TIS、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定の最高位を取得
~ 技術系職種など、多種多様な分野で女性が活躍 ~

2018年3月27日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、厚生労働大臣より、女性活躍推進法に基づく取り組みが優良な企業として、「えるぼし」の最高位認定を取得したことを発表します。

「えるぼし」は、2016年4月1日に施行された女性活躍推進法に基づき、行動計画を策定し、その実施状況が優良な企業に対して厚生労働大臣より与えられる認定です。厚生労働省が定める5つの基準※で評価され、その評価数により3段階の認定があります。TISは、全ての評価基準を満たす企業として、このたび最高位となる認定3段階目を取得しました。

※5つの基準:「採用」、「継続就業」、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」

TISでは多様な人材が活躍できる企業風土の醸成や環境整備に取り組んでいます。例えば、勤務制度では1か月単位で選択できる時短・フレックス制度や、2時間から取得できる在宅勤務、1時間から取得可能な時間単位休暇などの制度を整備しています。
また、管理職昇格に向けた面談実施や、産育休前・復職前のガイダンスと人事と上司を交えた3者面談の実施など女性のキャリア形成を支援しており、技術系分野はもちろん、多様な職種・分野で女性が活躍しています。
さらに、2018年4月より、「多様な人材が活躍出来る生産性高く創造的な職場」を実現するため、「働き方改革推進室」を設け、ダイバーシティ政策への本格的な取り組みを開始します。

TISは今後も、働き方改革および健康経営を積極的に推進し、社員一人ひとりの成長と会社の持続的な発展を目指し、各種制度や職場環境の整備を進めていきます。

認定マーク「えるぼし」(3段階目)

TIS株式会社について

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。
http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2018年4月2日 13時14分

PAGE TOP