自動車部品メーカーの三桜工業株式会社の会計パッケージ「SuperStream-NX」導入をTISが支援 ~ 最新オプション製品「証憑管理e文書対応オプション」もファーストユーザーとして採用し、証憑電子化の推進と業務効率化を実現 ~

2017年3月7日

TIS株式会社
スーパーストリーム株式会社

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下 TIS)と、キヤノンマーケティングジャパングループのスーパーストリーム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:梅澤 英之、以下 スーパーストリーム)は、23ヵ国 88ヵ所 に製造拠点をグローバル展開する自動車部品メーカーである三桜工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:篠原利幸、以下 三桜工業)の会計システムとして、スーパーストリームの会計パッケージ「SuperStream-NX 」を導入したことを発表します。また、同パッケージの最新オプション製品である「証憑管理e文書対応オプション」の国内採用も決定しています。

「SuperStream-NX」を活用した三桜工業の会計システムの構成

「SuperStream-NX」を活用した三桜工業の会計システムの構成

三桜工業の旧来の会計システムでは、各事業所と本社で会計システムが分断して構築され、仕訳データや財務諸表データが全社一元管理されず決算業務が非常に煩雑になっていました。また、債務支払業務及び経費精算業務も各拠点におけるエクセル中心の管理で、データの可視化や業務の効率化を妨げる要因となっていました。

そこで、三桜工業は、最初に経営管理を下支えする仕組みの構築を目指し、2016年2月に「SuperStream-NX」を導入しました。さらに証憑類の保管コストおよび証憑検索・監査対応等に要する工数削減を実現するため、2017年1月に「証憑管理e文書対応オプション」の採用を決定し、3月までには導入が完了する予定です。
この「証憑管理e文書対応オプション」を活用することで、各種伝票の証憑(領収証、請求書など)の電子保管を可能にし、タイムスタンプ付与による複製の防止、取引記録や情報資産の安全な一元管理と有効活用が可能になります。

本プロジェクトでは、TISが「SuperStream-NX」のインテグレーションと各システム間のインターフェース開発を担当し、スーパーストリームが製品提供および保守を実施しています。

「SuperStream-NX」とTISが採用された理由

三桜工業では、2015年7月より、会計システムの刷新を計画し、以下の点を評価して「SuperStream-NX」と「証憑管理e文書対応オプション」の採用と、その導入パートナーにTISを選択しました。

「SuperStream-NX」、「証憑管理e文書対応オプション」の選択理由

  • 会計業務に必要な機能が幅広く網羅されており、業務要件の変更に柔軟な対応が可能で、将来的にも拡張性が高い点
  • 運用コストを含めて価格優位性があり、自動車産業における採用実績も豊富であった点
  • 処理に膨大な時間と手間がかかっていた証憑管理が、会計システムと連動し効率的に行え、税制関係書類に係わるスキャナ保存制度の要件緩和に対応している点

TISが選択された理由

  • SuperStream-NX」を含めた、SuperStream製品でのトップクラスの導入実績
  • SuperStream製品の導入、開発経験が豊富で、会計業務にも精通している点

今後の展開

SuperStream-NX」の導入により、三桜工業は、リアルタイムな会計データの見える化と、手作業で属人化した経理関連業務の大幅な削減を実現しました。今後はペーパーレスの導入など、会計業務の生産性の向上を図ると共に、原価管理制度の見直しなどの経営管理の高度化を目指していきます。

TISでは、三桜工業のように将来を見据えた経営を支える仕組み構築の着実な支援を通じて、お客様の課題の解決に貢献していきます。

スーパーストリームでは、会計システムを中心にし、お客様の業務効率化、売上貢献に役立つパッケージ製品開発を続けていきます。

TISの「SuperStream-NX」ソリューションは、以下をご参照下さい。
http://www.tis.jp/service_solution/superstream/

SuperStream-NX」の概要は、以下をご参照下さい。
http://www.superstream.co.jp/kk/product/index.html/

三桜工業株式会社について

三桜工業は全世界23ヵ国 88ヵ所 に製造拠点を有するグローバル自動車部品メーカーです。
自動車・輸送用機器用配管製品や自動車用樹脂製品等の製造・販売を行なっており、これらの製品の加工設備も自社で内製しております。詳細については以下URLをご参照下さい。
http://www.sanoh.com/ja/

TIS株式会社について

TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.tis.co.jp/

スーパーストリーム株式会社について

キヤノンマーケティングジャパングループでITソリューション事業の中心的な役割を担うキヤノンITソリューションズ、そのグループ会社であるスーパーストリームが提供する「SuperStream」は1995年の販売開始以来、国内の中堅・大手企業を中心に、累計で8,000社(2016年3月末時点)を超える導入実績を誇る会計・人事/給与パッケージです。さまざまな業種の業務ノウハウと日本の商習慣を充分にふまえた製品開発を続けており、企業のバックオフィスを支える経営基盤として経営視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポートしています。詳細は以下URLをご参照ください。
http://www.superstream.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

TIS株式会社 企画本部 コーポレートコミュニケーション部 浄土寺/橋田
Tel: 03-5337-4232 E-mail: tis_pr@ml.tis.co.jp

スーパーストリーム株式会社 商品企画部 森田
Tel: 03-6701-3647 E-mail: mkt_p@superstream.co.jp

* 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
* 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

更新日時:2017年4月28日 14時23分

PAGE TOP