サイト内検索
サイト内検索を閉じる

TIS協賛の「MURCアクセラレータLEAP OVER」審査結果発表
~ 最優秀賞はBizteX株式会社のクラウドRPAサービス「BizteX cobit」、優秀賞は株式会社フラジェリンと株式会社ハタプロの2社に決定 ~

2018年3月15日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、当社が協賛する三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下MURC)主催のスタートアップによる革新的なビジネスの立ち上げや事業化のスピードを加速させるアクセラレータプログラム「MURCアクセラレータLEAP OVER(リープ・オーバー)」で、2月28日に第1期の最終成果発表会"LEAP DAY"が開催され、公平な審査の結果、最優秀賞1社と優秀賞2社を決定しましたのでお知らせします。

「MURCアクセラレータLEAP OVER」第1期 審査結果

最優秀賞 BizteX株式会社 (代表取締役 嶋田 光敏 氏)
『クラウドRPAサービス「BizteX cobit」』
優秀賞 株式会社フラジェリン (Co-founder & CEO 阪本 怜 氏)
「製薬・医療機器向けマーケティングアナリティクスツール」
株式会社ハタプロ (代表取締役 伊澤 諒太 氏)
『AIを活用した小型のフクロウ型IoTロボット 「ZUKKU」によるガイドサイネージ』

最終成果発表会"LEAP DAY"の概要

「LIFE」(4社)、「WORK」(4社)、「COMMUNITY/LOCAL 」(5社)の3分野、計13社がビジネスプランを発表し、下記の観点から5名の審査委員が審査を行い、その場で選考結果を発表しました。

審査の観点

  1. イノベーションの度合い(業界/社会をどう変えるか)
  2. 市場の魅力度(規模、成長性)
  3. 経営者・チームの魅力
  4. サービス・商品の完成度(プログラム期間中の成長度)
  5. TIS、MURC等とのシナジーの度合い

※最終成果発表会の詳細は添付の参考資料をご覧ください。

TISの「オープンイノベーションエンジン」について

TISでは、インキュベーション発生・活用の環境を整え、TIS内外からの新規事業創出を継続的に行うことを目的とした「オープンイノベーションエンジン」を整備しており、「MURCアクセラレータLEAP OVER」への協賛もその一環です。
TISでは、「オープンイノベーションエンジン」を中心として、スタートアップ、大手企業、TISの三方からイノベーションの発生と活用に必要な要素を抽出し整えることを恒常的に行っています。スタートアップへの投資や大手企業とのビジネスコラボレーションのための各種施策にも取り組んでおり、ベンチャー投資制度「コーポレートベンチャーキャピタル」では、シードからミドルステージのスタートアップを投資対象に最短1ヶ月程度で投資を行います。また、資金提供だけでなく、オープンイノベーションによる新たなビジネス創造の拠点『bit&innovation』に代表されるワークスペースやIT資産などの"モノ"の提供や、TISのエンジニアなどの"ヒト"の提供など、多面的な連携もおこなっています。

TISによるイノベーション発生・活用の環境のイメージ

TISによるイノベーション発生・活用の環境のイメージ

TIS株式会社について

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。



≪参考資料≫“LEAP DAY”開催報告

最終成果発表会"LEAP DAY"について

本プログラムは、TISが協賛、MURCが主催する初めてのアクセラレータプログラムです。2017年11月に第1期採択企業を決定し、IoT、AI、ロボット、AR/VRの技術を活用して社会課題を解決するビジネスの創出を目指し、4か月にわたって事業化を支援してきました。
当日は企業・自治体等の総勢200名を超える皆様にご来場いただき、大変盛況な発表会となりました。本プログラム(第1期)は最終成果発表をもって終了となりますが、TISとMURCは引き続き一期生13社と接点を持ちながら、今後もサポートしていく予定です。

成果発表を行った13社と審査委員
成果発表を行った13社と審査委員

成果発表を行った13社について

Life分野

1.株式会社フラジェリン 「製薬・医療機器向けマーケティングアナリティクスツール」
2.株式会社Mealthy 「糖尿病性腎症重症化予防のための食習慣改善サポート」
3.株式会社イースマイリー 「障がい・難病患者とその家族のためのコミュニティ事業」
4.株式会社HeSeL 「患者と家族のためのグローバルセカンドオピニオン」

Work分野

5.株式会社エコージャパン 「プレスリリースの解析に特化したB2Bマーケティング解析エンジン『echoes』」
6.AHACRAFT株式会社 「SpotLab.」
7.BizteX株式会社 「クラウドRPAサービス『BizteX cobit』」
8.Guidable株式会社 「オリンピック、地方創生、インバウンド、外国人で日本を盛り上げたい企業向けクラウドソーシング『Guidable Crew』」

Community/Local分野

9.silvereye株式会社 「VR街巡りトレーニング」
10.株式会社トラベルテックラボ 「訪日外国人向け無料SIMカード+観光案内アプリでの送客事業」
11.株式会社LEARNie 「世界中の仲間や先生と学びを楽しむ!オンライングループレッスンプラットフォームLEARNie」
12.株式会社ハタプロ 「AIを活用した小型のフクロウ型IoTロボット 「ZUKKU」によるガイドサイネージ」
13.株式会社 PROPELa「地産地消型直販EC事業。『鮮度』で生産者と消費者を繋ぐ Toretatte」

審査委員会について

審査委員長

TIS株式会社 代表取締役社長 桑野 徹

審査委員

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 代表取締役社長 村林 聡 氏

キャナルベンチャーズ株式会社 代表取締役COO 保科 剛 氏

アーキタイプ株式会社 代表取締役/マネージングパートナー 中嶋 淳 氏

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役 田島 聡一 氏

D4V(Design for Ventures) COO/ファウンディングパートナー 伊藤 健吾 氏



本件に関するお問合わせ先

報道関係のお問合せ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問合せ先

TIS株式会社 インキュベーションセンター 姥谷/天野
TEL:03-5909-4533 E-mail:incubation@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ
各種お問い合わせページ
お問い合わせフォーム
サービスに関するお問い合わせ
お電話
0800-600-9810
携帯電話
050-5816-9805
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

更新日時:2021年9月6日 23時10分

PAGE TOP