TIS、AWSの本格利用・大規模展開を支援する『金融業界向けAWS運用テンプレート』を提供開始
~ 豊富な導入実績を体系化した「クラウド利用ガイドライン」と「統合運用管理基盤」で、スピーディなクラウド移行を実現 ~

2018年2月19日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下 TIS)は、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)の金融業界における本格利用・大規模展開を支援する『金融業界向けAWS運用テンプレート』の提供開始を発表します。

『金融業界向けAWS運用テンプレート』は、TISがAWS パートナーネットワーク(APN)プレミアコンサルティングパートナーとして100件以上の導入実績で培ったノウハウをもとに作成したテンプレートです。金融業界特有のFISC※1対応やPCI DSS※2対応など、このテンプレートの活用により、金融業界のお客様のAWSへの移行をスムーズに実現します。

※1 FISC:金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準
※2 PCI DSS:クレジットカード会員情報を取扱う事業者向けの国際セキュリティ標準

TISでは、AWSの本格利用・大規模展開のための企画/検討から本番運用までをトータルにサポートしてきました。これらの豊富な実績からのノウハウを、金融業界向けに特化して「クラウド利用ガイドライン」と「統合運用管理基盤」の2つのテンプレート群に集約することで、移行前のシステム品質を保ちながらスピーディなクラウド移行を実現します。

クラウド本格利用に向けたステップ

クラウド本格利用に向けたステップ

TISでは、AWSの本格利用・大規模展開を検討している金融業界の企業向けに『金融業界向けAWSテンプレート』を展開し、2020年までに30社に導入し30億円の売り上げを目指します。

『金融業界向けAWS運用テンプレート』提供の背景

クラウド化の流れを背景に、クラウドサービスの中でもAWSの利用件数は拡大し続けています。しかし、企業システムでのAWSの本格利用や大規模展開においては、「セキュリティをどう担保するか」「どのようにガバナンスを効かせるか」「クラウド環境での運用はどうあるべきか」などの課題があります。特に金融業界では、FISCやPCI DSSなどの各種規約・ガイドラインに準拠したシステム構築・運用が求められており、AWS利用にあたっての準備や運用体制の構築に時間を要していました。

そこでTISでは、2009年より活用してきたAWSのノウハウを体系化し、金融業界におけるAWSの本格利用・大規模展開をサポートする『金融業界向けAWS運用テンプレート』としてサービス提供します。

『金融業界向けAWS運用テンプレート』の特長

クラウドの本格利用では、一般的に「企画/検討」「検証/準備」「設計/構築」「本番運用」の各フェーズにおいて、従来のオンプレミスとクラウドの違いを踏まえた入念な準備や運用体制の構築が必要となります。
『金融業界向けAWSテンプレート』では、TISが、AWSを中心としたクラウド移行に向けたコンサルティングやクラウド環境構築後の運用などから得たノウハウを、「クラウド利用ガイドライン」「統合運用管理基盤」の2つのテンプレート群に集約しました。
このテンプレートを活用することで、必要な条件を満たしたクラウド環境の構築が短期間で可能となります。

1)「クラウド利用ガイドライン」

クラウド利用における「運用ガイドライン」「セキュリティガイドライン」などのガイドラインテンプレートを提供します。金融業界向けのFISC対応テンプレートなど、業界標準ガイドラインに準拠したテンプレートや、PCI DSSなどのセキュリティ基準に準拠したテンプレートを用意し、TISが個社ごとのポリシーとのフィット&ギャップを実施し、クラウド利用におけるルール整備を効率化します。

「クラウド利用ガイドライン」のイメージ

「クラウド利用ガイドライン」のイメージ

2)「統合運用管理基盤」

金融業界でのクラウド運用に必要となる機能をテンプレート化したものを活用し、AWS上のお客様システムを運用管理する基盤をスピーディに構築します。
統合運用管理基盤は、①サービスデスク、②障害監視、③ログ管理、④踏み台/アクセス監査をまとめた「基本サービス」と、お客様のご要望によって⑤セキュリティ対策、⑥AWS CLI実行、⑦パッチ配布、⑧Proxyサーバから必要な機能を選択できる「オプションサービス」のメニューで構成されています。これにより、金融業界のお客様に最適なクラウド運用環境を短納期・低価格で提供します。

「統合運用管理基盤」のイメージ

「統合運用管理基盤」のイメージ

統合運用管理基盤 サービスメニュー一覧

基本サービス
サービスデスク
  • サービスデスク提供
障害監視
  • 死活監視、リソース監視、プロセス監視、ログ監視
  • AWSサービスのイベント監視
  • 検知した各種障害の通知/一時対応
ログ管理
  • 各種システムログの収集、保存
踏み台/アクセス監査
  • 踏み台サーバの提供、アクセスログ保存
オプションサービス
セキュリティ対策
  • ウィルス対策、侵入検知
AWS CLI実行
  • EC2インスタンスの定期的な起動停止
  • EBSスナップショット取得
  • Trusted Advisor情報の定期取得
パッチ配布
  • パッチ配布サーバ提供、更新ファイル配布
Proxyサーバ
  • インターネットアクセス用Proxyサーバ提供

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 パートナーアライアンス本部 本部長 今野 芳弘氏は、『金融業界向けAWS運用テンプレート』の提供について以下のように述べています。
「アマゾン ウェブ サービス ジャパンは、TIS株式会社による「金融業界向けAWS運用テンプレート」の提供開始を歓迎します。日本国内においても金融業におけるAWSの導入検討と利用範囲の拡大は急速に拡がっています。TIS株式会社の経験と実績をもとに開発された本テンプレートにより、AWSの検討から本番運用までご利用されるお客様が安心、かつスムーズにAWSへ移行できることを期待します」

「APNプレミアコンサルティングパートナー」について

APN プレミアコンサルティングパートナーは、AWS を使用した業務に一定以上の実績を上げ、AWS での顧客ソリューションのデプロイに豊富な経験を持ち、トレーニングを修了した認定済み技術コンサルタントが多数在籍し、少なくとも 1 つの APN コンピテンシーを持ち、プロジェクト管理の専門知識を持ち、AWS 関連のコンサルティングビジネスの構築によって健全な収益を上げているパートナーが認定されるAPNプログラムの最上位のパートナーレベルです。
詳細については以下URLをご参照下さい。
http://aws.amazon.com/jp/partners/premier/

TISのAWS関連ソリューションについて

TIS株式会社について

TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

本件に関するお問合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 プラットフォームサービス本部 
プラットフォームサービス事業部 プラットフォームサービス営業部
TEL:03-5337-4379 E-mail:aws_sales@ml.tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※ アマゾン ウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

更新日時:2018年4月2日 13時15分

PAGE TOP