水船 慎介Mizufune Shinsuke

ビジネスイノベーションユニット

シニアマネージャー

世の中は今、VUCAの時代と呼ばれ、変化が激しく将来の予測も困難な状況だと言われています。サブスクリプションサービスやシェアリングエコノミーの普及、FinTechやHR TechといったITと既存分野をクロスしたテクノロジーが台頭し、昨今ではコロナウィルスによる非接触のニーズの増加等、社会情勢は大きく変化しています。この変化に対応するため、従来型でのビジネスモデルではない新規事業の創出にチャレンジする企業が増えています。新規事業開発の指南書・方法論も増えてきていますが、現場では「有望な事業アイデアが出ない」、「マネタイズモデルが見えない」、「協力者が見つからない」等の課題を持たれているかと思います。

ライフワークとして、普段よりスタートアップ企業や新規事業に関わる事業会社の担当者、VC(ベンチャーキャピタル)、専門コンサルタントの方々と積極的にコミュニケーションを取り、アンテナを広げています。新規事業企画の方法論に沿った支援はもちろん、新規事業企画の現場での成功事例・失敗事例の紹介や、協業可能性のある企業の紹介等、専門書には載っていないネットワーク面でもご支援させていただきます。

PROFILE

水船 慎介

2006年入社。官公庁向けソリューションの立ち上げや事業推進、プロジェクトマネジメントを経験。2018年より新規事業企画コンサルタントとして大手製造業様にて観光ビジネス、官公庁向けビジネス、XRビジネス等の立ち上げを支援。

専門

  • 新規事業企画
  • 5G/ローカル5G
  • 官公庁/地方自治体

略歴

2006年
TIS入社。官公庁向け人事給与システム、公金システムの開発・運用保守を担当
2010年
地方自治体向けソリューションの全国拡販に向けた代理店スキーム構築や営業活動に従事
2016年
地方公共団体向けソリューションの企画・構築・運用をリーダーとして推進
2018年
大手製造業にて銀行APIを活用したサービス創出等、コンサルとして新規事業企画を支援
2020年
地方公共団体より5G活用スタートアップの支援事業を受託、リーダーとして従事

対外活動実績

2017年
MURCアクセラレータLEAP OVER 第1期メンター
2020年
東京都スタートアップ支援事業『5G技術活用型開発等促進事業』開発プロモーターリーダー

KEYWORD

  • 新規事業企画
  • 5G
  • 官公庁・地方自治体
  • スタートアップ