TIS、スーパーストリームの「移行コンソーシアム」に参画
~ SuperStreamのビジネスパートナー向けにSuperStream-NX移行支援サービス「FLASHNX」を提供 ~

2018年3月16日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下 TIS)は、スーパーストリーム株式会社(以下 スーパーストリーム)の「移行コンソーシアム」に参画したことを発表します。

TISは、本コンソーシアムを通じて、ユーザー企業の「SuperStream-CORE」から「SuperStream-NX」への移行を実施するSuperStreamのビジネスパートナー各社に向けて、各種サポートを行っていきます。

「移行コンソーシアム」は、「SuperStream-CORE」導入ユーザーがスムーズに「SuperStream-NX」へ移行できるように、スーパーストリームのパートナー各社が協力して移行支援を行う枠組みとして設立されました。

TISでは、2020年に製品サポートが終了する「SuperStream-CORE」から「SuperStream-NX」へのアップグレードの移行支援サービス「FLASHNX(フラッシュエヌエックス)」を2017年6月より提供しています。
今回「移行コンソーシアム」に参画することで、SuperStreamのビジネスパートナー向けに、「FLASHNX」サービスに含まれている移行アダプタ(*)の提供や技術支援、移行スキルやノウハウの共有を行います。

(*)移行アダプタとは、「SuperStream-CORE」から「SuperStream-NX」への移行を支援するTISのサービス「FLASHNX」で使用される、アドオン機能のCOREシリーズとNXシリーズの差分を吸収する独自開発のアダプタです。これにより、アドオン機能をそのまま再利用することができるため、アドオン機能の作り直しが発生する従来方式と比較して最大で70%の費用削減が可能になります。「FLASHNX」の詳細は以下URLをご参照下さい。
http://www.tis.jp/service_solution/migration_nx

「移行コンソーシアム」のビジネスパートナーに対するTISの支援内容

TISは、SuperStreamのビジネスパートナー向けに、技術支援、移行スキルやノウハウを共有し、「FLASHNX」サービスに含まれている移行アダプタの提供などを行います。移行アダプタは、事前にパートナーの評価環境にテスト導入し適合性の判定を行います。また、「FLASHNX」の適用範囲の見極め調査を支援するアセスメントサービスも提供します。

移行支援サービスメニュー

  • FLASHNX」移行アダプタの提供
  • 支援サービス① 適合性判定支援
    - パートナーの評価環境へ「FLASHNX」試用版の導入
    - 判定方法のレクチャー(2回)
  • 支援サービス② アセスメント支援
    - パートナーにて実施する「FLASHNX」適用範囲の見極め調査作業を支援(2回)
  • 要件定義・アセスメント支援
  • 開発~移行、展開支援

提供価格

  • FLASHNX」移行アダプタ(定価) :200万円(税別)
  • 支援サービス①適合性判定支援 :50万円(税別)
  • 支援サービス②アセスメント支援 :要相談
  • 要件定義・アセスメント支援 :個別見積
  • 開発~移行・展開支援 :個別見積

※上記金額の要件定義・アセスメント~開発~移行・展開に掛かる費用は、現在のCOREのバージョンやアドオン機能数、個別対応(オプション)の有無等によって変動します。

※上記金額には、移行支援作業費は含まれておりません。アドオンの本数や対象範囲、個別対応要素を踏まえて個別見積。

スーパーストリーム株式会社からのエンドースメント

スーパーストリーム株式会社の代表取締役社長 大久保晴彦氏は次のように述べています。
「スーパーストリームは、このたびのTISの『移行コンソーシアム』への参画を歓迎いたします。SuperStream-COREをご利用頂いているお客様がSuperStream-NXへの移行する際に、低コストでかつ短期間での移行の実現が強く望まれています。TISが移行アダプタとして提供する『FLASHNX』は、NX移行を提案するSuperStreamパートナー様が当サービスを利用して既存のアドオン開発資産を生かすことで、お客様の課題を解決できるものと確信しています」

「SuperStream-NX」について

SuperStream-NXはスーパーストリーム株式会社が提供する経営基盤ソリューションです。
1995年6月の提供開始以来、国内の中堅・大手企業を中心に、累計で8,404社(2017年3月末時点)を超える導入実績があり、機能の充実度や顧客満足度について特に高い評価をいただいています。さまざまな業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品開発を続けており、企業のバックオフィスを支える経営基盤として、経営的視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポートしています。「SuperStream-NX」の概要は以下URLをご参照下さい。
http://www.tis.jp/service_solution/superstream/

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 産業事業本部 
エンタープライズソリューション事業部 河口/島田
TEL:03-5337-4345 E-mail:sol@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2020年4月9日 11時21分

PAGE TOP