TIS協賛、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催のアクセラレータプログラムの最終成果発表会を2月28日開催
~ ベンチャー14社がIoT、AI、ロボット、AR/VR技術の活用した事業プランを発表 ~

2018年1月30日

TIS株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、当社が協賛する三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下MURC)主催のスタートアップによる革新的なビジネスの立ち上げや事業化のスピードを加速させるアクセラレータプログラム「MURCアクセラレータLEAP OVER(リープ・オーバー)」の最終成果発表会"LEAP DAY"を2月28日に開催することをお知らせします。

最終成果発表会"LEAP DAY"の概要

開催日時 2018年2月28日(水)午後13時~19時(受付開始 午後12時30分)
会場 ベルサール九段
定員 200名程度(事前申込制、先着順) ※報道機関は事前申し込み不要。
参加費 無料
スケジュール 12:30~ 開場
13:00~ 開会挨拶
13:10~ LEAP DAY Pitch Session1 「Life」分野(4社による成果発表)
14:10~ LEAP DAY Pitch Session2 「Work」分野(4社〃)
15:00~ LEAP DAY Pitch Session3 「Community Local」分野(6社〃)
16:00~

Special Talk Session 「なぜいまオープンイノベーションなのか?」

パネリスト
岩名礼介 社会政策部 部長 上席主任研究員
矢島洋子 社会政策部 共生社会室長 主席研究員
モデレータ
杉原美智子 経済政策部 主任研究員 LEAP OVER責任者

17:00~ 表彰式&懇親会
対象者 スタートアップ企業、オープンイノベーション関係者、官公庁、地方自治体、公的機関の政策担当者、報道機関など

※詳細や参加申込方法は別紙の参考資料をご覧下さい。

"LEAP DAY"参加のベンチャー14社の詳細は、以下URLをご参照下さい。
http://leapover.murc.jp/murc_accelerator_leapover/

TISの「オープンイノベーションエンジン」について

TISでは、インキュベーション発生・活用の環境を整え、TIS内外からの新規事業創出を継続的に行うことを目的とした「オープンイノベーションエンジン」を整備しており、「MURCアクセラレータLEAP OVER」への協賛もその一環です。
TISでは、「オープンイノベーションエンジン」を中心として、スタートアップ、大手企業、TISの三方からイノベーションの発生と活用に必要な要素を抽出し整えることを恒常的に行っています。スタートアップへの投資や大手企業とのビジネスコラボレーションのための各種施策にも取り組んでおり、ベンチャー投資制度「コーポレートベンチャーキャピタル」では、シードからミドルステージのスタートアップを投資対象に最短1ヶ月程度で投資を行います。また、資金提供だけでなく、オープンイノベーションによる新たなビジネス創造の拠点『bit&innovation』に代表されるワークスペースやIT資産などの"モノ"の提供や、TISのエンジニアなどの"ヒト"の提供など、多面的な連携もおこなっています。

TISによるイノベーション発生・活用の環境のイメージ

TISによるイノベーション発生・活用の環境のイメージ

TIS株式会社について

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。



【別紙】

1.MURCアクセラレータLEAPOVERの最終成果発表会"LEAP DAY"の概要

成果発表を行う14社

Life分野

1.株式会社フラジェリン「製薬・医療機器向けマーケティングアナリティクスツール」
2.株式会社Mealthy「肥満解消のための外食・コンビニ低カロリーメニュー検索サービス:Mealthy」
3.株式会社イースマイリー「障がい・難病患者とその家族のためのコミュニティ事業」
4.株式会社HeSeL「Global Second Opinion」

Work分野

5.株式会社エコージャパン「次世代AI/UXのためのノード型自然言語処理エンジン(notis)の提供」
6.AHACRAFT株式会社「法人と研究者をつなぐイノベーションプラットフォーム」
7.BizteX株式会社「クラウド型RPAサービス(BizteX cobit)の開発・提供」
8.株式会社MOVER「運送業向けアプリケーション(MOVER)の企画・開発・運営」

Community/Local分野

9.silvereye株式会社「VRでトレーニング&ARガイドで街歩き(VR/AR バリアフリー街巡り)」
10.Guidable株式会社「Job x AI x メディア、フリックだけのJobマッチングサービス」
11.株式会社トラベルテックラボ「無料SIMカードを用いた訪日外国人旅行者送客プラットフォーム」
12.株式会社LEARNie「オンライン教育プラットフォーム(LEARNie)」
13.株式会社ハタプロ「AIを活用した小型のフクロウ型IoTロボット(ZUKKU)によるガイドサイネージ」
14.株式会社 PROPELa「ローカルガイドPROPELaが提供するデジタルフライヤー(AirPOP)」

トークセッション&懇親会

当日は、14社による成果発表の後、「なぜいまオープンイノベーションなのか?」と題し、各分野を代表する当社研究員によるトークセッションをおこないます。さらに参加者同士の交流の場となる懇親会を予定しております。
奮ってご参加下さい。

Demo Dayの参加申し込み方法

個人情報の取り扱いに同意のうえ、以下お申込みフォームよりご登録ください。
※報道機関は事前申し込み不要
URL:http://www.murc.jp/sp/1801/cseminar/T0228.html

2.「MURCアクセラレータLEAP OVER」の趣旨・背景 ~Open Innovation Platform LEAP OVER~

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、シンクタンク・コンサルティングファームとして日々社会課題と向き合い、調査・研究を行っております。こうした社会課題に対する知見やノウハウをビジネス創出に生かしたいと考え、オープン・イノベーションを推進するプラットフォームとしてLEAP OVERを立ち上げました。
「MURCアクセラレータLEAP OVER」は、協賛企業であるTIS株式会社とともに、「LIFE」「WORK」「COMMUNITY/LOCAL 」の3分野の社会課題を解決するスタートアップを公募し、4ヶ月にわたって採択企業を支援するプログラムです。6自治体にご協力いただきながら、各分野・各地域の課題(ニーズ)を見つけ出し、解決するためのビジネスの構築を目指してきました。

3.主催・協力

主催 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 LEAP OVER
運営協力 株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社
スポンサー TIS株式会社
協力自治体 青森県、仙台市、大阪市(AIDORエクスペリメンテーション)、福岡県ベンチャービジネス支援協議会、気仙沼市、鯖江市
ITパートナー アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 他


本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問合せ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
TEL:03-5337-4232 E-mail:tis_pr@ml.tis.co.jp

本件に関するお問合せ先

TIS株式会社 インキュベーションセンター 姥谷/天野
TEL:03-5909-4533 E-mail:incubation@tis.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2018年1月30日 11時0分

PAGE TOP