月13日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)は、日本オラクル株式会社の『Oracle Excellence Awards 2018』で、以下2つのAwardを受賞しましたのでお知らせします。

受賞名 Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year:SaaS - Japan
オラクルのSaaS全体のビジネスへの成長において、最も著しい功績を達成したパートナー企業に授与する賞
受賞理由 HCM、ERP、EPMなど多岐にわたりOracle SaaSビジネスを推進した結果、オラクルのSaaSビジネスの拡大で多大な貢献、およびOracle CloudとTIS独自ソリューションを組み合わせた展開や大型案件の獲得など、Cloudビジネスの施策にも積極的に参画している点も評価されたため
受賞名 Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: HCM Cloud - Japan
オラクルのHCM Cloud分野において最も著しい功績を達成したパートナー企業に授与する賞
受賞理由 Oracle HCM Cloudビジネスにおいて、売上貢献度№1の実績をあげ、戦略的な協業の中で大型案件の受注や、プロジェクト遂行でリーダーシップを発揮した点など、オラクルHCMビジネスの拡大への多大なる貢献が評価されたため

TISでは、今後もさらにオラクル関連ビジネスへの取り組みをすすめ、お客様のビジネスの成長に貢献していきます。

日本オラクルよりの発表詳細は、以下URLをご参照ください。

TISサイトでは、Oracle製品の活用により課題解決に成功した多数の導入事例とプロジェクト成功の秘訣を紹介しています。以下URLをご参照ください。
http://www.tis.jp/special/oracle_case/

受賞式の模様

受賞式の模様

(左)  日本オラクル株式会社 執行役 副社長 アライアンス統括 石積 尚幸 氏
(中央) TIS株式会社 副社長執行役員 稲葉 誠之
(右)  日本オラクル株式会社 常務執行役員 クラウド・アプリケーション事業統括 ERP/EPMクラウド事業本部長 桐生 卓 氏

TIS株式会社について

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係のお問合せ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問合せ先

TIS株式会社 サービス事業統括本部
エンタープライズソリューション事業部 河口、島田
TEL:03-5337-4345 E-mail:sol@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※ OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

更新日時:2018年7月19日 10時16分

PAGE TOP